東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レスリング]執念の総合8位 個人戦に向け弾みつける 

2014東日本学生レスリング春季リーグ戦
5月27日(火)~5月29日(木)駒沢体育館

[予選リーグ・Cグループ]
●東洋大0-7日大○
○東洋大4-3中大●
○東洋大4-3明大●

2勝1敗 2位

[決勝リーグ]
●東洋大0-7早大○
●東洋大1-6専大○
●東洋大0-7拓大○

3敗 総合8位

20140527wrestling鈴木勝
鈴木勝は専大戦でも実力を発揮した

20140529resu岡迫
1年生ながら活躍を見せた岡迫

 2014東日本学生レスリング春季リーグ戦が3日間にわたり開催された。予選リーグを2位通過と好発進を切ったが、決勝リーグでは3敗し8位となった。

 今大会は、昨年までA、Bグループに分かれ、8チームの総当り戦だったが、今年度から方式を変え行われた。
 予選リーグ初戦の日大戦は0-7で完敗するも、続く中大戦では4-3で勝利。1勝1敗で迎えた明大戦では粘りを見せつける。57㌔級の岡迫(社1・霞ヶ浦)は1ピリで1点差をつけられるが、2ピリ序盤で外に押し出し2点と逆転する。だが、その1分後にバックを受け、またしても1点差となる。試合時間が少なくなっていく中、相手に1点を取られるも、残り6秒に技を返し4対4で試合終了。明大が最後の得点に対しチャレンジするも失敗し、5対4で何とか勝利を収めた。しかし、その後3人が敗戦し、1ー3と絶対的不利な状況となったが、ここから本領を発揮する。
 74㌔級の金光(済4・育英)がテクニカルフォール勝ちすると、86㌔級の川畑(社1・樟南)も続いた。一時は4対8という大差をつけられるも、そこからポイント重ね、11対10 と僅差で白星を得る。3ー3の同点になり勝敗は鈴木勝(法3・南京都)にゆだねられた。序盤は様子を見ながら落としにかかり、落ち着いた入りを見せる。中盤、相手がアクションタイムの際、ポイントを得られなかったため1対0とし、1ピリを終えた。しかし、2ピリでは守りの体制に入ってしまい、2回のコーションを受け、30秒間のアクションタイムとなる。ここから鈴木勝は積極的に攻めていった。20秒後に場外に押し出し2点を取ると、その後もバックを決め、差をつけていく。相手も反撃を見せるも技は決まらないまま、5対0で試合終了。チームの勝利に応援席が盛り上がる中、鈴木勝もガッツポーズを見せた。
 予選リーグを2勝1敗の2位で終え、翌日行われた決勝リーグは強豪校との戦いとなる。勝ち星を取りたいところであったが、専大戦で鈴木勝が1勝した以外はすべて敗戦。総合8位で今大会は幕を閉じた。

 「今回は皆が諦めずに粘って勝つことができた」と鈴木勝が語るように、予選リーグではチーム全員が勝利への気迫を見せ、見事2位で通過することができた。しかし、決勝リーグでは、強豪校との壁を感じるものとなった。6月には明治杯や新人戦などの個人戦が始まる。今大会のような粘り強さを見せ、1つでもいい順位を目指していきたいところだ。

■コメント
・鈴木勝(法3・南京都)
予選を2位で通過できたのは良かった。いつもだと負けてばかりだが今回は皆が諦めずに粘って勝つことができたので、レベルアップできたと思う。(印象的な試合は)明大戦で同点で自分のところで勝負が決まるという状況が高校以来で久し振りだったので、プレッシャーも感じたし緊張した。思ったように体が動かなかったが、失点0で勝ちにいけたので良かった。(チーム内で活躍していた選手は)岡迫と川畑が1年生の中でも戦力になっていたのでこれからが楽しみ。(次の大会は)明治杯に出場するので、入賞して来年につなげられるように頑張りたい。

・岡迫(社1・霞ヶ浦)
一番手での出場だったので、勝ってチームを盛り上げたかった。自分から攻めていく レスリングをしたかった。(大学に入り)高校の練習と比べて、自主的な練習が多くなった。(今後に向けて)新人戦では、3位以内に入ることを目標にしたい。

TEXT=児嶋紗衣 PHOTO=小賀坂龍馬、松木ゆかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。