東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]好機を生かし逆転!連続勝利で今カード制す 

平成26年度 東都大学野球春季2部リーグ戦・東農大戦2回戦
4月27日(日)東農大グラウンド

東洋大7-3東農大
(イニングスコア)

東農大 100 200 000=3
東洋大 100 420 00×=7
(東洋大)
原樹、○増渕(1勝)ー黒川、久保翔
本塁打:谷澤、笹川
二塁打:岩井川

20140427koshiki岩井川
同点適時二塁打を放った岩井川

20140427kousiki安西(撮影者・枦)
安西の2点適時打で逆転に成功

20140427koshiki谷澤
3番・谷澤の活躍に目が離せない

 四回に捕逸と適時打で2点を許す。しかしその裏、一死満塁の好機で岩井川(営4・中京大中京)が左中間へ二塁打を放ち同点に追いつくと、安西(営2・聖光学院)の2点適時打で逆転に成功する。その後も得点を重ね、東農大を突き放し快勝。今カードの勝ち星を得た。

 初回、先制を許すも、谷澤(法4・鷲宮)の大学公式戦初本塁打ですぐに同点に追い付く。試合が大きく動いたのは四回。原樹(営3・東洋大姫路)は二死まで追いつめるも、そこから連続打を浴び1、3塁とされる。すると次打者でハプニングが起こった。明らかなファールボールを主審が空振りと判断。捕逸間に三塁走者は本塁へ帰り、逆転されてしまう。この判定に高橋監督が猛抗議するも判定は覆らず。次打者にも右前安打を放たれ、またも得点を許した。

 流れを変えたい東洋大は、その裏絶好の好機を迎える。連続安打と死球で1死満塁とすると、岩井川が左中間へ適時二塁打を放ち、またしても同点とする。好機は続き、死球と内野ゴロで二死満塁。二番打者・安西の2点適時打で逆転に成功し、相手に傾きかけた流れを封じ込める。また、五回にも、谷澤の中前安打と笹川(営2・浦和学院)の今季初本塁打で2点を加え、東農大を突き放した。四回途中からマウンドに上がった増渕(営3・鷲宮)は安打を許すも無得点に抑え、今季初勝利を飾った。

 判定に苦しむ場面もあったが、すぐに切り替えられたことが今日の勝因の一つに挙げられる。また中軸を任されてる谷澤、笹川の活躍も大きい。次カードは現在リーグ2位の立正大との戦いとなる。2部優勝を果たすためにも負けられない戦いは続く。

■コメント
・高橋監督
よく逆転してくれた。3・4番がホームランを放ってくれて、やっと東洋らしい理想の野球ができている。(先発・原樹は)まっすぐはいいけど、変化球がまだまだ。もっと力をつけないと。(黒川主将を変えたのは)流れを変えるため。スパッと切り替える必要があった。(今後は)主将にもう少し頑張ってもらわないと。あとは主将だけ。

・谷澤(法4・鷲宮)
(公式戦初本塁打は)初球から思い切りいこうと思って振った。真っすぐ狙って、変化球は食らいついていこうと思っていたら真っすぐが来た。風にも乗ってくれた。いつも追い込まれてから苦しくなって打ちにいっていたので、今日はファーストストライクから手を出していったことが良い結果につながった。状態は良くなってきている。自分だけじゃなく、みんなの状態も上がってきている。(四回好機で打席に立った同じ4年生・岩井川には)相手投手は真っすぐのタイミングで待って変化球が来ても対応できる。好機で今まで当たっていなかったので、ここで一気に頼むぞと声を掛けた。あの安打は一番大きかった。ここまで(勝ち点は)3つ取れたけど、もう1つも落とせない。次の試合が一番大事。

・岩井川(営4・中京大中京)
(四回の同点適時打)昨日無安打でも我慢して起用してくれているので、こういう場面で絶対に打つと気持ちを強くして打席に入った。打ててうれしい。(打席に入る直前に谷澤と話していたのは)彼は調子が良いので配球などを聞いた。良い打者からアドバイスをもらって少しでも楽に打席に入れたらと考えた。(リーグ戦半分を終えてのチーム状態)今日のような勝ち方は非常に良いと監督が話していた。打線はつながっている。特に3番、4番が当たっているので良い状態だと思う。(次に向けて)負けられない相手。今回よりもしっかりと準備して臨みたい。

・安西(営2・聖光学院)
(四回の逆転適時打は)落ちると思った。打てて良かった。(3試合連続安打だが)積極的に打ちにいってることがこういう結果につながっていると思う。これからも積極的にやっていきたい。(2番に定着してきたが)監督からチャンスメイクができる選手と言われている。相手に球数を投げさせて嫌がられる打者になりたい。(連勝での勝ち点は)今回は負けられないカードだったので逆転勝ちできて良かった。次は厳しい戦いになると思うが頑張る。

・笹川(営2・浦和学院)
(今季初本塁打は)ずっと打ちたいという気持ちはあったが、チームの状況に合わせたバッティングを心掛けてきた。今日打てたことは嬉しい。次はまた切り替えてやっていきたい。(3安打だったが)四番がしっかり打てばチームの勝ちにつながるはず。ただ、最後は三振だったので次は10割を目指したい。(次戦に向けて)立正大には去年一度負けているので、1週間空くが気を引き締めてやっていく。

TEXT=児嶋紗衣 PHOTO=伊藤拓巳、枦愛子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。