東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]第401回 人との出会い 執筆者・吉沢采 


 こんばんは。お喋り担当の吉沢です。現役時代はボクシング部と卓球部を担当させていただいていました。スポーツ東洋を引退して3か月が経ちました。木曜日の暇つぶしを考える暇もなく就職活動が始まってしまいました。気が付いたらコラムも最後ということで何を書こうか悩みに悩んでいましたが、思いのまま書こうと思います。

 3年前、高校時代まですべて部活に費やした反動から「遊びほうけてやる」そんな私が選んだスポーツ東洋への入部は間違っていなかった。と感じています。自由な時間もお金も時には犠牲にしなければならないこの活動は私にとってメリットはある?と自問自答をよく繰り返していました。2年生の夏まではやめるタイミングをいつも伺っていた気がします(笑)しかし、1年生の冬から取り組んでいたオリンピック選手の取材を自分が責任を持ってやらなければならなくなり辞めたいなんてわがままを言う暇もなく、気が付いたらこの活動のとりこになっていました。“スポーツ東洋じゃなきゃできなかったこと”はもちろん、それ以上に“スポーツ東洋にいなかったら出会えなかった人に出会えたこと”が一番の収穫でありこのサークルのメリットだと思っています。もちろん、選手や企業の方など普通の学生じゃ会えない人もそうですが、先輩、後輩、そして同期の出会いも全部です。今まで「やめたい」と思っていたのにいつのまにか「やめなくて良かった」とまで思えている自分がいました。結局、引退までずうずうしく居座っていました。人の出会いってこんなにすごいんだと思いました。「辞めたい」と相談すれば止めてくれる仲間や負担を減らしてくれた先輩、私に責任感を与えてくれた後輩。いつもお礼を言って下さる選手や助けて下さる企業の方、様々な影響を受けて成長できました。
 就職活動を通してもそうです。初めは漠然とした不安に押しつぶされそうでしたが、スポーツ東洋の先輩を始め、私のことを知らない先輩までが、私の目標を聞きつけて助けて下さったり、応援して下さってます。そして、一緒に勉強をしてくれる友人や相談に乗ってくれるOGさん。人の力って本当にすごいなとつくづく感じています。
 うまくまとまってはないんですが、人の力って元気をもらうだけでなく、自分を成長させてくれるなと思っています。スポーツ東洋を通して、人と接する力…人と接する素晴らしさを教えてもらった気がします。

 最後になりましたが、スポーツ東洋の活動は選手や読者のみなさんはじめ多くの方が協力して下さるからこそ成り立っています。今後とも、ご理解とご協力をよろしくお願いします。


最後に掲載が遅くなり申し訳ありません。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。