東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]駒大から勝ち点奪えず 勝負は3回戦へ 

平成26年度東都大学準硬式野球春季2部リーグ戦・駒大2回戦
4月25日(金) 小野路球場

東洋大0-4駒大

20140425jyunkousiki松下
松下は粘り強く最後まで投げ切った

20140425jyunkousiki菅沼
盗塁を2度刺すなど松下を助けた菅沼

20140425jyunkousiki富澤
富澤は2安打を放つなど好調を維持している

 初回に3点を失うなど立ち上がりこそ悪かった先発・松下(ラ2・西湘)であったが、その後は要所を抑え、スコアボードに0を重ねていく。しかし、打線が無死満塁の好機を逃すなど、拙攻が目立ち、駒大相手に完封負けを喫した。

 一回、菅沼(文3・稲毛)が四球で出塁すると、すかさず盗塁を決め、足でチャンスを広げるも後が続かない。一方、先発の松下は先頭打者にヒットを許すと、次の打者に犠打を決められ、得点圏に走者を背負う。その後左中間に適時打を放たれ、早くも先制点を与える展開となる。その後も失策絡みで失点し、初回に一挙3点を献上した。
 二回に富澤(営2・利根商)が中前打で出塁する。続く荻原(営2・宇都宮北)は本塁打かと思われた打球がフェンスに当たり二塁打と判定されるも、一死2、3塁のチャンスを得る。だが下位打線がものにできず残塁となった。
 四回には富澤が中前打で出塁すると、その後、相手の失策絡みなどで無死満塁となり、ベンチからも気合の声が響く。一気に流れが傾いたかに思われたが、後続が打ち取られ絶好の機会を逃す。その後はなんとか、菅沼を中心に好守備でしのぐも、最後まで相手投手を攻略できず、無得点で敗れた。
 打線は毎回のように単打で食らいつくも、なかなか得点圏に入れず、一打が出なかった。負け投手ではあるが、最後まで粘り強く投げ抜いた松下にとって援護が無かったことは無念だろう。序盤につまずいた投手、失点を引きずり流れを呼び込めなかった打線共に、立ち上がりが今後の課題となる。次の亜大戦は序盤から積極的に攻める気持ちを持って臨みたい。

■コメント
・菅沼(文3・稲毛)
松下が本調子ではなかったことと、間があいてしまったことで試合勘に入るのに時間がかかってしまった。アップからもっと雰囲気作りができればよかった。(配球には)駒大がストレートを振ってきたので、スライダーとフォークを中心に三振をとるリードをした。ミットを低く構えてワンバウンドでもいいので、力まずに投げてくれれば松下の球なら大丈夫だと思ったので、ベンチではそう声をかけた。要所で三振をとれたことは彼の強みだと思う。(盗塁を刺したことについて)1つ目はサインを見たりバッターがバントの構えだったので、エンドランかなと思い外したらうまくはまった。2つ目はストライクだっので投げやすかった。(次の試合に向けて)亜大戦1つ落としているので、絶対に負けられない。でも自分たちは勝ち点を落としているわけではないのでここからはすべて勝ち点をとれるよう挽回したい。練習と普段の過ごし方を考えていきたい。

・松下(ラ2・西湘)
立ち上がりが悪くて、試合を作れなかったのが一番の反省点。でも、その後しっかり粘り強く0で行けたので良かった。(完投について)試合の間隔はあいていたので体的にはまだまだ行けた。(エースとしてのプレッシャーは)野球がとても好きなので、意識的にも「よし!やってやろう」という気持ちが強い。緊張はあるが、プレッシャーはない。(修正点は)良いピッチングをしてると言われても、点は取られているので完封できるようにしたい。(次の登板に向けて)ここから後半戦ということで、第3戦も多くなるので負けられない。行けと言われたらすぐに行けるように、それでいて良いピッチングをできるようにしたい。

TEXT=酒井奈津子 PHOTO=小泉真也、村田真奈美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。