東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラグビー]圧勝劇!武蔵大寄せ付けず 

2014年度 春季オープン戦
6月15日(日)東洋大グラウンド

東洋大102-12武蔵大

(スコア)
TGPD計    計TGPD
750045 (前半)122100
960057 (後半)00000
161100102(合計)122100

20140615rugby清原
清原はゲームキャプテンとしてチームを引っ張った

20140615rugby中田
6トライを決めた中田はけがからの完全復帰を見せる

 真夏のような暑さの中で始まった今日の試合。前半から得点を重ねると、後半もその勢いを保ったまま効果的に得点し、終始リードで試合を進める。終わってみれば102対12と大差での勝利を挙げた。

 試合開始3分、中田(ラ3・崇徳)が右サイドから走りこみ悠々と先制のトライを決める。9分、相手が攻め込んできてピンチを迎える。すると11分、右サイドにトライを決められすぐさま反撃されるが、直後に高橋(済3・東農二)が素早いパス回しから余裕のトライ。直後の17分には、中田が右サイドから一気に駆け上がり徐々に点差を広げていく。21分、点差をつけた気の緩みからか再び相手に攻めこまれ、ゴールライン近くで競り合うが何とかここを乗り切る。その後、4つのトライでさらにリードを広げ、前半を45対12で折り返す。
 後半開始5分、篭島(済3・東京)がマイボールスクラムからトライを奪い、後半も幸先良くスタート。それ以降は完全に東洋大ペース。22分の相手の隙をついたクイックスタートから新本(法4・日体荏原)のトライで完全に相手を引き離す。25分にはターンオーバーから、その直後に左サイドから、途中出場の矢野(2・長崎北)が連続トライで試合を決定づけた。今季初のオープン戦100点越えで、格下相手に力を見せつけるには充分な結果となった。

 中田は6個のトライを決め、今日の攻撃の中心となる活躍だった。失点も2つのトライとコンバージョンキック一本の12点に抑え、攻守に敵を圧倒した。次戦の東海大戦でも、今日の試合のような積極的な攻めの姿勢を見せて欲しい。オープン戦も残り僅かになってきた。秋に向け課題を消化し、1部昇格を目指す。

■コメント
・高野監督
何点取られたかというのをターゲットとしてやって、2トライ以内に抑えると公言して試合に臨み、その通りの結果につながったので非常に成果のある試合だった。あれだけアタックを取ると疲れてしまい、ディフェンスで1本や2本取られる試合がよくあるが、そこをしっかり抑えられたのは選手たちの努力だったと思う。(チームの調子は)良くなってないわけではないが、まだまだこれじゃ足りないと思っている。チーム全体が高い意識を持って練習に取り組まなければ、全体が伸びてこない。どれだけ100%に近い試合が出来るかというのが課題。今日もディフェンスの立ち位置に修正すべき点があり、70%くらいの力しか出せていない。そういうのを少しずつ直していく。(次戦の東海大は)強豪校のプライドを持つ相手に、同じ目標を持って臨んでいきたい。

・清原(ラ4・荒尾)
練習でやってきたことが出せた。オープン戦唯一の格下相手だったので、0に抑えたかった。でも2トライに抑えるという目標は達成できた。(スタメンが大幅に変わっていたが)下でも状態が良い人は試合にでるということ。いい競い合いが出来ている。(次戦に向けて)去年も東海大と試合をして、前半はいい感じだったが後半やられたので勝てる試合をしたい。

・中田(ラ3・崇徳)
けがが明けての復帰戦だったが、思い切りプレーすることができて良かった。トライについては、味方がいい場面を作ってくれたので、みんなに感謝したい。チームの目標も達成できているので、雰囲気もいい状態。(次戦に向けて)格上の相手だが、それにひるまず、思い切ってやっていきたい。個人としてはトライを決めることを目標にしたい。

・高橋(済3・東農二)
(Aチームの先発出場は)楽しかった。徐々にAチームに定着出来ているので嬉しい。(3トライ決めたが)しっかり点を取り切るということを意識してやっていたので良かった。チームとしては、バックスのラインを試合中に修正する必要があった。(来週の東海大戦について)絶対に勝ちたい。

TEXT=菅野晋太郎 PHOTO=小賀坂龍馬、山中理子
スポンサーサイト
コメント
対武蔵大学戦
武蔵大戦よく頑張りましたね。東洋大スポーツ新聞をみて感動しました。胸が熱くなりました。応援にはいけませんが影ながら応援しています。
東洋大学ラグビー部頑張ってください。
一部昇格めざしてファイト!
祥くん頑張って!














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。