東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]意地と意地のぶつかり合いも 延長戦で力尽く  

平成26年度 東都大学野球春季2部リーグ戦・専大戦2回戦
4月7日(月)専修大グラウンド

東洋大1-2専大
(イニングスコア)
専 大 000 001 000 1=2
東洋大 000 000 010 0=1
(東洋大)
原樹、増渕、●阿部良(1敗)、飯田、片山翔-黒川

20140407kousiki原樹
無失点で抑えるも投球内容に課題の残る原樹

20140407kousiki阿部健
足を生かし好機を作った阿部健

 六回、スクイズで先制されるも、八回谷澤(法4・鷲宮)の適時打で同点。しかし後続が続かず延長戦に突入すると、十回に決勝点を奪われ敗戦。勝ち点のゆくえは明日へと持ち越された。


 打線は七回までスコアボードに0を並べる。相手先発は一昨日暴投で決勝点を献上した角田、やはり気迫が違った。一方、けがから復帰の先発・原樹(営3・東洋大姫路)も再三訪れるピンチをしのぎ、得点は与えない。しかし、8与四死球ではテンポが悪すぎる。五回途中までに103球を要し無失点のまま降板。後続が先制点を許した。
 反撃はこの日も8回だった。同点の走者として出塁した阿部健(営2・帝京)が、相手バッテリーも警戒する状況で二盗を敢行。頭から滑り込み好機を広げたかと思えば、続くけん制球を内野手がわずかに後逸した隙を見逃さず一気に三塁へ。「ここで何とかしたかった」と、好走塁で一気に重苦しい空気を振り払う。そして、この絶好の好機で打席に立った谷澤が、甘く入った初球を逃さず強振。右翼線を破る適時二塁打で待望の1点をもぎ取った。
 このまま決めたい九回、専大は一昨日135球を投じたエース・池田を投入。得点圏に走者を出すも竹田(済4・明大中野)が三球三振に仕留められるなど、つかみかけた流れを完全に断ち切られ、悪い流れのまま迎えた延長戦。5イニング目に突入した阿部良(営4・浦和学院)が先頭打者に右中間三塁打を痛打されると、代わった期待の飯田(営1・常総学院)も犠飛で勝ち越しを許す。二転三転した試合の最終章は、苦しめられてきた池田を攻め立て2死満塁。副将・山崎和(営4・PL学園)の放った、抜ければサヨナラとなる飛球を右翼手が好捕し万事休す。3時間を超える熱戦だった。
 開幕カードから厳しい戦いが続く。この試合に起用した選手は21人と、2部を勝ち抜く難しさを物語っている。それでも優勝以外に1部復帰の道はない。「総力戦」で明日を戦う。

■コメント
・高橋監督
最後まで追い上げたけど惜しかった。谷澤は右投手を打つのがうまい。よく頑張った。竹田に代打を送らなかったことが私の勝負勘の悪さ。あそこで代えていれば(結果は)変わったかもしれない。投手も2失点なので責められない。でも、阿部良はあの場面で先頭打者に三塁打打たれているようじゃだめ。4年生が情けない。4番(笹川)もだめ。余裕がない。明日も総力戦になると思う。

・谷澤(法4・鷲宮)
序盤は流れが良くなく、つかめなかった。1点の差を追い付けたのは良かったが、延長回では三振し決め切れなかった。(8回の適時打については)監督に使っていただいて、「いけ!」と声を掛けていただいたので初球からいった。打てて良かった。明日は絶対勝つ。皆で勝ちに行く。

・阿部健(営2・帝京)
塁に出ることが自分の仕事だと思っている。でも今日は併殺阻止で自分は出塁したが、打線は繋げられなかった。(8回の盗塁は)盗める自信があった。今試合は他で戦力になれていなかったので、ここで何とかしたいと思って走った。明日は勝つしかない。自分も戦力となれるよう頑張る。

TEXT=浜浦日向 PHOTO=市川菜月
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。