東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/05

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]箱根駅伝の祝勝会が行われました 

東洋大学陸上競技部 第90回東京箱根間往復駅伝競走優勝報告会
2月8日(土)東洋大学白山キャンパス8号館食堂

20140208rikujo祝勝会集合
祝勝会で優勝を報告する監督と選手たち

20140208rikujo祝勝会表彰
文京区からの表彰の様子

 白山キャンパスで箱根駅伝の祝勝会が行われました。

 酒井監督や各選手が箱根駅伝完全優勝の喜びを改めて振り返りました。大雪の中、大勢の関係者が集まり会場は盛り上がりを見せました。

■コメント(一部抜粋)
・酒井監督
本日は大雪の中、ありがとうございます。箱根駅伝を迎えるにあたって日々お世話になっている方々が多くいらっしゃいます。そういった方々の存在と声が、選手たちが苦しい時に背中を押す力となりました。その恩返しの機会がテレビを通じて沿道から力強い走りを伝えることだと思っています。今回の優勝は部員全員で、そしてサポートしていただいている方々のお力添えあっての総合優勝です。ここがゴールではありません。たくさんの人に支えられていることに感謝し、今度は選手たちが多くの人を支える番になると思います。歴代2位の記録での優勝が価値のあるものになるように改めてスタートを切っていきたいです。

・1区・田口(済3・日章学園)
今回は各大学のエースが集まっていたので、スタート前から緊張しました。1週間前までは調子が上がりませんでしたが、そこからはしっかり調整をして自信を持ってレースに挑めたので良かったです。箱根では優勝できましたが、出雲、全日本は2位に終わってしまったので、次は自分がしっかり走って優勝できるようにそして箱根も連覇できるように頑張りたいです。

・2区・服部勇(済2・仙台育英)
タスキをもらった時は前との差もあまりなくて安心して走ることができました。復路に弟が走る予定だったので、少しでも差を縮めて楽な気持ちで走れるようにと思っていました。(これからの抱負は)上級生になるので、個人としてもチームとしても核となる選手になりたいです。

・3区・設楽悠(済4・武蔵越生)
3年生の時と同じ3区で区間賞を取れたので良かったです。今年は最後の箱根ということで優勝したい気持ちが強かったので、自分のところでトップに立とうと思っていました。箱根駅伝から世界へと活躍する選手がたくさんいるので、自分もそういう選手になりたいと思います。

・4区・今井(済3・学法石川)
初めての箱根駅伝で緊張もありましたが、それよりも走ることができる喜びの方が大きかったです。2位が続く中で自分がチームの力になれなかったことが辛かったですが、箱根でこのチームで優勝することができて良かったと思います。4年生が卒業してもこれまでのチームに近付けるように頑張っていきたいです。

・5区・設楽啓(済4・武蔵越生)
5区を制さないと箱根では優勝できないと思ったので、覚悟を決めてこの1年間やってきました。最後の最後まで気が抜けないレースでしたがゴールテープが切れた時は気持ちよかったです。この大学で4年間学んだことを社会人になっても生かしていきたいですし、東京五輪に向けて頑張っていきたいです。

・6区・日下(済4・小高工)
2位と59秒差でしたが、差はあまり気にせずに自分の走りをしようと思いました。前半から突っ込んだ方がタイムが出せると思って走りました。沿道からも名前で応援してくれる方が多くてすごく嬉しかったです。春からは実業団に進む同期の選手たちに負けないようにしっかり頑張って、結果を残したいです。

・7区・服部弾(済1・豊川)
全日本には出場できなくて、箱根は絶対に走りたいと思っていました。その気持ちが区間賞につながったと思います。兄からは「その1秒をけずりだせ」を見れば落ち着いて頑張れると言われました。来年度は設楽兄弟が抜けてしまうので、次は服部兄弟が頑張りたいです。

・8区・髙久(済3・那須拓陽)
3年になってから故障が続いて焦りもありましたが、箱根で結果を出せて本当に良かったと思います。後ろとの差は気にせずに前だけを見て1秒でも多く差をつけようと思っていました。来年からは副将としてチームを引っ張っていくことになるので、田口と一緒に今年以上のチームを目指して頑張っていきたいと思います。

・9区・上村(済2・美馬商)
9区を任されたときは楽しみな気持ちが強かったです。駒大のエースの窪田さんは自分には到底歯が立たない相手ですが、自分のところまでに大きな差をつけてもらえたので余裕を持って走れました。箱根に出場できたことが自信にもなったので、来年は主力として走れるように頑張っていきたいと思います。

・10区・大津(済4・千原台)
9区までの貯金を使わないように4年生としてしっかり走ろうと思いました。最後の年にこのような結果で終われてすごく嬉しいです。実業団に行くことでまた上のレベルになると思うので、啓太や悠太のような今までかなわなかった選手に少しでも追い付けるように日々頑張っていきたいです。

TEXT=松木ゆかり PHOTO=野原成華
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。