東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]関カレの通過点として実りのある大会に 

日本大学競技会
4月29日(火)日本大学文理学部陸上競技場

男子100m
1組
3着 小笹 10"89
2組
1着 与那原 10"72
DNS 小林
8組
2着 武田 11"23
10組
2着 竹内 11"38
4着 永池 11"49

男子100m 2次レース
4組
2着 武田 11"27
5組
5着 竹内 11"38

男子200m
1組
2着 北村優 21"25
2組
3着 小笹 21"37
DNS 北村将
3組
DNS 山本
4組
2着 富樫 22"27

男子400m
1組
DNS 山本
2組
1着 富樫 48"95

20140429rikujo小笹
100mと200mのレースに臨んだ小笹

20140429rikujo与那原
与那原はチーム内トップタイムを叩き出した

20140420rikujo富樫
400mで自己ベストを更新した富樫

 日本大学競技会に短距離部門が出場した。200mで北村(法4・作新学院)と小笹(法3・西京)が関カレのA標準を突破すると、富樫(文2・酒田広陵)も400mで自己ベストを更新。チームの好調ぶりをうかがわせる結果となった。

 100m2組の与那原(法1・那覇西)はスタートで思うような動きをすることができない。それでも学内トップのタイムでゴールし、「動きを修正すれば次のステップにいける」と梶原監督が評価するように、課題が明確化され次につながるレースとなった。
 また、1組の小笹はスタートでつまずくとピッチを上げられず本来の走りとはならなかった。しかし、続く200mではその反省を生かす。前半から積極的に加速する攻めの姿勢を見せ、見事関カレのA標準を突破した。同じく200mの北村もカーブを利用しながらスピードに乗ると、直線でタイムを伸ばしてシーズンベストを記録する。大会ごとにタイムを更新し、順調な仕上がりをアピールした。
 400mの富樫は、序盤ゆったりとしたペースで入った。300mから徐々にスパートをかけると、ラスト100mで一人をかわして組1着でフィニッシュ。B標準まであと0.5秒に迫る走りで自己ベストを更新した。

 関カレにピークを合わせるための通過点として、各選手が満足のいく走りを見せた。より高いレベルを目指して週末の大会ではさらに調子を上げていく予定だ。

■コメント
・梶原監督
各選手、ピークを持ってくるのは関カレであってその中でこの記録会に臨んだ。小笹はだいぶ良くなってきて100m、200m、1本ずつ刺激を入れることで次の山口県選手権でベストに近いタイムを出せるように、その流れを関カレに持っていけるようにという感じ。北村はこの時期で21秒20~30が出ればという万全な状態で記録が出たので、予定通り順調にいっている。富樫も自己ベストを0.5更新してきたし、他選手もこのように上がってくれば全体の雰囲気も上がるので今日は良かったと思う。(関カレの出場者は)目星がついてきているが、故障組もいるのでその復帰次第。5月3日~5日でそれぞれどの程度走れるのか見て、最終的に決めようと思っている。200mは桐生以外に3人A標準を突破しているし、B標準の突破者が出れば戦力的にタイム順ではなく、今週末の試合次第で種目をしぼって狙うことも考えている。

・小笹(法3・西京)
100mは出た瞬間からつまずいた感覚があり、ピッチを上げるべきところで上げれなかった。ストライドで持っていったが記録は出なかったので、それを生かして200mではピッチを刻むようにして前半少し攻めていった。後半は落ちてしまったが、関カレのA標準を切れたので良かったと思う。(2種目を両立させる中で)200mはスタートダッシュをリラックスして入ることができるので、それを100mにも生かしていけたらと思っている。(修正点は)100mはスタートダッシュをストライドでいってしまうのでもっとピッチを上げられるように、200mは後半の体力をつけて戦えるようにしていきたい。(次のレースに向けて)山口県選手権で決勝まで3本走れるので、1本1本を大切にして10秒50~40くらいの記録で走れればと思う。

TEXT/PHOTO=石田佳菜子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。