東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アーチェリー:男子]2部リーグ初戦は黒星スタート  

2014年度関東学生アーチェリー男子リーグ戦 2部
3月30日(日) 一橋大レンジ

男子 第1戦

東洋大3472―3501筑波大 (上位6名の合計)

個人成績 50m30mTOTAL
1伊藤   254 316 570
2金井   254 321 575
3宇津志  235 301 536
4武     290 328 618
5宮澤   241 310 551
6深野    255 303 558
7登坂   255 302 557
8長谷川  270 324 594
※各距離60点×6エンド

20140330archery伊藤
チームを率いる今季主将の伊藤

20140330archery武
2年生ながらもチーム最高得点を出した武

 今季は2部が戦いの舞台となった男子アーチェリー部。1部復帰を誓い挑んだ初戦だが、互角の勝負に敗れ黒星スタートとなる。

 悪天候で行われた筑波大との初戦。強風が吹き、なかなか思い通りの射ができない。厳しい環境の中、武(法1・栗橋北彩)が高得点を連発しチームを引っ張る。50mの第3エンドまでは東洋大に約20点のリードがあったものの、相手が徐々に調子を上げてきた。第5エンドでは大きく逆転され、50mは23点差で終える。  
 続く30mでは晴れ間が見え始める。金井(ラ1・埼玉県立松山)、長谷川(工3・大宮開成)が高得点を出し、途中点数を詰め寄るが、筑波大には及ばなかった。チームは追い上げを見せられず29点差での悔しい敗戦となった。
 互角の勝負ができる相手だっただけに初戦が黒星とは苦いスタートとなってしまった。だが、リーグ戦はまだ4戦残っている。一戦一戦確実に勝利を積み重ね、1部昇格に突き進んでいく。

■コメント
・伊藤主将(法3・仙台育英)
相手も同じ状況だが、悪天候が影響してしまい普段の力が出せなかった。30mでの切り替えが遅かった。2、3エンドくらいで良い感じにはなってきたが、それを続けられないのが東洋の悪いところ。実力は互角だったが負けてしまったのは、点数をしっかり出せる選手がいるかいないかという点。どんな時も点数を出せる選手が一人でもいると違ってくる。(次戦に向けて)今までやってきたことをきちんと試合で出せれば良い勝負ができる相手。選手全員がやるべきことをやり、自分が今までやってきたことを信じて試合に臨んでほしい。自分もチームの柱になれるくらいの得点を出していきたい。

・武(法1・栗橋北彩)
50mの最初は雨も強かったが、その中でアベレージ以上の点を出せたので、その点ではこれからの自信につながる。いつも通りには出せた。最近調子も上がってきている。(チームは)雰囲気は良かったが、一人5点、10点上がっただけでもかなり変わるので、小さい積み重ねが大切だと思う。(次戦に向けて)今回は一番手で点数をとることができて、相手のトータルトップの選手には届かなかったが、次は僕も1番を取って東洋全体が上がるようにしたい。

TEXT/PHOTO=佐藤真理
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。