東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レスリング]宮原がJOC杯優勝、内容にも手応え 

2014JOC杯 全日本ジュニアレスリング選手権大会
4月26日(土)~27日(日)横浜文化体育館

[上位入賞者]
女子51㌔級 宮原(社2・安部学院) 優勝
女子63㌔級 鈴木紅(社2・太田商) 3位

男子フリースタイル
120㌔級 山口(済1・いなべ総合) 3位

男子グレコローマンスタイル
96㌔級 黒木(法2・宮崎工) ベスト8

20140427resu宮原
見事優勝を果たした宮原

20140427resu鈴木紅
鈴木紅は今年も表彰台に上った

20140427resu山口
山口は1年生ながら3位に輝いた

 2日間にわたり行われたJOC杯。1、2年生から多くの選手が出場し、女子51㌔級で宮原が優勝するなど4名が入賞を果たした。

 男子フリースタイル120㌔級に登場した山口は初戦を苦しみながら勝利し駒を進める。2回戦は開始直後から積極的に仕掛けポイントを重ねていく。その後も手を抜くことなく攻め続け、10対0でテクニカルフォールと強さを見せ、準決勝へ。1ピリ序盤から一進一退の展開となった準決勝は、お互い決め手がないまま試合が進む。しかし立て続けに場外へ押し出され、リードを許してしまう。その後もなかなかうまく攻めることができず、準決勝敗退となった。
 また、黒木は男子グレコローマン96㌔級に出場。初戦をテクニカルフォールで勝ち上がりベスト8を決めた。準々決勝の相手は黒木が以前ライバルと挙げていた選手との対戦となるもポイントを奪うことができず、悔しい結果に終わった。
 一方、女子51㌔級の宮原は2回戦と準決勝を圧倒的な強さで勝ち進み決勝進出を手中に収める。試合序盤から果敢に攻めバックで先制する。本人も「満足する内容だった」と振り返るように要所で得点を重ね、昨年に続きJOC杯のタイトルを獲得し、大会2連覇を果たした。そして成長著しい女子63㌔級の鈴木紅は2回戦こそ勝利を飾るが、実力者との対戦になった準決勝は力を出すことができず、悔しい敗戦を喫した。

 宮原の大会2連覇という輝かしい結果だけでなく、山口の3位入賞など新戦力の台頭も見られた今大会。5月末にはここに上級生も加わり、チームとしてリーグ戦へ挑む。これまでの良い流れを今後の大会につなげていきたいところだ。 

■コメント
・宮原(社2・安部学院)
今回は1つ階級を上げての試合だったので、練習してきたものを全て出し切ることを目標にしていた。決勝の内容が満足するもので自信にもつながったので、これを継続していきたい。今回は全体的に結果よりも内容の方に重点を置いていた。今後に向けては、スタミナと技の連動を鍛えていきたい。自分のレスリングを全面に出して明治杯も優勝目指して頑張りたい。

・鈴木紅(社2・太田商)
全体的にミスが多くて課題が残ってしまった。結果については優勝を目指していたので悔しい。特に準決勝の相手には、隙を突かれてしまったので、この反省を今後に生かしていきたい。自分のペースでレスリングをすることを心掛けていきたい。

・山口(済1・いなべ総合)
(3位入賞だが)あと1勝でアジア大会の代表だったので、3位ではだめだなと思った。1回戦の相手は強い人で、そこが山場だと思っていたが勝てて嬉しかった。2回戦は初戦に比べて戦いやすかったが、準決勝では負けてしまったので悔しい。(これからの目標は)6月に新人戦があるので、そこで優勝したい。

TEXT=小賀坂龍馬 PHOTO=西川諒、松木ゆかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。