東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラグビー]国学大に大勝!力の差見せつける 

2014年度 春季オープン戦
5月18日(日)東洋大グラウンド

東洋大54-17国学大

(スコア)
TGPD計    計TGPD
330021(前半)51000
540033(後半)122100
870054(合計)173100

20140518rugby大森
今季Aチーム初スタメンの大森

20140518rugby田中
SH田中は精度の高いパスで勝利に貢献した

 今日の相手、国学大はリーグ戦の初戦の相手である。秋に向けての前哨戦でもあり、勝って苦手意識を与えたいところだ。フルメンバーではなかったが終始試合を支配し、54対17と大差で勝利を挙げた。

 立ち上がり5分トライを奪われると、その後は防戦一方で動きなし。反撃の糸口をつかめない。しかし、この苦しい状況をスタメン唯一の1年生古川(総1・目黒学院)が変える。パスを貰うと、ステップで二人をかわしトライ。小林(総4・大村工)がキックを決め逆転。こうなると完全に東洋ペースで試合は進む。立て続けに得点を挙げ、21対5で前半を終える。細かいミスはあったものの、稲嶺主将(ラ4・名護)が「DFを頑張ってきた」と言葉通りの結果を見せ、相手を1トライに抑えこむ。
 前回大量失点をした後半であったが、今日は一味違った。8分、マイボールスクラムから稲嶺が2本目のトライを押しこみ28対5。流れを更に引き寄せる。ところが20分、攻守の要であるFBの小林が負傷し、退場。チームに嫌な雰囲気が漂う。直後に失点を許し35対17とされる。普段ならここで、ずるずると相手ペースに持ち込まれるところだが、28分相手のミスから得点へつなげる。35分にはオープン戦Aチーム初起用の大森(総2・桂)が抜け出し、快足を飛ばし嬉しいトライを決めた。最後はダメ押しも決め54対17で今季2勝目を飾った。
 リーグ戦初戦の相手国学大に対し、自分たちのラグビーで大きく点差を付け勝利。昨秋の借りを返す形となった。しかし小林や田中(総4・大村工)が負傷するなど不安な一面も残った。次は強豪早大との戦いになる。学生最強の呼び声高い相手を迎え、真価の問われる一戦になる。

■コメント
・高野監督
初めてトライを3つ以下に抑えたというのが、成果として現れた。DFでチームとしてやれたのが一番の収穫。戦法は去年通りで、アタックに関しては選手それぞれが持っている能力で戦った。課題であったスクラムが修正できたし、ラインアウトも獲得率が上がってきて、セットプレーがしっかり出来た。また、チーム内での競争が激しくなったのが良いこと。(これからの課題は)たくさんあるが、今取り組んでいることは上手くやれている。しかしこれから何を上乗せし、シーズンを戦っていくかが大事になってくる。(次の早大戦については)まだ1度も勝ったことがなく、相手は展開の早いラグビーをしてくるため一度DFが崩れるとダムのように点数を取られる。そこを80分いかに耐え、トライを抑えるかというところ。早大にもどれくらい通じるか、チャレンジしていきたい。

・稲嶺主将(ラ4・名護)
練習でDFを頑張ってやってきた。今日の試合は相手を4トライ以内に抑えるという目標を立てて臨んだ。3トライに抑えて結果的には目標を達成出来た。内容は悪くないが、自分たちは1部昇格を目標にしているのでそのレベルにはまだ達していない。(国学大はリーグ戦の初戦の相手だが)去年のオープン戦も勝ってはいたが、リーグ戦では負けたので、今年は結果を残したい。

・田中(総4・大村工)
国学大はリーグ戦でも対戦することもあって、しっかり準備をしてきたことが勝利につながったので良かった。DF面を重視していたので、この結果には満足している。(次戦に向けて)格上の相手だが、気持ちを前面に出して熱くプレーしていきたい。

・大森(総2・桂)
(今季Aチーム初スタメンだったが)DFを特に意識して、頑張ろうと思った。トライ3本で抑えられたのは良かったが、途中相手を離してしまったのは良くなかった。試合を通して外から声を出すようにした。(次戦に向けて)練習してきたことを出せるようにしたい。

TEXT=千野翔汰郎 PHOTO=山中理子、小賀坂龍馬

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。