東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]勝利目前まさかの同点打 延長戦で敗れる 

平成26年度 東都大学野球春季2部リーグ戦・国士大戦2回戦
4月20日(日)国士大グラウンド

東洋大3-5国士大
(イニングスコア)
国士大 100 000 002 2=5
東洋大 000 003 000 0=3
(東洋大)
原樹、増渕、阿部良、●飯田(1勝1敗)-黒川、久保翔
二塁打:谷澤

20140420koshiki原樹
先制を許すも、好投を見せた原樹

20140420koshiki谷澤
同点適時二塁打を放った谷澤

20140420koshiki黒川
黒川は満塁で打席に立つも、無得点に終わる

先発・原樹(営3・東洋大姫路)が先制を許すものの、六回に4連打で逆転に成功する。しかし、九回に救援の阿部良(営4・浦和学院)が痛恨の同点本塁打を浴びると、続く延長十回には決勝点を奪われ、手痛い敗戦。前日の流れを生かすことはできなかった。


 初回、先発・原樹は守備の乱れから簡単に先制を許してしまう。しかし、その後は二回から4イニング連続で三者凡退に抑えるなどして、落ち着きを取り戻し、先発投手の役割を果たす。

 好投に応えたい打線は六回、黒川主将(営4・桐生第一)のバント安打をきっかけに一気にたたみかける。一死1、2塁から谷澤(法4・鷲宮)の二塁打で同点とすると、好調の4番・笹川(営2・浦和学院)もこれに続きこの回一挙に3得点。逆転に成功する。直後の七回も原樹が相手の攻撃を無得点で抑え、後の投手に勝利を託す。だが、九回に思わぬ落とし穴が待っていた。前のイニングより救援していた阿部良(営4・浦和学院)がこの回、先頭打者を打ち取ったものの、打球が高くはねた分一塁への送球がわずかに間に合わず、内野安打となる。すると続く打者には右翼越えの2点本塁打を浴び、あえなく同点とされてしまった。その裏の攻撃。二死満塁とサヨナラの好機を迎え、ここまで2安打と当たっている黒川主将に打順が回る。2球で簡単に追い込まれたものの、ここから7球連続ファウルで必死に食らいつく。勝負の11球目、快音を残した打球は惜しくも相手中堅手のグラブへと収まった。

 チームにとって今季2度目となった延長戦のマウンドには、九回途中から登板の飯田(営1・常総学院)が上がる。しかし、相手に傾いた流れを食い止めることはできずに2点を勝ち越され、公式戦初黒星となった。

 勝利目前であった局面からの手痛い逆転負けとあり、試合後のチームには重い空気が張りつめた。先発の原樹は直球を主体とした投球で、調子の良さをうかがわせた。先発投手が好調である反面、終盤を任される中継ぎ陣がやや不調だ。打線にも安打が多く出ているなか、投手陣の奮起が期待される。

■コメント
・高橋監督
これが野球じゃないかな。あそこで本塁打を打たれるバッテリーの甘さ。(先発・原樹は)良い球を放っていて、勝利投手にしてやりたかった。良いところまでいったけれど、野球は終わってみないとわからない。(交代は)100球を超えたところで。手術明けだから無理はさせられない。(黒川捕手を途中交代)ああいうリードをしている捕手はいらない。勇気を出して変化球放らなきゃだめ。勇気がない。俺がやりますわっていう雰囲気がない。(主将としての重圧も)それはあると思うけど、そんなことは乗り越えて成長していくわけだから。もっともっとチームを引っ張っていってくれなきゃ。リーダーは黒川ですよ、僕じゃない。

・黒川主将(営4・桐生第一)
良い形で逆転できたが、追いつかれてしまったことが反省点。(捕手である)自分がもう少し気を付ければよかった。(打席でも)みんなが作ってまわってきたチャンスを生かせなかったあたり、自分に責任がある。きれいに打ち返そうと思いすぎた。(投手陣は)原樹は最初こそ簡単に点をとられてしまったが、その後は安定していた。調子も良い。慣れないマウンドなので投手は大変だと思う。(明日に向けて)ここで勝ち点を落とすとリーグ戦の後半を戦う上で苦しくなる。死に物狂いで勝ち点を取る。

・原樹(営3・東洋大姫路)
専大2回戦の時は、テンポが悪かったので、今日は四球を出さず、テンポ良く投げることを意識した。初回、ベースカバーをすることができなかったのが悔しい。あの場面で抑えられていたら、3ー2で勝てたと思う。全体的にはスライダーやカーブで打ち取ることができたので良かった。明日は鈴木さんが投げる。登板機会もあると思うので、きちんと準備していきたい。

・飯田(営1・常総学院)
もうこれ以上は点をやらないという気持ちでマウンドに上がったが打たれてしまって悔しい。もっと自分で配球を考えなければいけなかった。明日はチームの勝利に貢献できるように頑張りたい。

TEXT=伊藤拓巳 PHOTO=枦愛子、市川菜月
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。