東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[卓球]1部の壁高く、全敗で2部降格が決定。 

平成26年度春季関東学生卓球リーグ戦
5月19日(月)代々木第二体育館

女子1部リーグ
東洋大0-4日体大
20140519takkyu村山
エースの意地を見せたが、敗北した村山
20140519takkyu村山・荒井
1部の強敵相手に惨敗した村山、荒井ペア

全敗で迎えたリーグ戦最終日。1勝でもすべく挑んだが、ストレート負けし1部の壁の高さを痛感する結果となった。全敗で2部降格が決定した。

 今まで全試合ストレートで負けてきたが、今日こそはと意気込む選手たち。試合前に歌われる校歌からも選手たちの気迫が伝わってくる。大事な初戦を任されたのは、エース・村山(社2・武蔵野)だ。1セット目は攻めの姿勢をみせることができない。相手のミスでしか得点できない歯がゆい展開になり、このセットを落とした。続く2セット目でも、終始相手のペースで試合が運ばれる。先にセットポイントを取られてから、驚異の5連続得点デュースに持ち込んだが一歩及ばず、10-12で惜しくもセットを奪われる。残す最終セットも相手の勢いを止めきれず、敗戦となった。
 次の試合も終始相手のペースを崩すことができず敗北し、第3試合のダブルスには村山・荒井(1・正智深谷)ペアを起用。いきなりの6連続失点で序盤から相手に圧倒され、このセットは2-11で取られた。2セット目も時折息の合ったプレーで綺麗な得点も見られたが及ばず、3セット目も奪われストレート負けを喫した。最終試合でも、悪い流れを変えることができない。そのまま良い所を見せられず惨敗した。これで5日間に及んだ1部リーグ戦は全敗で終え、2部降格が決定した。

 2部を全勝して昇格した1部という晴れ舞台は苦い結果だった。だが、選手たちはこの結果をただ苦かった思い出で終わらせることはないだろう。秋の2部の舞台では今回の経験を糧とし、再び1部に返り咲く。

■コメント
・江尻監督
試合前には気負わず今までやってきたことをしろと声をかけた。満足するような試合の内容ではなかった。1部の選手相手に繋ぐべきか、攻めるべきかがしっかり定まってなかった。力の差はわかっていたので、いかに自分の力が出せるかが大切だった。次は2部で戦うが今度は2部の選手はチャレンジャーとして挑んでくるので、完膚無きまでに勝利したい。選手たちは他の大学と違い推薦もない中で1部まで上がってきて本当によく戦ってくれた。
・伊東主将(法4・駒大苫小牧)
土日があいて確認もして、できることは最後にやりきった気持ち。7日間の試合に関しては、1部の相手には圧倒されるようなことばかりだった。しかし、みんなで味わった様々な経験を生かしていきたいと思う。負けてしまったことは悔しいけれど、また1部に立ちたいと前向きな気持ちだ。秋季では4年なので最後にみんなの実力と精神力をアップさせて1部にあげてから引退したい。東洋大を1部の常連校にしたい。

・村山(社2・武蔵野)
今日は最後の試合なのでいつも以上に気を引き締めて挑んだが、負けたことはやはり悔しい。1部の場ではやはり実力不足だった。何度か勝てそうな場面もあったが、結果負けてしまった。今のままでは1部の中でも実力差が開いてしまっているので、もっとみんなで強くなって、次1部に上がった時は立ち向かえるようにしたい。

TEXT=星和典 PHOTO=酒井桃子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。