東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[剣道]実力差を痛感する結果に 

第60回関東学生剣道選手権大会
5月11日(日)日本武道館

[試合結果]
岩橋(法3・東福岡)1回戦敗退
石山(法3・佐久長聖)3回戦敗退
大谷(ラ2・郁文館)1回戦敗退
川良(ラ2・長崎南山)2回戦敗退
我妻(法1・京北)2回戦敗退

20140511kendo石山②
惜しくも3回戦敗退の石山

20140511kendo我妻
小柄ながら躍動した我妻

 今大会は3年生以下の5名の選手が出場し、3名が初戦を突破するも上位進出者は現れなかった。

 2名が初戦で姿を消す中、1年生でエントリーを果たした我妻(法1・京北)が健闘を見せた。初戦は身長差のある相手との対戦となったが、決して臆することなく積極的に技を仕掛けていく。決め手を欠き試合は延長戦へともつれ込んだが、終始攻めに徹すると一瞬の隙を突き、面を奪って1本勝ちを収めた。続く2回戦は1本を先取されるも、直後に面を奪い返し相手に流れを渡さない。最後は延長戦の末に力尽きるが、「緊張した」という言葉とは裏腹に新人らしからぬ堂々とした戦いぶりを披露した。板原監督も試合内容に称賛を送り、ますます今後の活躍が楽しみな選手だ。
 一方、唯一3回戦まで駒を進めたのは石山(法3・佐久長聖)だ。初戦を粘って制すると、2回戦では開始直後に小手を奪う。さらに面を決め、圧巻の試合運びで勝利を飾った。そして迎えた3回戦。小手を奪取し幸先の良いスタートを切るも、すぐさま面を決められ勝負は振り出しに戻る。両者一歩も譲らず、一進一退の攻防が繰り広げられ延長戦へ。すると、直後に小手を奪われあえなく敗戦を喫した。
 残念ながら全日本出場という目標は達成されなかったが、選手一人一人にとって課題の見つかる大会となったはずだ。今回の敗戦を糧に、9月の団体戦ではチームが一丸となって勝利をつかむことに期待したい。

■コメント
・板原監督
この結果は非常に残念。惜しいところまではいっているが、うちがやらなければならないことをやられている。今回は4年生が一人も出ていないが、今日出場した選手と戦力はそんなに変わらない。1年生の我妻は負けはしたが内容はすごく良かった。(今後に向けて)9月の団体戦では必ず全日本出場を決めたい。常に優勝を意識し、チームワークを大切にやっていく。

・石山(法3・佐久長聖)
1回戦から格上の相手との対戦だったので、勝ち上がれたのは自分の力以上のものが出ていた。負けた原因は明らかな力の差があったということで、1本取ってもそこから2本取り返されるのは自分の甘さだと思う。(反省点は)2回戦で切り替えられた部分もあったが、最後の試合では1本取った後に引いてしまった。取っていても常に攻める姿勢でいかないと、打たれてしまうと改めて感じた。(今後に向けて)団体戦に向けては体力面を強化したい。日頃の稽古から常に前向きに自分を追い込むようにしていれば実戦でも前に出る姿勢が出ると思うので、そういった稽古をしたい。個人の目標は全日本に出場することなので、狙っていきたい。

・我妻(法1・京浜)
初めての公式戦で緊張した。1回戦目は身体が硬くなってしまい、思うように動けなかった。2回戦目からは思いっきりできたが、もっと前に攻める気持ちを持つことが今後の課題。(団体戦に向けて)まずはレギュラーを確定させて、チームに貢献できる選手になれるよう頑張っていきたい。

TEXT=枦愛子 PHOTO=石田佳菜子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。