東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[水泳]日本選手権2日目 宮本が初優勝! 

第90回日本選手権水泳競技大会 競泳競技
4月10日(木)~13日(日) 東京辰巳国際水泳場

(2日目・予選)
◆女子50m平泳ぎ
3組3着 金指 31"92
→全体4位で決勝進出
◆女子400m個人メドレー
3組3着 露内 4'46"51
→全体10位でB決勝進出
  4着 山口真 4'49"38
→全体12位でB決勝進出
4組8着 大橋 4'56"83
◆女子200m自由形
4組1着 宮本 2'01"15
→全体1位で決勝進出
◆男子200m自由形
1組2着 天井 1'49"98
→全体15位でB決勝進出
2組1着 萩野 1'47"46
→全体1位で決勝進出
4組 河又 DSQ
◆男子100m背泳ぎ
5組1着 萩野 53"89
→全体2位で決勝進出
◆女子800m自由形
1組1着 地田 8'41"41
→全体1位で決勝進出

(2日目・B決勝)
◆女子400m個人メドレー
3着 露内 4'45"97
4着 山口真 4'46"29
◆男子200m自由形
1着 天井 1'49"62
(2日目・決勝)
◆女子50m平泳ぎ
5位 金指 32"11
◆女子200m自由形
1位 宮本 1'59"94
◆男子200m自由形
1位 萩野 1'45"89
◆男子100m背泳ぎ
2位 萩野 53"08

20140411swimming萩野
力の差を見せつけた萩野

20140411swimming宮本
宮本は自己ベストで優勝した

20140411swimming宮本表彰
初優勝に笑顔を見せる宮本(中)

 日本選手権は2日目を迎えた。注目の萩野(文2・作新学院)は男子200m自由形で優勝。また、宮本(法2・九州学院)は初めて選手権を獲得した。

 男子200m自由形決勝は、序盤から日本記録を上回るハイペースでレースが進む。萩野は前半最初の50mを2位で折り返すが、100mのターンで先頭に浮上する。徐々に後続との差を広げていくと、そのままフィニッシュ。日本記録更新とはならなかったが、今大会二冠目に輝いた。そして、そのわずか20分後には男子100m背泳ぎに挑んだ。レースはスタートから入江(イトマン東進)が先行し、萩野が追う展開となった。その後も追いつくことができず、体半分のリードを奪われ2位に終わった。史上初の六冠は逃したものの、2種目とも自己ベストを叩き出し、好調さをアピールした。
 また、宮本は女子200m自由形に出場し、予選を1位で通過。決勝では前半から積極的な泳ぎでトップを奪い、見事2分を切る好記録で初優勝を飾った。それでも、「記録に満足はしておらず、自分よりも速い選手はたくさんいる」と気を引き締めた。
 さらに、B決勝に進出した山口真(営3・墨田川)や天井(文2・天理)も自己ベストを更新し、大舞台で力を発揮した。

 3日目は内田(営2・関東学園大附)がいよいよ本職である女子100m自由形に登場する。そして、萩野が男子200m個人メドレーで日本新記録を出せるかにも注目だ。大会は折り返しを迎えたが、目が離せない戦いが続く。


■コメント
・平井監督
(各選手を振り返って)萩野は2つともベストだったが、背泳ぎでは荒いところがあった。宮本は2分をずっと切れなかった。なので2分を切れて、選手権を獲得できて良かった。天井はベストだったが、実力をもう一回り付けて決勝で戦えるようになってほしい。また、山口真など先輩の頑張りがあるので、後輩にも刺激になっている。

・萩野(文2・作新学院)
(200m自由形について)前半のタイムは良かった。まだ余力は残っていた。(100m背泳ぎについて)スタートやターンなど細かい技術がまだまだだなと思った。タイムが思ったよりも出て意外だった。優勝できなくて悔しい気持ちもあるが、それ以上に自分のレースのふがいなさの方が強い。(レース間の短さ)今までに経験しているので、気持ちの余裕があった。

・宮本(法2・九州学院)
優勝できてとてもうれしい。しかし、タイムは全然納得いかない。前半から積極的に行くことが今回の目標だったので、それはできた。(レースに臨む前の気持ち)予選からずっと緊張していた。決勝はやるしかないと思って頑張った。(この結果は今後どのようにつながるか)自信にはなるが、自分の上にはまだたくさんいるので、気は抜けない。

TEXT=内田りほ PHOTO=青野佳奈、西川諒
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。