東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラグビー]早大に僅差で敗北も、収穫ある一戦に 

2014年度 春季オープン戦
5月31日(土)早稲田グラウンド

東洋大24-26早大C

(スコア)
TGPD計    計TGPD
10005(前半)122100
320019(後半)142200
420024(合計)264300

2014531rugby清原
ステップで相手をかわす清原

20140531rugby高橋
高橋は途中出場でトライを決めた

  陽射しが強い中で行われたオープン戦。序盤から先制を許す厳しい展開となる。しかし、後半から徐々に相手の素早いパス回しに適応し、一時は逆転に成功。その後、再逆転を許してしまい敗北を喫するが、手応えのある一戦となった。

 前半10分、反則で相手にボールを奪われ、先制を許す。すぐに追い付きたい東洋大であったが、相手の粘り強いディフェンスによりなかなかゲインできない。15分にも失点を許しリードを広げられてしまう。31分に小林(総4・大村工)の突破からチャンスを作り、右サイドに流れていた篭島(済3・東京)がトライを決める。5対12とビハインドで前半を折り返す。
 後半、開始早々に攻勢をかけてきた早大の攻めに対して必死のディフェンスをみせるが、隙を突かれ失点。その直後、新本(法4・日体荏原)のトライで反撃を開始する。20分にはキックパスを見事にキャッチした高橋(済3・東農二)が華麗なステップで相手をかわし、そのまま走り込み点差を縮める。コンバージョンキックも成功させ17対19とする。敵陣のマイボールラインアウトからモールで押し込み逆転する。しかし、脳裏に勝ちがよぎり、心にも緩みが出たところを、強豪校・早大は見逃してくれず、トライを献上してしまう。コンバージョンキックも決められ再逆転を許す。終了間際にチャンスを作るも、スローフォワードの反則を取られボールを相手に渡してしまいノーサイド。一時はリードしたものの、最後の10分間を粘れず、2点差で無念の敗北。

 強豪校相手に内容の濃い試合であった。最後の10分間を守り切るメンタル面には課題が残ったが、技術面は劣っている訳ではなかった。オープン戦の間に勝ち切る力を身につけ、悲願の1部昇格を目指し、東洋大・ラグビー部の挑戦はまだまだ続く。

■コメント
・高野監督
ディフェンス面では、早大の素早いボール回しについていけてたので、成長が感じられた。逆転して最後の10分間、気がゆるんだところを突かれてしまった。今後、勝ちきるために、最後の10分間を戦う練習をしていきたい。このチームの最終目標は、入れ替え戦にいき1部昇格なので、上位校ではあったが、勝ちという結果が欲しかった試合でもあった。試合後は、選手たちのラグビーに対する意識を変えてくために強い言葉を掛けた。(今後に向けて)この試合で学んだことを日々の練習の中で出していきたい。

・清原(ラ4・荒尾)
相手が早稲田ではあるがCチームであったので勝たなければいけない試合だった。逆転した時に少し気が抜けて失点してしまったことが反省点。メンタル面で課題が残ったので修正していきたい。最近はディフェンスを中心に強化してきたこともあって、セット自体はよかったがその後のプレーがまだまだ練習が足りないと感じた。(今後に向けて)しっかり準備をして、とにかく勝つことを目標にやっていきたい。

・高橋(済3・東農二)
勝たないといけない試合だった。もっと点差も広げないといけない。(トライについて)リザーブで入っていたので、絶対に決めないといけない場面だった。(今後に向けて)しっかり練習して、Aチームに入ることを目標にやっていきたい。

TEXT=小賀坂龍馬   PHOTO =千野翔汰郎
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。