東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]今井が10マイルで7位入賞、収穫の多いレースに 

第54回姫路城ロードレース大会
2月11日(火) 書写・夢前公認コース

第1部 10マイル(18歳以上男子)
7位 今井 48'27
DNS 齋藤真

20140211rikujo今井
招待選手として出場した

20140211rikujo今井表彰
7位に入賞し表彰を受ける今井

 姫路城ロードレース大会に、招待選手として今井(済3・学法石川)が出場した。本調子ではなかったものの、展開を見極めながらレースを進めるなど、内容としては収穫のあるレースとなった。


 向かい風、低温という悪コンディションの中スタートすると、先頭集団は、前半5キロを1km3分超えのスローペースで進んだ。
 コース中盤にある峠の下りに差し掛かると、若松(日清食品グループ)が一気にペースを上げた。今井はそれに付いて行けなくなるも、第2集団で落ち着いてレースを進める。12km過ぎには今井が先頭に出て、集団を引っ張った。残り3km地点から上手くペースアップできなかったものの、ラスト1kmのし烈な入賞争いにも粘り、7位入賞を果たした。

 レース後に「箱根を走った経験が入賞につながった」と話したように、今大会ではレース内容だけでなく、気持ちの面でも確かな成長を見せた。今回の経験を今後につなげ、ラストイヤーはチームの主力としての活躍に期待だ。

■コメント
・酒井監督
今年の箱根はつなぎ区間だったので、主力に近付くためにも、外に出て実業団や関東以外の大学生と走って、経験を積むことを目的としていた。また、ハーフマラソンの実績がないので、ハーフのための10マイルと位置付けていた。(レースを振り返って) 10マイルなのでもう少し行ってほしかったという気持ちもあるが、今の状態を考えれば、後半自分で引っ張ることもできたので最低限のレースができた。(今後に向けて)ハーフだとあと5kmあるので、その5kmでペースアップできるような力をつけることが、トラックのスタミナ作りにもつながる。彼は1、2年次に悔しい思いをしているので、チームを引っ張っていくためにも自覚を持ってやっていってほしい。

・今井(済3・学法石川)
都道府県駅伝後は調子が上がらず、体もあまり動かなくてきつかった。その中でどこまでできるかだったが、最低限の走りはできた。(レースを振り返って)12km過ぎで集団を引っ張ることになって、少し焦った。いつもはそこから落ちてしまうが、きつい中でも集団から離れずにいけたのは良かった。また、ただ走るだけでなく、レースプランを考えながらできたことも収穫。(去年を振り返って)箱根までいいことがなかったが、最後の最後で箱根を走ることができて、それが自分が変わるきっかけになった。箱根がなかったら、今日も入賞できていなかったと思う。(今年の目標は)後輩に「こういう選手になりたい」と思ってもらえるような選手になって、チームを引っ張っていきたい。また、今年の日本選手権は地元福島で開催されるので、5000mで高校ぶりのベストを出して、標準記録を切りたい。

TEXT/PHOTO=青野佳奈
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。