東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/07

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アーチェリー:男子]接戦を制しリーグ戦2勝利! 

2014年度関東学生アーチェリー男子リーグ戦 2部
4月27日(日)農工大レンジ

男子 第5戦

東洋大3625ー3613明学大 (上位6名の合計)

個人成績 50m30mTOTAL
1伊藤  283 328 611
2金井  288 325 613
3宇津志 272 310 582
4武   302 326 628
5宮澤  246 314 560
6深野  270 328 598
7登坂  249 301 550
8長谷川 276 317 593
※ 各距離60点×6エンド
 
20140427archery伊藤主将
安定して点数を重ねた伊藤主将

20140427archery武
武は今回も高得点を出しチームに貢献した

 リーグ戦第5戦に臨んだ男子アーチェリー部。50mの途中で一度追いつかれるも、接戦を制した。

 まず最初の50mでは、6選手が合計で高得点を出し、流れに乗る。中でも武(法2・栗橋北彩)はすべてのエンドで高い点数をマークし、チームに勢いをつけた。50mを終えた時点で明学大との差は28点と、油断があれば追い付かれてしまう点差だ。このまま相手にリードを許すことなく逃げ切りたいチームは今一度気を引き締める。

 続く30mは、伊藤主将(法4・仙台育英)が最初の3エンドで高得点を連発すると、その後も安定した射で得点に貢献。50mに比べるとチームは全体的に伸び悩んだものの、金井(ラ2・埼玉県立松山)や武ら2年生が健闘を見せ、50点台を重ねた。最終的にはトータルで12点差と明学大に詰め寄られたが、なんとか優位を守りきり勝利を収めた。

 リーグ戦を通して課題となったのは、5、6番手の選手が踏ん張りきれないという点だ。しかし、チーム全員で声を出し士気を高め合う雰囲気作りなど、精神面が大きく影響するアーチェリーにおいては大きな収穫も得られた。また、リーグ戦で経験を積んだ2年生の活躍も見られ今後に期待がかかる。来月には入れ替え戦が控えており、何としてでも白星を挙げたいところだ。

■コメント
・伊藤主将(法4・仙台育英)
(試合を振り返って)最初からチーム全員で声を出して、良い流れに乗れていたと思う。50mの途中で一度追い付かれたが、なんとか踏ん張れた。途中、雰囲気が暗くなりかけたが、一人一人がうまく切り替えてメリハリのある試合ができていたところが良かった。(良かった選手は)2年生の武と金井は、アーチェリーを初めて1年半だが、毎回点数を重ねてくれていて、とても頼もしい存在になっている。(収穫は)互いに声を出し、助け合うことができていたのが収穫。5、6番手の選手が踏ん張りきれないという点がリーグ戦を通して課題だった。(リーグ戦を振り返って)負けが続き、技術的に未熟な点が多く見つかったが、試合の運び方は良かった。(次回に向けて)油断せずに、メリハリのある試合をしたい。

・武(法2・栗橋北彩)
結果としては勝てたが、終盤が僕自身もチームとしても良くなかった。両チームの中でも最高得点を出せて、5戦でアベレージを上げることができた。ばらつきはなくなってきた。チームとしても、第4戦ではチーム新記録も出せたので5戦通して見てみると調子は上がってきていると思う。2週間後の入れ替え戦でも良い方向に向いているとは思う。入れ替え戦に行きたくはなかったが、行くとなったら確実に勝ちを取りに行きたい。

TEXT=青野佳奈 PHOTO=坂口こよみ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。