東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]終盤の集中打で逆転勝ち!開幕戦を白星で飾る 

平成26年度 東都大学野球春季2部リーグ戦・専大戦1回戦
4月5日(土)東洋大グラウンド

東洋大4-1専大
(イニングスコア)
東洋大 000 000 040=4
専 大 000 001 000=1
(東洋大)
鈴木、増渕、○飯田(1勝)-黒川、久保翔
三塁打:安西
二塁打:糸永

20140405kosiki安西
安西は3安打猛打賞の活躍を見せた

20140405kousiki飯田
3回無失点でリーグ戦初登板初勝利を挙げた飯田

20140405kousiki竹田
右前2点適時打を放つ竹田

 東都大学野球春季2部リーグが開幕し、東洋大の新たな戦いが始まった。六回、失策で先制を許すも八回に代打・掛林(営1・西日本短大附)の適時打で同点に追いつく。さらに相手バッテリーの失策で逆転すると、続く竹田(済4・明大中野)が2点適時打を放ち試合を決定づけた。投げては先発・鈴木(法4・東亜学園)を含む3人の投手陣が相手打線をわずか3安打に抑え、見事に開幕戦を勝利で飾った。

 開幕投手を任された鈴木は初回にいきなり死球を与えるが、徐々に調子を上げていく。六回には先頭打者に初安打を許すも、その後黒川主将(営4・桐生第一)が盗塁を阻止。しかし続く打者にも安打を打たれ、さらに暴投と四球で1死2塁のピンチを招く。この場面でバッテリーが交代し、増渕(営3・鷺宮)がマウンドに上がるも犠打の送球で古田(営1・天理)が失策すると、2塁走者が本塁に達し先制を許した。
 流れを変えたい東洋大は七回に山崎和(営4・PL学園)が四球を選ぶと、続く安西(営2・聖光学院)がこの日3打席連続となる安打で好機を演出する。この場面で打席に立ったのは期待の新人・原澤(営1・前橋工)だ。1年生らしからぬどっしりとした体格に注目が集まったが、ファールで粘った末に最後は三振に倒れた。このままでは終われない八回、打線がついに力を発揮する。代打・糸永(営4・熊本工)が左翼へ二塁打を放つと、死球も絡み1死1、2塁の好機を迎える。ここで代打・掛林が右前へ適時打を放ち待望の1点を手にした。さらに山崎和の打席で相手が捕逸し逆転に成功する。山崎和も安打でつなぐと、続く竹田が2点適時打を放ち一挙4得点。完全に試合の流れを引き寄せた。
 最後は七回からマウンドに上がった飯田(営1・常総学院)が3回無失点の好投で試合を締めくくり、逆転勝ちで開幕戦を制した。
 開幕戦から1年生が活躍を見せた。大事な場面でしっかり結果を残したことは自信につながるはずだ。このまま全員野球で悲願の1部復帰へと突っ走る。

■コメント
・高橋監督
野球は何が起こるか分からない。僕も23年目だけど一喜一憂しているようじゃまだ若いね。今日の投手はスライダーが良かった。こういうゲームをしていると苦しい苦しい。

・鈴木(法4・東亜学園)
正式に先発が決まったのは昨日。4年生としてしっかりゲームをつくることだけを考えていた。立ち上がりは良くなかったが、三回以降は低めに変化球が決まるようになった。(六回までノーヒットピッチングも)意識はしてなかった。終始自分優位でピッチングを進められた。後輩の失策で失点したが、あそこで粘れなかったことが課題。

・安西(営2・聖光学院)
ビハインドをしているの試合を勝てたのは大きい。(3安打について)オープン戦から全然打てずにいたが、今日の試合は気にせずに臨んだ。うまくタイミングを合わせることができた。(明日に向けて)もう一戦残っているので、絶対勝つ。

・飯田(営1・常総学院)
フォームがばらばらで反省点が多い。まだ全然通用するピッチャーになれていないので、自分なりのピッチングを見つけたい。日頃の練習から改善していかなければいけない。(全体の投球を踏まえて)評価もできないほど。課題はたくさんある。(次戦に向けて)チームのために勝利に貢献したい。

・原澤(営1・前橋工)
少し緊張して打席に入った。相手も良い投手だったので簡単には打てないと思い、初球から甘い球は振っていこうと決めた。結果的には三振になってしまったが、スライダーをしっかり振っていくことができたのでまた明日から切り替えてやっていきたい。

・掛林(営1・西日本短大付)
ミスで先制点を許していたので、ベンチの空気は悪かったが、糸永さんの二塁打で流れが自分達にきた。それに続こうと打席に入った。(公式戦初打席)開幕前から緊張していた。打席に入ったら積極的にいこうと決めていた。良い流れで打席に入れたので打てたと思う。(今後は)与えられた場面で活躍できるようにしたい。リーグ優勝目指して頑張る。

TEXT=枦愛子 PHOTO=伊藤拓巳、山中理子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。