東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]五郎谷が優勝!成瀬も2位入賞を果たす 

第30回日本平桜マラソン
4月6日(日)静岡県草薙陸上競技場(スタート・ゴール)

23.5km大学招待
1位 五郎谷 1:14'36
2位 成瀬 1:15'21

20140406rikujo五郎谷
3度目の出場で念願の優勝を果たした五郎谷

20140406rikujo成瀬
成瀬は終盤巻き返した

20140406rikujo表彰
そろって表彰台に上った

 日本平桜マラソンに招待選手として2名が出場した。標高差250mという難コースながらも、終始強気な走りでレースを引っ張った五郎谷(済4・遊学館)が優勝。成瀬(済2・豊川工)も2位に続き、東洋大勢がトップを独占した。

 スタート直後、先頭は五郎谷と成瀬を含んだ4名の集団となった。しかし、成瀬は序盤から立ちはだかる上り坂に対応し切れず、4km手前で遅れをとってしまう。
 一方、上りが得意な五郎谷は積極的に飛ばして単独トップへ躍り出た。下りで一時は後続の選手に追い付かれる場面もあったが、「優勝だけを狙っていた」と再び2位以下を突き放し独走態勢を築く。そのままペースを落とすことなく駆け抜け、3度目の出場でついに初優勝のゴールテープを切った。
 また、成瀬も粘りを見せ、残り4kmでギアを入れ替えると前を行く選手をかわしていく。順位を2位まで押し上げ、故障からの復調の兆しをうかがわせた。

 今大会では東洋大らしい攻めの走りが見られ、両選手の表情も明るかった。これを弾みに、トラックシーズンに向けてさらに調子を上げていきたいところだ。

■コメント
・五郎谷(済4・遊学館)
3回目の日本平ということで、最初から優勝一本を狙う走りをしようと考えていた。(コンディションは)学生ハーフで自己ベストを更新してから練習をしっかり積めていて、調子は上がっていた。10~11km地点の下り終えてから、切り替えてうまく後続をうまく離せたことが収穫。(今後に向けて)4年生なので、後輩に示しがつくように、また勇気を与えられるように、チームが駅伝の頂点を目指しているので、選手として走れるように頑張っていきたい。そのために調子を崩さず、この感覚のまま練習に励んでいきたい。

・成瀬(済2・豊川工)
故障明けで調子もあまり良くなく、練習の一環として臨んだ。とにかく先頭に付いていこうと考えていたが、4km手前の上りで離されてしまった。それでも、平地でうまく切り替えることができたので、先月の犬山ハーフに比べれば復調していると思う。(今後に向けて)今季は1万mのタイムを更新して、スピードをつけられるようにしていきたい。

TEXT/PHOTO=石田佳菜子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。