東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]練習の一環として男女ともに多数出場 

第23回幸手さくらマラソン大会
4月6日(日) 幸手総合公園陸上グラウンド(スタート・フィニッシュ)

10マイルの部
出場選手

男子
3年
高野 高橋 力石 長谷川

2年
植田 木村 口町 櫻岡 牧浦 山本信 

女子
3年
鈴木 茂木 矢野

2年
柴田 永木 天羽

20140406rikujo高橋
トップでゴールした高橋

20140406rikujo力石長谷川
力石(左)と長谷川は10kmからペースアップを図った

20140406rikujo鈴木
トラックレースへ弾みをつけた鈴木

 幸手さくらマラソン10マイルの部に、練習の一環として男女長距離部門から多くの選手が出場した。

 スタートから各選手とも設定タイムを目安にペースを刻み、10kmまでは集団走となる。そこで高橋(工3・黒沢尻北)が仕掛けてトップに立つと、力石(済3・如水館)、長谷川(済3・中越)らがそれを追った。高橋は最後まで先頭を守り切り、1着でゴール。他の選手も予定通り一定のペースで走り切った。
 また、女子長距離部門の鈴木(生3・津商)も「今後の試合をイメージして走った」とラスト10kmから切り替えて走り、トラックシーズンに向けて好感触をつかんだ。

 多くの選手が安定した走りを見せ、冬季にしっかり練習を積めたことが感じられるレースとなった。来週から本格的に始まるレースでの活躍にも期待がかかる。

■コメント
・佐藤コーチ
練習の一環で参加していて、冬にしっかり練習ができた者を出場させたが、大体予想通りの走りができていた。3分10秒ペースと3分20秒ペースの2つの組に分けて走った。当初の予定ではそれぞれプラス10秒の設定タイムで行くつもりだったが、選手たちの希望で今回のタイムになった。その割にはしっかり走れていたと思う。(動きの良かった選手は)上位3名の選手は、これからの選手選考に絡んでこなければならない選手で、そういった意味では上級生が良く走れていた。(トラックシーズンに向けて)メンバー的にきつい面があるが、逆に全員にチャンスがあると思って練習に取り組めばなかなかのレベルになるのではないかと思っている。

・永井監督
今日は冬季トレーニングの練習の一環として、シーズンに入る前に最後に、長い距離にどれくらい対応できるかを見たいということで出場した。練習の中で一人一人が課題を持って10マイルという距離をしっかり走れるようにと指示してレースに臨んだ。順位は冬季練習ができていた順。やはり練習をしっかりできていた者が長い距離にも対応できていたという印象がある。(トラックシーズンでは)4月は記録会にたくさん出て、1人でも多く関東インカレの標準を突破できるように、4月前半から記録を狙っていきたい。

・高橋(工3・黒沢尻北)
今日は練習の一環として参加していて、1km3分10秒ペースで行くことを意識して走った。調子が良かったので、10kmからペースを上げて気持ち良く走ることができた。10kmまでは集団で、その辺りで自分が仕掛けた。(レースを振り返って)一定のペースで走ることができたところと、後半もしっかり上げることができたところが良かった。(トラックシーズンに向けて)来週に今シーズン初のトラックレースである五大学があるので、まずはそこで結果を残したい。オープン参加になると思うので、そこで優勝したい。

・力石(済3・如水館)
今日のレースは練習というかたちで1km3分10秒のペースで10kmまで行って、余裕があったらペースを上げたかったが、最後に高橋に付いていけなくて悔しかった。(レース展開は)最初の5kmまではイーブンペースで、平坦なコースだったのでだんだんペースを上げていった。10kmから高橋が飛び出したので、自分を含めた3人で集団を作ってそれを追って行った。1週間前まで河口湖で合宿をやっていたので状態はあまり良くなかったが、今日は練習の一環ということで後半にだらけないように意識していた。(今後は)トラックシーズンで初めて3000m障害に挑戦するのでその種目で関東インカレを目指すのと、上級生になったので5000mと1万mでも自己ベストを 出して夏合宿に弾みをつけたい。

・長谷川(済3・中越)
後ろからのスタートだったが、余裕があったので10km以降にペースアップして上位まで来ることができたので良かった。(レース展開は)ずっと1km3分10秒くらいのペースで推移していた。途中のコースでアクシデントもあったが、それでもペースは守って走れた。練習の一環だったので距離を踏むこととペースを維持することを特に意識していた。(課題は)まだ力みがあるのでそこを改善したい。収穫としては後半にペースアップできたのが良かったと思うので、そこを自信にしていきたい。(トラックシーズンの目標は)5000mと1万mで自己ベストを更新することを目標にやっていきたい。

・鈴木(生3・津商)
今日は監督とも相談して練習の一環として走った。普段の練習よりも距離が長かったので、ラスト10kmから切り替えていこうと思っていた。切り替えた後は今後の試合をイメージして走った。状態も良かった。(チームの状態は)1年生はまだ慣れていないけど、一人一人が自分の調子や目標をしっかり見極めて、それに向けて努力できていると思う。個人的には関東インカレで上位を狙いたいし、記録も更新したい。チームとしては杜の都で昨年以上の順位を取りたい。昨年は一度も自己ベストを更新できなかったので、今年は最初の試合から記録を狙っていきたい。

TEXT=青野佳奈 PHOTO=山本純平、松木ゆかり、野原成華
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。