東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/05

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]長浜が1500mで決勝進出! 

第98回日本陸上競技選手権大会
兼第17回アジア競技大会(2014/仁川)代表選手選考競技会
6月6日(金) とうほう・みんなのスタジアム(県営あづま陸上競技場)

1日目

男子200m 予選
2組
5着 小林 20"91

男子1500m 予選
1組
4着 長浜 3'48"35 ※決勝進出
8着 齋藤 3'54"91

20140606rikujo長浜
見事決勝に駒を進めた長浜

20140606rikujo小林
小林は好調ながらも惜しい結果となった

20140606rikujo齋藤
苦しいレースとなった齋藤

 日本のトップ選手がハイレベルな戦いを繰り広げる日本選手権が開幕した。初日は男子200mに小林(済3・保善)、男子1500mに齋藤(済4・山形中央)と長浜(工4・東農大三)の3名が初出場し、その中でも長浜が見事決勝進出を決めた。

 男子1500m予選1組目では、スタートから横一線となるも、その後齋藤が集団の中ほど、長浜が後方でレースを進めた。ラスト1周に入るところで長浜が追い上げ始めると、各選手も同様にスピードを上げてスパート合戦となる。ラストは5人ほどと競り合いになったものの4着でゴールし、着順で堂々の決勝進出を果たした。明日の決勝では、強気な攻めの走りに期待だ。一方の齋藤は本調子ではない中で、中盤までは良い位置に付けるがラスト300mからの切り替えがうまくいかず、最後に失速してしまった。
 小林は、決勝進出を目標に男子200mに出場。前半は少し抑えてスタートすると、後半勝負に持ち込んだ。最後の直線で激しい3着争いを演じるも、5着でフィニッシュ。決勝進出まであと100分の9秒と、好調なだけに悔しさの残る結果となった。

 明日は、男子1500m決勝の他に、9秒台突入に注目の集まる男子100mに桐生(法1・洛南)や有力選手が集結する男子1万mに服部勇(済3・仙台育英)が出場する。大学生選手も活躍を見せている今大会で、東洋大としても存在感を見せつけたいところだ。

■コメント
・梶原監督
今日の小林はウォーミングアップの段階から調子の良さがうかがえた。せっかく調子が良かったので、前半からもう少し思い切って出していれば結果も変わっていたのではないかと思うと残念なところがある。やはり冬に量的な練習が積めていなかったので、本人も前半から出していくことに多少不安があって躊躇(ちゅうちょ)してしまったのではないかと思う。けがから復帰して短い期間でここまでこれたので、手応えはつかめた。このような大きな大会でこのレベルで走れたことは大きいので、これを踏み台にして秋には記録を狙っていきたい。また、今回決勝に残った大学生も何人かいるので、全カレではそのような人たちに勝つことを目標にやっていきたい。

・齋藤(済4・山形中央)
せっかくの日本選手権に出るからには決勝に行きたいと思っていた。1週間程前に足を痛めてしまってまともな練習ができていなかったので、なんとかスタートに立てたという感じだったが、できることは全部出し切ろうと思った。(レースを振り返って)関カレのときと同じようにラスト300mくらいから切り替えができなかったので、そこが今後も課題になってくると思う。(今後に向けて)今季はまともに走れたレースが1つもなく、このまま夏合宿に入っていくと思うが、駅伝に向けてしっかりと切り替えていけるようにしたい。また、納得のいくレースができるようにしっかり練習していきたい。

・小林(済3・保善)
緊張感もあったが自分のレースに集中できた。ハイレベルだったがチャンスはあると思っていて、実際決勝のラインも出せない記録ではなかったと思う。雨というのがあったが、調子は関カレと同じくらい良かった。(レースを振り返って)関カレでは前半からいって後半に追い付かれるというレースパターンだったので、そこを改善しようと思っていたが、うまくいかなかった。これからは全カレに向けて根本的なスピードアップをしていかなければならないと思う。(次のレースに向けて)日本選手権が終わって一段落するので、個人選手権はあまり調整せずに、埼玉県選手権の100mで自己ベストを狙っていきたい。

TEXT/PHOTO=青野佳奈
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。