東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アーチェリー:女子]連勝ならず、明大に惜敗 

2014年度関東学生アーチェリー女子リーグ戦 1部
4月6日(日)富士見総合グラウンド 立大レンジB

女子 第2戦

東洋大2328-2347明大 (上位4名の合計)

個人成績 50m30mTOTAL
1青木   286 313 599
2吉永    261 306 567
3平山   255 313 568
4島田   234 293 527
5徳江    261 300 561
6柳     267 324 591
7松崎   250 278 528
8阿部   280 290 570
※ 各距離60点×6エンド

20140406archery青木
青木は今日もチームをけん引した

20140406archery柳
50mで高得点を連発した柳

 初戦に引き続き連勝を狙い臨んだ第2戦。強豪・明大を相手に前半こそリードするも、最終的にわずか19点差で逆転負けを喫した。

 第1戦とは若干メンバーの入れ替えがあり、大木(文4・文京学院大女子)がサポートに回る中、選手たちは序盤から確実に点数を重ねていく。50mの第5エンドで青木(国4・文京学院大女子)が53点の高得点を出すとチームの雰囲気も盛り上がる。しかし、対戦校が強豪・明大ということもあり、思うように点差を広げられない。わずか3点差で前半の50mを折り返した。
 なんとかして、リードを保ちたい東洋大であったが30mの入りで得点を伸ばせずさらに相手は得点を伸ばす。中盤にかけて、明大の独特の雰囲気にのまれ、持ち前の元気の良さが消えてしまう。その中でも柳(社3・拓大一)はコンスタントに50点半ばの高得点を叩きだし、メンタルの強さを見せた。僅差のゲームとなったが、最後まで点差を縮められず惜敗。リーグ戦2勝目はお預けとなった。
 連勝とはならなかったものの、確実に選手たちの調子は上がってきている。次戦の実力校・早大に対して自分たちの流れをつかみ、どのような試合を展開するかがポイントだ。王座決定戦進出にはもう一つも落とせない。東洋大・女子アーチェリー部の挑戦はまだまだ続く。

■コメント
・青木(国4・文京学院大女子)
コンディションの悪い中では、踏ん張れたと思う。もう少し点数を伸ばしていきたかった。個人的には東日本選手権の出場も目標にしているので満足はしていない。勝てない相手ではなかったので、後半に粘れなかったのが敗因。次戦に向けて修正していきたい。

・柳(社3・拓大一)
明大の雰囲気にのまれないように意識した。風が強くて環境が良くなくて自分の気分も下がってしまったが、徐々に天気も回復していつも通り射つことができた。強敵相手にこの点数を出せたことには満足している。僅差で負けて悔しいが、この負けから学べることも多くあったので次戦に生かしたい。

TEXT=小賀坂龍馬 PHOTO=小賀坂龍馬、青野佳奈
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。