東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]服部勇が日本学生新記録の快走で優勝! 

熊本マラソン2014 第58回金栗記念熊日30キロロードレース
2月16日(日) 熊本市街周辺コース(日本陸連公認コース)

1位 服部勇 1:28'52
5位 髙久 1:30'32

20140216rikujo服部勇
好走を見せ、学生記録を更新した服部勇

20140216rikujo高久
髙久は前半から積極的に攻めた

 髙久(済3・那須拓陽)と服部勇(済2・仙台育英)が熊日30キロロードレースに挑んだ。レースは序盤からハイペースで進んだが、25km過ぎに服部勇が抜け出すとそのまま逃げ切り優勝。設楽啓(済4・武蔵越生)が保持していた30kmの学生記録を見事に塗り替えた。

 スタート直後から髙久、服部勇は中村(駒大)らと共に先頭集団を形成する。10kmを29分台前半で通過する速い展開の中でも両選手しっかりと食らい付き、好機をうかがった。
 すると21km過ぎに「余裕があった」と服部勇が先頭に躍り出る。そして25km地点から一気にペースアップし、2位以下を引き放した。最後まで攻めの走りを貫いた服部勇はリードを大きく広げてトップでフィニッシュ。それまでの学生記録を1分以上更新する好タイムでの優勝となった。
 一方で髙久は21kmまでは自己ベストのタイムで通過したが、そこから服部勇のペースアップに対応できず遅れをとってしまう。ラストは苦しい走りとなったが、なんとか粘り5位入賞を果たした。

 両選手とも30kmは初挑戦となったが、長い距離にも臆することなく積極的な走りを見せた。そういった点で今大会はタイムだけでなく、内容の面でも成長を感じさせるものとなったのは間違いない。新チームの主軸を担う2人の進化に、さらなる期待がかかる。

■コメント
・谷川コーチ
2人には先頭集団でしっかりとレースをするよう指示してあった。服部勇は余裕があったので、自己判断で20km過ぎから先頭を引っ張って、25kmで突き放す事ができた。余裕を持ってじっくりと走れていたのが良かったと思う。髙久も20kmまでは先頭集団に付いていけてたし、後半のスタミナに課題は残ったものの、十分なレースができていた。2人ともハイペースにひるまず付いていったところに成長を感じるし、箱根前にしっかり練習できていた事が、今出てきたのかなと。雪などで練習ができなかったのも、逆にいい調整になったのだと思う。良い結果で大会を終えられた事で、チームにも良い刺激を与えられたと思うので、今年はチーム一丸というのをこれまで以上に意識して、頑張っていきたい。

・髙久(済3・那須拓陽)
90分半というタイムを自分では目標に設定していたが、それをわずかに切れなかったのは残念。ただ21kmくらいまでハイペースになった中でも付いていけたのは良かったかなと思う。とにかく付いていくことを考えていたが、スタミナ不足で後半タイムを落としてしまった。悪天候で思ったように走れていなかったが、それで逆に疲労が抜けて状態を上げる事ができた。箱根で区間賞を取れた事は自身になったし、これから副将として周りも見なくてはいけないので、これまで以上にチームの事を考えて練習をするようになった。(今後に向けて)最後の年になるので、トラックもハーフもすべてで自己ベストを更新したい。その為にも自分の体のケアもしっかりして、故障しないようにしていきたい。

・服部勇(済2・仙台育英)
啓太さんが持っている学生記録を目標に臨んだ。思っていた以上に最初からペースが速かったが、その中でも落ち着いて自分のペースが守れたのと、20km以降も余裕があったのでそこで仕掛けて、ラスト5kmで一気に離せたのが良かった。(状態は)あまり良いとは思っていなかったが、最後まで走り切るだけの練習はしてきたと思っていたので、自信を持ってやれた。ラストの場面で今までは自重してしまっていたところでも、今日は一気に勝負できたところが大きかったと思う。思ったような走りがこの熊日ではできた。まだハーフも走った事がない中で臨んだ初めてのロードレースで結果が残せたのは嬉しい。(今後に向けて)学生記録を塗り替えられたのは良かったが、これに満足する事なくやっていきたい。

TEXT/PHOTO=山本純平
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。