東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サッカー]2戦連続無得点…PKの1点に泣く 

第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(前期)
第2節 4月12日(土) 味の素スタジアム西競技場

東洋大0-1東学大
<警告>
31分 水落
33分 田口
36分 小山北


<出場メンバー>
▽GK
浅沼優瑠(国4・成立学園)
▽DF
郡司昌弥(国3・柏U-18)
田口慎太郎(国4・帝京)
石坂元気(国3・広島Y)
水落敬(国2・埼玉栄)→45分MF池田稔樹(国3・桐生第一)
▽MF
小山大貴(国3・大宮Y)
斉藤昂太(国4・八千代)
小山北斗(国3・帝京)83分→MF郡司直哉(国4・水戸葵陵)
仙頭啓矢(国2・京都橘)
▽FW
平石直人(国4・帝京)
佐々木雅人(国4・西武台)62分→FW遊馬将也(国3・武南)

20140412soccer斉藤
斉藤はボールに絡みリズムを作った

20140412soccer郡司昌
郡司昌は献身的な守備を見せた

20140412soccer池田
後半から積極的な攻撃参加で見せ場を作った池田

 今節は、今季初勝利を目指し東学大との一戦に臨んだ。序盤、主導権の握り合いになるが、31分にPKを取られ先制を許してしまう。後半は徐々にペースをつかむが最後までゴールネットを揺らせず、開幕から2連敗となった。

 昇格のため連敗は許されない東洋大だったが、試合開始直後から東学大の激しいプレスにあい、自分たちのサッカーをさせてもらえない。それでも8分、12分と後方からのロングパスに平石が反応し、抜け出す形を作る。だが、両プレーともオフサイドになってしまった。16分には左の仙頭から右サイドの佐々木に対角線のロングパスを供給し、佐々木が中央にクロスを上げるも相手にクリアされてしまう。いくつかのチャンスをものにできずにいると、逆にサイドを起点に攻め立てられる。31分、右サイドからクロスを上げられ、PA内で水落が相手選手と競り合う。このプレーがファールとなり、PKを献上する。これを冷静に決められ2戦連続で先制を許し、前半を終えた。
 逆転を狙う東洋大は、「より攻撃的に行くための交代」と古川監督が語ったように、後半開始から攻撃性が魅力の池田を投入する。選手たちもそんな監督の意思に応えた。56分、仙頭のスルーパスから平石にボールが渡り、飛び出してきたGKをかわす。だが惜しくも相手DFにクリアされた。62分には遊馬を投入し局面の打開を図る。75分、オーバーラップしてきた石坂がドリブルで駆け上がりPA近くでファウルを受け、FKを獲得。こぼれ球をつないで、最後は遊馬がヘディングシュートを放つも、わずかにバーを越えてしまう。79分にも小山北、平石、仙頭とつないで遊馬が立て続けにゴールを狙うもGKにキャッチされる。その後も攻撃の手を緩めなかったが、結局ゴールは割れないまま試合は終了し、2試合連続完封負けを喫した。
 1年での1部復帰を目指す東洋大にとっては、痛すぎる連敗となった今試合。しかし、課題の攻撃も背後へのスルーパスなど随所にスピードを生かしたプレーを見せ、ディフェンス陣も浅沼を中心にチャンスらしいチャンスを作らせない組織的な守備を披露した。あとは、ゴールを決めるだけ。次節こそ、勝利に飢えた選手達が躍動する。

■コメント
・古川監督
今日はタイミングを見て相手の背後を狙っていこうという感じだった。パスを出す選手はボールを取られることを恐れずにリスクを冒し、受けた選手は自分で突破するなどチャレンジすることを要求した。選手はそれを体現しチャンスを作ってくれた。ゲーム内容は開幕戦より良くなっている。それだけに残念。(その中で、オフサイドを取られたりなど足りなかった部分は)オフサイドになるのは周りの状況がつかめない中で走り出しているから。相手DFと入れ違うタイミングなど状況判断が大事になってくる。(次節に向けて)内容的にも開幕戦と比べると改善してきているので、あとは結果がついてくるだけ。力はあるが、試合経験の少なさから勝ちに持っていけてないところがあるので、上手く鼓舞して目先の試合に臨ませてあげたい。

・郡司直哉(国4・水戸葵陵)
1点ビハインドの状況で出場したからには自分が点を取ってやろうという強い気持ちでピッチに入った。(連敗スタートだが)一昨年2部で優勝したときも開幕戦を落としていたので、先週はあまり引きずっていなかったが今回の敗戦で落ち込むと思う。でもリーグ戦はまだ長いのでチームで一回リセットしてまた練習からしっかりやっていきたい(次節に向けて)絶対勝ち点3を取るという強い気持ちを持って臨みたい。

・斉藤昂太(国4・八千代)
PKでの失点だけだったのでもったいなかったし、得点もここまで取れていないので残念。(足りない部分は)今日は裏へパスを出す意識を高く持ってアクションを起こしていこうと話し合っていたが、なかなか形が作れていない。(次節に向けて)もう負けられないのでこの1週間でまた良い準備をしていきたい。

・池田稔樹(国3・桐生第一)
相手は球際がかなり強く、気持ちも入っていたので、自分たちはそれを上回れるような試合をしようと後半から試合に臨んだ。(監督から指示は)SBからどんどんオーバーラップして攻撃参加できるようにやれと言われたので、それを意識した。(本職ではないSBでの出場だったが)基本的に練習試合などで、どこのポジションでも使われていたので、自信はあった。(2連敗となったが)まだまだチームがひとつになりきれていないところがある。応援してくれている人たちや保護者も含めて、一丸となって勝利したい。(次節に向けて)プレーできる機会があれば、攻撃参加して得点に絡みたいし、チームが勝てるように精一杯頑張りたい。

・郡司昌弥(国3・柏U-18)
開幕戦をおとして、絶対に勝つという気持ちで臨んだが、結果がついてこなくて残念。ただ、全員一生懸命やっていたので、これを続けていけば次は勝てると思う。(開幕戦から2連敗となったが)開幕戦とくらべて、後半はボールもテンポ良くつなげていたし、チャンスシーンも増えていたので、これを継続していくだけだと思う。(次節に向けて)連敗したので、次は勝つだけだと思うし、応援している人の分も頑張らなければならない。

・遊馬将也(国3・武南)
先週の日大戦でスタートダッシュに失敗したこともあり、今日はチーム全員で戦っていったが最後の1点が遠かった。自分が出たら何でもやってやろうと思っていたが残念。(シュート3本を放ったが)アップの時に体が軽かったのでいけると思っていた。監督からもどんどんアクションを起こしていけと言われたのでシュートのシーンまで行けたのは良かったが、決定力不足を感じた。東洋大として、1点も取れていないので全員でシュートのところを大事にやっていきたい。(次節に向けて)チームを応援したり、手伝ってくれている人もいるので、そういう人たちも含めて全員で戦って勝っていきたい。

TEXT=村田真奈美 PHOTO=横井喬、国府翔也

[次節試合予定]
第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(前期)
第3節 4月16日(水) 対産能大 海老名運動公園陸上競技場にて 15:30キックオフ

※4月20日(日)13:50から上柚木公園陸上競技場で行われる法大戦は集中応援日となっています。
当日は地元の少年サッカー団参加のエスコートキッズ、2013年度卒のJリーガーのサイン色紙抽選会などの企画が予定されております。
大学サッカーに興味のある方、東洋大イレブンを応援したい方はぜひ、会場に足を運んでみてください!
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様です
東洋大学スポーツ新聞編集部の皆様、
始めまして。
新1年生の保護者です。
縁あって、息子がサッカー部のお世話になることになりました。地方に住んでおりますので、めったに応援にも行けませんし、試合の結果や様子など知るすべがないと思っておりましたが、先日このページを見つけまして、夫婦で大変喜んでおります。
非常に詳細な試合のレポートに加え、写真もあり、チームの様子をうかがい知ることができて、大変ありがたく思っております。
6日の開幕戦を朝霞のグランドで応援いたしましたが、4月とは思えない寒さの中、写真を撮っておられた方々のどなたかが編集部の方なのだろうと思ってます。あれだけの記事を書くには大変なご苦労がおありと存じますが、これからもぜひ頑張って続けていってください。
これから毎試合、楽しみに読ませていただきます。
また、末筆ながら、東洋大学サッカー部のご健闘と、来期の1部昇格を心よりお祈りいたしております。
お疲れ様です
東洋大学スポーツ新聞のスタッフの方々、大変お疲れ様です。
息子が東洋大サッカー部にお世話になるようになりまして、遠く離れた地から、陰ながら応援させていただいてます。
先日、この新聞を見つけて喜んで拝見させていただいてます。
非常に詳細な解説と選手や監督のコメントなど、田舎に住む私にとりましては、東洋大サッカー部の様子を知るための貴重な情報源となります。
取材や執筆と大変と思いますが、これからも頑張って下さい!

サッカー部の選手の皆様、
他の応援の方々同様に、来年度の一部復帰を期待しております。
地方に住む我々には何もできませんが、皆様の枚試合の健闘と勝利を遠い空からお祈りしております。















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。