東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]富澤の大活躍で、駒大戦の勝ち点獲得! 

平成26年度東都大学準硬式野球春季2部リーグ戦・駒大3回戦
5月13日(火) 新座市総合運動公園野球場

東洋大7-2駒大

20140513junko富澤(撮影者・小泉真也)
久々のマウンドで好投した富澤

20140513junko菅沼(撮影者・佐藤真理)
菅沼のバットからは5安打が生まれた

20140513junko引地(撮影者・佐藤真理)
引地は5番に抜てきされ猛打賞を記録した

 富澤(営2・利根商)が投打に渡って活躍した。打っては二回に逆転打となる左越二塁打を放ち、投げては駒大打線を散発2安打に沈黙させる。打線も富澤を援護し、7点を奪い取り勝利。駒大戦の勝ち点を獲得した。

 投げて打って、今日の快勝劇の主役は、先発としてマウンドに登った富澤だ。雨で予定から約1時間遅れて試合が始まるなど、調整の難しい中で、まずは投手として活躍する。一回を3人で片付けると、二回の失策が絡んだ失点にも動じず相手打線を封じ込めた。
 富澤を援護したい打線は、失点直後の回に引地(法2・都立井草)が左翼線を破ると、菅沼(文3・稲毛)がバスターを決め、一死1、3塁の好機をつくる。迎える打者は富澤。その一球目だった。外角の直球を捉えると、打球は左翼手の頭上を越え外野最深部へ。打球処理がもたつく間に一塁走者の菅沼もホームへ生還し逆転に成功する。三回には菅沼の適時右前打で1点を加えると、またも富澤が左前へ適時打を放ち、流れを手繰り寄せた。
 その流れを完璧にものにしたのは四回、連続四球でピンチを招いた場面だった。塁上を走り回った影響か、制球が乱れ始めた富澤に菅沼が駆け寄る。「気を抜かせるためだった」と菅沼が語った、そのマウンド上での会話が功を奏した。後続の打者を外角のボール球で引っ掛けさせ併殺打に打ち取る。これでチャンスの芽を摘み取ると同時に、試合の大勢を決めた。打線はその後も、菅沼が一邪飛でタッチアップに成功するなど攻撃の手を緩めず、終わってみれば7対2で快勝。対駒大のカード戦績を2勝1敗とし、勝ち点を獲得した。

 富澤は久々の登板で7回2失点と好投し、連投が続く松下や梶の負担を軽減させることに成功。打撃でも3安打4打点と、まさに富澤デーとも言うべき活躍を見せた。女房役の菅沼も5安打3得点、盗塁刺殺1と大暴れ。打線も全体で16安打を放つなど好調だ。それだけでなく、「ベンチの声に助けられた。みんなの力で勝てた」と菅沼が語るように、レギュラー、ベンチメンバー関係なく全員がチームを盛り上げ、一丸となって戦っている。リーグ優勝、そして1部昇格へ。「残りの試合も全部勝って1部に上がれるように頑張りたい」。そう語る富澤の目標は決して夢物語ではない。

■コメント
・菅沼(文3・稲毛)
(オーダーについて)今週に3試合ある中で先発投手3人をどこで使うかということで、富澤を最近投げていなかったが打順を下げて起用した。富澤に頼らない打線の状態がつくれているので、鳥山と家入(主将)と話して決めた(五回にマウンドに駆け寄ったが)あれは気を抜くために。談笑を。(直後に併殺打に打ち取った)二遊間がよくやってくれた。あれは大きかった。富澤は8番でもチャンスで回ってきて、投球練習も少な目で入り方が難しい中よく調整してくれた。ベンチの声にも助けられた。(自身の打撃を振り返って)チームバッティングに徹して、良いところに転がってくれた。(次戦に向けて)青学大には苦手意識がある。サヨナラ負けなど悔しい思いをさせられているのでチーム一丸となって2戦勝って勝ち点を取れるように。勝ち点を取れれば優勝にぐっと近づくので、みんなで戦っていきたい。

・富澤(営2・利根商)
今日は変化球も低めに決まり、勝負どころでも良いコースに、ストレートが決まってくれていたので良かった。バッティングの面では、僕は投手だったので打てたらいいなくらいの気持ちで打席に立っていた。気楽に臨んだことが打てたのだと思う。チームも好調で、ベンチに入っているメンバーもどんどん声を出してくれて、誰が出ても結果を出せる状態。残りの試合も全部勝って自分たちが1部に上がれるように頑張りたい。次戦の青学大とは(自分は)一回も戦ったことがないのでゼロからのスタートという気持ちでチーム一丸となっていきたい。

TEXT=小泉真也 PHOTO=小泉真也、佐藤真理
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。