東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[剣道]最上級生が奮闘するも、全日本の夢は団体戦へ 

第46回関東女子学生剣道選手権大会
5月17日(土)東京武道館

[試合結果]
内田(文4・桐蔭学園)4回戦敗退
松本(ラ4・安房)3回戦敗退
我妻(法3・文化学園杉並)1回戦敗退
田島(ラ1・磐田西)2回戦敗退

20140517kendou松本
4年生の意地を見せた松本

20140517kendou内田
内田は全国の舞台まであと一歩と迫った

 今大会は、昨季も出場している上級生3名に加え、新入生の田島(ラ1・磐田西)がエントリーする。今年もあと一歩のところまで行くも、全日本出場を逃す悔しい結果となった。

 エントリーした4名中、3名が初戦突破を果たし2回戦に進出する。新人の田島もその一人だ。初戦は冷静な試合運びを展開し、面を連続で決め初勝利をつかむ。2回戦の相手は強豪・清和大の選手だが、ひるむことなく互角に戦う。しかし、つばぜり合いを演じる中で先に小手を取られてしまう。焦ることなく反撃の糸口を探しながら攻めるもタイムアップ。惜しくも1本負けを喫したが、1年生らしからぬ堂々としたデビュー戦となった。
 新人が活躍をする一方、大学生活最後の個人戦となる内田(文4・桐蔭学園)と松本(ラ4・安房)も躍動する。松本は不戦勝で初戦を突破すると、2回戦は今まで勝利したことがない相手との対戦となる。小手と面を連取する圧巻の戦いぶりで順調に駒を進めたが、迎えた3回戦は延長戦の末に敗れた。もう一人の4年生である内田は初戦、2回戦ともに接戦を制す。3回戦の相手はシードの選手だったが、果敢に技を出しペースを握った状態で試合は進む。しかし、決定打が打てず勝負の行方は延長戦に持ち込まれた。すると「始め!」の合図がかかった直後に面を決め、勝利を収める。続く4回戦、勝てば全日本出場権がぐっと近づく大事な一戦に臨んだ。開始早々、面を決められ先取を許す苦しい展開に。後が無くなったところで得意の胴を狙いに行くも、最後まで決めきれずに試合を終える。悔しい1本負けとなったが、「4年間で最も自分らしい剣道ができた」と充実した表情で試合を振り返った。
 板原監督が「力の差は負けていなかった」と話すように、エントリーした4選手全員が攻めの剣道を見せてくれた。しかし、目標であった全日本出場を果たすことができなかったのもまた事実だ。この悔しさは必ず9月に行われる団体戦で晴らす。新たな歴史をつくるため選手たちは日々進化を続ける。

■コメント
・板原監督
力の差は全然負けていないが、先に手を出すということが少し遅かったと思う。しっくりこない負け方だったが、もう一度頑張ってやっていく。(新チームはどうか)内容的にはみんな良い試合をしていた。1年生の田島も、(初戦で負けた)我妻も内容的にはずっと押していたが、一瞬のところで打たれてしまった。(今後に向けて)1年生も7名入ってくれたし、そこでみんなで切磋琢磨し、チームワークで何とか全日本に出場したい。

・内田(文4・桐蔭学園)
1、2、3、4回戦と進んだが、全体的には課題点も見つけることができて良かった。(大学最後の個人戦だったが)今日の試合が4年間で最も自分らしい剣道ができた。(9月の団体戦に向けて)チームワークを大切にしていきたい。

・松本(ラ4・安房)
勉強もしながらというところで、なかなか練習だけをやるということができなくて、不安な要素はたくさんあったが、選手に入ることができたので、入れなかった人の分までしっかりやっていこうと思い、コンディション的には良い状態で臨めた。2回戦は今まで勝ったことのない相手に勝つことができて、自分の中ではすごい良い試合ができたと思う。最後の試合は負けてしまったのは、気持ちの面もあると思う、そこが反省点。団体戦があるので、そこに向けて4ヶ月しっかり4年間の集大成としてやっていきたいと思う。

TEXT=村田真奈美 PHOTO=枦愛子、篠崎佳菜
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。