東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[空手道]全日本出場枠獲得ならずも若手の奮闘目立つ大会に 

第42回関東学生空手道選手権大会
5月25日(日)国士舘大学世田谷キャンパス

[上位進出者]
・男子組手の部
池原(法2・東洋大牛久) 4回戦進出
東出(法1・青森北) 4回戦進出

・女子組手の部
松田(法4・光明相模原) ベスト32
大谷津(文1・高崎商科大附) ベスト32

20140525karate池原(撮影者・酒井)
池原は昨年を大きく上回る結果を残した

0525karate大谷津
初出場ながらベスト32と健闘した大谷津

 今季初の個人戦となった第42回関東学生空手道選手権大会が開催された。男子ベスト32入り、女子ベスト16入りを果たせば全日本の出場が決定する一戦だったが、男女ともに最高でも4回戦進出と、全日本の出場権獲得まであと一歩及ばなかった。

 男子で目立ったのは若手選手の勢いだ。大学初の個人戦出場となった、東出は、1年生とは思えないほどの余裕のある動きを見せ、3回戦まで駒を進める。3回戦では慶大の主将とあたり、激しく攻めるも決まりきらず判定で引き分けし、延長戦にもつれこんだ。開始32秒で鋭い上段突きを決め流れに乗るが残り10秒で警告を受け相手に有効を与えてしまう。一瞬ひやりとさせられたが結果は見事な判定勝ち。続く4回戦では同学年の選手に序盤は積極的な攻めを見せる。しかし開始30秒で有効を決められると、立て続けに得点を許してしまう。相手のペースにのみこまれ、1点もとれないまま4回戦敗退を喫した。
 同じく若手である池原も、冷静な判断力と鋭い蹴りを武器に3回戦まで勝ち上がる。互いの間合いを取りながら組み合った後、開始49秒で鮮やかな上段突き一本で相手を突き放した。試合終了間際に、上段蹴りが相手の頭に直撃するアクシデントから試合が一時中断するも勝利。4回戦でも序盤で中段蹴り技ありを決め勢いに乗るが、不意の隙を突かれ相手に上段突き一本を許す。後半はさらに激しく攻めるものの、焦りがみられ完敗。全日本出場にあと一歩の悔しい敗北となった。
 女子注目株である大谷津は勝ち上がった3回戦で両者一歩も引かない試合進行となり、引き分け判定で延長戦に。相手の隙をついた連続の上段突きで勝負あり。4回戦に進出する。4回戦では積極的に攻められず相手のペースの試合展開に。有効と技ありを立て続けに決められ、敗北を喫した。
 一方、女子主将の松田は2回戦からさすがの試合運び。立て続けのポイントで約半分の試合時間を残して圧勝し、3回戦でも怒涛のポイントラッシュをみせ相手を圧倒。余裕のある勝利で4回戦進出を決めた。4回戦では相手の勢いに押され、やや守りの体制を取ってしまう。攻めにまわった後半もポイントにつながらず、悔いの残る結果となった。
 全日本選手権には手が届かなかったものの、今回の大会は個人の強みや勢いが顕著に表れた試合となった。今大会の結果を踏まえ、さらなる高みを目指し、練習に励んでいく。

■コメント
・松田主将(法4・光明相模原)
あたりが良かったこともあり、勝ち上がったが最終的にあたった強い選手に負け、自分の甘さを実感した。前回の団体戦よりも積極的に攻撃できたが、決めきれないところがあったので、そこを確実にしていきたい。ベスト32という結果に満足はできないが、試合は楽しめた。もっと強い選手と戦いたい。(今後に向けて)改善すべき点はたくさん見つかった。選考会に向けて改善し、全日本にも出場できるよう、精神面の強化も図りたい。

・池原(法2・東洋大牛久)
4回戦に勝っていれば全日本に行けたので悔しい。また練習し直して頑張りたい。ただ、自分でも頑張れば上に行けることが分かった。今後は、メンタルとスタミナ面を鍛えていきたい。全日本の選考には進めるので何とかして勝ちたい。

・大谷津(文1・高崎商科大附)
自分にとって学連初の大会で、どこまで実力を出せるか、上級生と戦えるかと思っていた。ベスト32という結果は素直に嬉しい。ただ、まだ積極性に欠ける部分もあるのでこれからは自信をもって技を仕掛けていきたい。日頃は、背が小さいので大きい選手に対しての間合いの取り方、戦い方を練習してきた。3回戦は以前に対戦経験のある選手だったので前のようにポイントを取られないよう気にしながら戦った。(今後に向けて)近々行われる全日本の選考会に向けて、今日の反省点を少しでも改善し、自分の思うスタイルで戦いたい。

・東出(法1・青森北)
初の個人戦だったが強気でいくしかないと思った。出さしてもらっている身で今回の結果は悔しい。4回戦は、相手が予想以上の強さだったため、火がつくのが遅く、自分のペースに乗り切れなかった。同学年に1ポイントも取れず負けることは屈辱的で、自分の中でありえないこと。審判に認識されにくい突きの粗さも改善課題である。もう一度一から出直す心持で練習に励みたい。

TEXT=佐田毬絵 PHOTO=酒井桃子、児嶋紗衣
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。