東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]1年生の小柳と横山が好走を見せる! 

第5回法政大学競技会
5月3日(土)法政大学陸上競技場

3000m障害
1組
2着 小柳 9'04"35
11着 力石 9'15"19
2組
1着 横山 9'10"02
8着 湯田 9'40"18

20140503rikujo小柳
A標準を突破し、関カレメンバーに名乗りを上げた小柳

20140503rikujo横山
横山は大学デビュー戦で組1着に入った

 3000m障害の関カレメンバー選考と位置付けられた本大会に4名が出場。小柳(済1・大阪桐蔭)のA標準突破をはじめ、各選手が収穫を得る内容となった。

 1組の小柳は序盤から積極的にレースを展開する。集団前方に位置取ると、快調にペースを刻んだ。そのまま5番手でラスト1周に差しかかると、ギアを入れ替えて前をいく選手を次々にかわしていく。A標準を突破するタイムを叩き出し「前回のレースで自分の走りができなかった悔しさを晴らせた」と、満足気な表情で語った。また、中ほどに付けていた力石(済3・如水館)は2000m過ぎに水濠で転倒するも粘りを見せ、自己ベストを更新した。
 続く2組では、故障明けの湯田(済3・豊川工)がスタート直後から先頭に立ち集団を引っ張る。しかし、800m通過後に後退すると、代わって大学初レースの横山(済1・札幌山の手)がじわじわと上位に浮上した。ラスト400m手前でトップに立つと後続を引き離しゴールを駆け抜ける。得意の後半の追い上げでA標準に2秒まで迫った。

 1年生の活躍や経験者の湯田の復調、さらには今季から本競技に挑戦している力石も結果を残し、多くの好材料に手応えをつかんだ。し烈なメンバー争いを経て関カレでは5年連続の本種目入賞を目指す。

■コメント
・酒井監督
小柳が関カレのA標準を突破できて良かった。力石は今年から3障を始めたということで、まだ経験不足な点もある。転倒というアクシデントもあったが、修復していければと思う。湯田と横山は故障明けの復帰1戦目だった。横山が自己ベストだったのは良かったし、湯田に関しては序盤にレースを作っていて、すでにA標準を持っているので関カレにつながる走りをしていこうという話はしていた。3人が自己ベストを出しているので、全体的に収穫もあるレースだった。(関カレの3障の展望は)4年間入賞してきた小池も大会4連覇の城西大の山口君も卒業し、1部の3障のレースは変わってくると思う。東洋大としては全種目入賞を目標に掲げたいと思うので、しっかり3名を送り出して点数を獲得できるようにやっていきたい。

・小柳(済1・大阪桐蔭)
火曜の平国大競技会にも出たが、その時は全く自分の走りができずに本当に悔しくて寮で泣いてしまった。今日このレースでその悔しさを晴らすことができたので嬉しかった。目標としては関カレA標準の突破と8分台というのがあったので、それを意識して走った。(自己ベストについては)高2の9月頃からタイムを出せていなかったので、とても嬉しい。(関カレの目標は)決勝に進出して入賞したい。

・横山(済1・札幌山の手)
関カレの選考も兼ねたレースということで、今までけがをしていた分、同学年に遅れを取らないように結果を出したいと思っていた。(振り返って)前半は湯田さんが引っ張ってくれたが緊張して付くことができなかった。それが原因でA標準を切れなかったので、練習不足やレースに対する欲が弱いと感じた。自己ベストについては、練習ができてない中では良かったが、A標準まであと2秒だったので悔しい。(関カレに向けて)出れるかはわからないが、出れたらチームのために点数を稼ぐような走りがしたい。

TEXT=石田佳菜子 PHOTO=松木ゆかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。