東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]青学大の勝ち点獲得!リーグ戦を2位で終える 

平成26年度東都大学準硬式野球春季2部リーグ戦・青学大4回戦
5月29日(木) 飯能市民球場

東洋大5-4青学大

20140529jyunkousiki松下
完投勝利を挙げた松下

20140529jyunkousiki今泉
今泉の決勝点が、チームに勝利をもたらした

20140529jyunkousiki集合写真
激闘を見せた選手たち

 今季最終戦である、青学大との4回戦が行われた。一進一退の攻防を繰り広げる中、七回。今泉(ラ2・盤城)が放った適時中前打が決勝点となり、勝ち越しに成功する。この試合に勝利し、今季リーグ戦の結果を2位で終えた。

 先日の駒大の勝利により、優勝の可能性は無くなったが、勝てば2位が確定する今試合。序盤から、点を取ったらどちらかが取り返す、白熱とした戦いが繰り広げられた。
 まずは二回、青学大に四球で出塁を許すと、犠打できっちりと送られる。その後、適時左越二塁打を浴び2点の先制を許した。だがその裏、鳥山(済3・都立城東)が中前打で塁に出ると、津田(営3・九州学院)の内野安打で二死1、3塁の好機をつくる。さらに押し出し四球で1点を返し、この回を終えた。五回にも相手に1点を追加されるも、再度その裏に月性(法2・柏南)の中前打を皮切りに、鳥山の適時右越三塁打や、代打・富澤(営2・利根商)の右中間への強烈な二塁打などで三点を挙げ、逆転に成功する。
 だが、リーグ戦の長丁場を戦い抜き、さらにここまで80球以上投げている先発・松下(ラ2・西湘)にも徐々に疲れの色が見えてくる。七回、内野安打と四球で得点圏に走者を出すと、この場面で中前打を浴び、同点とされた。その後の打者を飛球に取りこの回を締めるも、まだ気が抜けない状況は続く。
 そんな中、攻撃陣はマウンドで奮闘する松下に応えた。右前打で塁に出ると、「狙っていた」と話す今泉が相手投手の得意なスライダーを完璧に打ち返す。打球は適時中前打となり、1点を勝ち越した。結果、この1点が決勝点となり、試合は5対4で勝利。4戦にもわたった青学大戦の勝ち点を獲得し、春季リーグ戦は2位で幕を閉じた。

 総試合数、15試合にもわたったリーグ戦がようやく終了。優勝の駒大とは勝ち点4で並んだが、わずかな勝率の差が響き、惜しくも2位となった。しかし長年下位に沈んでいたチームにとって、これは大きな躍進である。結果の裏には、上位下位打線の関係なく、全ての選手が安定した打率をマークしたことや、試合が長引いたことで、逆にしっかりとしたチームスタイルが確立されたことなどが挙げられる。今季は準優勝に終わったが、チームは確実にレベルアップを遂げた。秋季リーグ戦では、さらに力を付けたナインたちが球場を沸かせ、1部へと駆け上っていくに違いない。

■コメント
・家入主将(ラ3・東洋大姫路)
優勝は無くなってしまったが、一つでも上の順位で終わりたかったので勝利できて良かった。先制されても、必ず逆転できるという強い気持ちを各選手が持ち続けたことが勝ちにつながった。何度もピッチャー交代を考えたが、松下に勝ちをつけてあげたかったので、最後まで続投させた。ピッチャーが抑えて、打撃陣がしっかり得点するという形ができた試合が多かったのが収穫。メンタル面で弱い部分が出たところもあったので、秋に向けて修正していきたい。勝率の差で優勝を逃したのは悔しいが、秋に向けてしっかり練習をして完全優勝をできるように頑張っていきたい。

・今泉(ラ2・盤城)
勝てて良かった。勝ち点4で2位ではあるが、充実したリーグ戦でした。(決勝点は)打席に入る前に、自分か月性でチャンスが回ってくるだろうから準備はしていた。自分の中で、松下に最多勝を取らせてあげたかったので、得点につながって良かった。相手の得意なスライダーを狙っていたので、打てて良かった。(リーグ戦の総括)試合期間が長引いたが、その分チームの結束力は強くなったし、勝ち方なども見えるようになった。充実していた。(秋に向け)勝ち点4同士で駒沢に直接対決でも勝っているのに2位ということで、悔しい思いをした。この気持ちを糧に、秋は絶対に優勝します!

TEXT=小野紗由美 PHOTO=小賀坂龍馬
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。