東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]好機つかみきれず亜大に敗戦 

平成26年度東都大学準硬式野球春季2部リーグ戦・亜大1回戦
4月2日(水)小野路球場

東洋大1-4亜大

20160402junko富沢
今季初先発の富沢

20160402junko豊田
豊田は適時打にガッツポーズ

 先発・富澤(営2・利根商)は立ち上がりに制球が定まらず、二回までに4点を失う。六回に指名打者の豊田(営2・九州学院)が1点を返したものの、あと1本が出ず開幕2戦目を落とした。

 不安定な立ち上がりにつけ込まれ、亜大の猛攻撃にあう。初回に先制点を許すと、二回は四死球3つと制球が荒れる。さらに走者一掃の適時二塁打を浴びて一挙3点を奪われた。
 一方で打線は精彩を欠き、5回まで無得点。しかし六回、鳥山(済3・都立城東)が右中間二塁打を放ち一死2塁と得点圏に入る。その後二死となるも、「絶対打つという気持ちで打った」と豊田が1塁線を破る適時二塁打で1点を返した。
 七回、単打と四球で走者を貯められ一死満塁のピンチが訪れる。富澤はこの時点で投球数100球を超えていたが、それでも残る打者を捕飛と三振に抑え、最大の難所を切り抜けた。
 守備で良いリズムを作り、何としても追加点を奪いたい八回。先頭打者の菅沼(文3・稲毛)が内野安打で出塁すると、後続が犠打できっちりと送り二死3塁と好機を演出。しかし次打者が三振に終わり、あと1本に泣くこととなった。
 再三チャンスを作ったものの、打線がなかなかかみ合わない。序盤の失点から流れを作れず亜大のペースに持ち込まれる試合となった。今後は勝負をかける積極性などの課題を克服し、次戦へと臨む。


■コメント
・冨澤(営2・利根商)
投球練習のときは調子も良かったのだが、いざマウンドに上がると、その通りにいかなかった。(立ち上がりについて)結構苦しい展開で、自分でもどうしていいのかわからなくなってしまった。内野守備のみんなに声を掛けてもらいながら、なんとか4失点で抑えた。(亜大の印象は)甘く入ったら打たれるということが事前からわかっていたのに、まさに自分がその通りに投げてしまった。悔しい。(次戦に向け)なんとかチームの役に立ちたい。また、もっと声を出していきたい。

・豊田(営2・九州学院)
今日は負けて悔しい。(六回に打点をあげたが)1本出せというキャプテンの指示通りやっただけ。絶対打つという気持ちで打った。ただ満足はしていないし、まだまだいけると思う。(課題は)左投手の対策をしていきたい。また、2部リーグで1番うるさいチームになりたいということで、意識的に声を出すようにしている。次の試合では打ち勝つ野球をしたい。

TEXT=野原成華 PHOTO=小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。