東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]トーナメント初戦 格下相手に苦戦を強いられるも辛勝 

第63回関東大学バスケットボール選手権大会
5月25日(日)東洋大学総合スポーツセンター

4回戦
東洋大67ー63西武文理大
  23|1Q|16
  12|2Q|12
  20|3Q|20
  12|4Q|15

20140525basuke村上
主将の村上はチームの柱だ

20140525baske筑波
勝利を引き寄せた筑波

20140525baske中村
中村は今季も得点を量産する

 関東学生バスケットボール選手権大会が開幕し、新チームが始動した。格下の西武文理大を相手に序盤こそ主導権を握ったものの、徐々にリズムを崩し一時は逆転を許してしまう。試合終了間際に筑波(済4・松商学園)の得点で再逆転を果たしたが、反省点を多く残す結果となった。

 立ち上がりは両者ともに先制点を挙げることができない。しかし、その沈黙を破る中村(済2・幕張総合)のスリーポイントを皮切りに東洋大は流れを引き寄せた。激しくプレスをかけて相手のミスを誘いボールを奪うと、空いたスペースに入り込んだ遠山(済4・武蔵越生)がシュートを決める。さらに素早いパス回しから山本(済2・市立船橋)が確実に沈め、主将の村上(済4・西武文理)も立て続けにスリーポイントシュートで得点を量産。主力選手の活躍でリードを広げ1Qを終えた。初出場の1年生を中心に臨んだ2Qは、思うように攻撃の形を作れなくなってしまう。それでも中村や村上が力強いプレーで鼓舞すると、平(済1・東海大菅生)と岩淵(済1・新潟商)が得点を決めて応戦し、35対28で後半へ折り返した。
 このまま差を広げたいところであったが、3Qに入ると巻き返しを図る相手の勢いに飲み込まれ、徐々にミスが目立ち始める。悪い流れを止めようとするも、逆にリバウンドやルーズボールを奪われカウンターを浴びた。すると、続く4Qでは焦りからシュートが決まらなくなり、終盤ついに逆転を許してしまう。このピンチの場面でチームを救ったのは筑波だった。タイムアウト後、残り1分を切ってパスを受けるとゴール下からボールを押し込み再逆転。その後は厳しいディフェンスを取り戻しチーム一丸となって得点を阻止すると、試合終了間際に再び決まった筑波のシュートで試合を決定付け、なんとか勝利を収めた。

 試合後村上は「相手の受け手に回ってしまった」と反省点を挙げた。ディフェンスから速攻で仕掛ける東洋大らしいプレースタイルを発揮することができず本来の力を出しきれなかった。今試合の修正点を改善し、いかに自分たちのプレーをすることができるかが明日の明大戦勝利へのカギとなる。

■コメント
・目(さっか)監督
相手は4部のチームだし、接戦をしてはいけなかった。15点差がついた時点でもう足が止まって、自分たちのシステムをやれなかった。向こうも一生懸命だったし、こっちは受けに回ってしまっていた。タイムアウトも取りたくはなかったけど、取らざるを得なかった。そこで修正して自分たちのやることをしっかりすれば大丈夫だとは思っていたので、負けるとは思っていなかった。リバウンドも山本が途中で飛ばなくなったり、筑波も見てるだけで誰かに任せていたし、点差がついて勝ったと思ってしまったのが良くない。とにかくウチは明日が本番なので、明日頑張ります。

・村上主将(済4・西武文理)
相手は下からのチームでガンガン向かってきたところに、最初は良かったが受け手に回ってしまった。リバウンドやルーズボールを全部取られてオフェンスも消極的になってしまったのが一番良くなかった。(反省点は)外からの攻撃になったときにベンチや監督から中を狙えと言われたができなかったこと。あとはディフェンスから速攻へのリズムを作らないと流れは来ないので、決められたときでもできるように確立していかなければならないと思った。攻められているときにオフェンスで消極的になってしまう選手が多いので、フリーなら思い切って打つという単純なことを主将として声を掛けながらやっていきたい。(明日に向けて)ベスト8以上を目指しているので絶対に勝ちにいきたい。

・筑波(済4・松商学園)
結果的にも内容的にも納得のいくものではなかった。相手に比べてがむしゃらに向かっていく気持ちがなかったのと、ゾーンアタックがうまくいかなかった。(特に足りなかったものは)オフェンスは外がだめなときに中があまり使えなかったところ、ディフェンスでは攻められているところが常に一緒だったので声を掛けてポイントをおさえなければならなかったと思う。(最後の得点は)負けるわけにはいかないので、攻められて焦りもあったがここで引っ張らないと4年生ではないという気持ちでやった。今年は4年生が3人出れているので、苦しい場面こそコートの中でのプレーと声掛けで引っ張りたいと思う。(明日に向けて)因縁の明治なので絶対に勝ちます。

・中村(済2・幕張総合)
チームの方針であるディフェンスのリバウンドからの攻撃というのができてなくて、逆にルーズボールを相手に取られていたので、初戦ではあるが情けない試合をしてしまった。個人的にも、もう少し中を使って攻めれればいいかなと思ったけど、シュートの決定率があまり良くなかったので、反省したい。(改善点は)とにかくディフェンスでのリバウンド。オフェンスは日によって波があるかもしれないけど、ディフェンスはそんなこともないので、そこを修正したい。明日が勝負の試合だし、明日に向けて調整してきたので、頑張りたい。

TEXT=石田佳菜子 PHOTO=高橋雪乃、山本純平
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。