東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]白山キャンパスで優勝報告会が行われました 

東洋大学陸上競技部箱根駅伝優勝報告会
1月16日(木) 東洋大学白山キャンパス 井上円了ホール

20140116rikujo花束贈呈
花束を受け取る酒井監督と主将・設楽啓

20140116rikujo応援指導部
応援指導部は熱のこもった演舞を行った

20140116rikujo集合
会場に足を運んだ学生との記念写真に盛り上がりを見せた

第90回東京箱根間往復大学駅伝競走の優勝報告会が白山キャンパスで行われました。

 満席となった円了ホールで、監督や選手たちが完全優勝を果たした喜びを語りました。酒井監督は、応援してくれた方々への感謝を述べるとともに、「鉄紺の攻めの走りを引き継いで、また強い東洋をつくっていきたい」と来年度への意気込みを述べました。また、理事長や町内会長からお祝いの言葉や花束贈呈があり、応援指導部の演舞も行われました。

■優勝報告会でのコメント(一部抜粋)
・塩田部長
本日は箱根駅伝優勝報告会に多数の方の出席をいただき、ありがとうございます。わざわざ言うことではないかもしれませんが、今回の勝ち方は実に良い勝ちっぷりだったではないでしょうか。選手たちは皆さんの仲間です。隣で授業を受けているかもしれません。ぜひ、選手たちのことを自分自身のことのように誇りに思っていただければ、私たち陸上競技部としても大変ありがたく思います。本日はどうもありがとうございました。

・酒井監督
本日はこのような大勢の方に、そして各キャンパスで画像を通じてご覧いただいている方々に対して、深く御礼申し上げたいと思います。また、大会まで様々な方々から非常に心温まるお言葉や、暖かいご支援等を多数受けてきました。そういった方々に対しても、今回優勝を果たすことができて非常に嬉しく思っております。2年ぶりの王座奪還ではありますが、「その1秒を削り出せ」というスローガンの元に全員駅伝ができたと思います。来年以降も、この鉄紺の攻める走りを新たに引き継ぎながら3年生以降でまた強い東洋を作っていきたいと思いますので、今後ともぜひよろしくお願いいたします。

・1区・田口(済3・日章学園)
今回はすごくハイペースなレース展開となる中でプレッシャーも多くあったのですが、チーム、スタッフの皆さんはもちろん、応援してくださる皆様の声援を力に変えて走ることができました。本当にありがとうございました。来年もここに優勝という言葉を持ってこられるように頑張るので、応援よろしくお願いします。

・2区・服部勇(済2・仙台育英)
自分が入学してから準優勝ばっかりで優勝がなかったのですが、初めて優勝できて本当に嬉しく思っています。この優勝は皆さんの応援のおかげでもあり、応援があったからこのような結果が出たのではないかと思います。自分はあと2回箱根駅伝を走れる権利がありますので、次も優勝できるようにがんばります。応援よろしくお願いします。

・3区・設楽悠(済4・武蔵越生)
1、2区の選手が良い流れで、前が見える位置で持ってきてくれたので、優勝を決定付ける走りができました。今回の箱根駅伝でこのチームで走ることも、兄弟で同じチームで走ることも最後ですので、優勝できて本当に良かったです。今年から実業団で競技を続けるので、またひとつずつ結果を残せるように頑張っていきたいと思います。

・4区・今井(済3・学法石川)
今回は初めての3大駅伝出場ということで緊張もあったのですが、1区から3区までの選手がとても良い流れで僕のところまでタスキを持ってきてくれて、リラックスしてレースに臨むことができました。個人としては納得のいく走りができなかったので、最後のシーズンとなる今年はチームの優勝に貢献できるよう、チームの主軸になって頑張りたいと思います。

・5区・設楽啓(済4・武蔵越生)
自分自身は4年連続箱根駅伝を走りました。今年は5区ということで正直不安もあったのですが、往路の選手がしっかりトップで持ってきたので自分のところでゴールテープを切ると考えて走ることができました。僕自身も今年から実業団で競技を続けますので、後輩たちに負けないように頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

・6区・日下(済4・小高工)
往路の選手が59秒という差を作ってくれて、その貯金を使うわけにはいかないと思って走りました。正直、人生で一番緊張しました。この緊張を越えるものはこの人生の中でもうないと思います。自分はこれで卒業しますが、来年も東洋大学の応援をお願いします。

・7区・服部弾(済1・豊川)
初めての箱根駅伝で緊張したのですが、皆さんの応援のおかげで区間賞を取ることができました。来年は、啓太さんと悠太さんがいなくなるので、服部兄弟で頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

・8区・髙久(済3・那須拓陽)
今回は8区というつなぎ区間を走らせてもらって区間賞を取ることができたので、来年は主要区間を走り、また、チームを引っ張っていけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

・9区・上村(済2・美馬商)
初めての大学駅伝で不安と緊張もあったのですが、自分のところまでに大きな差を広げてくれて、余裕を持って走ることができました。これからも応援よろしくお願いします。

・10区・大津(済4・千原台)
今回まで5大会連続2位が続いていて、その始まりは自分がアンカーを務めさせてもらった出雲駅伝からだったので、この最後の箱根駅伝をアンカーとして2位という結果を打ち破ることができて本当に良かったと思います。また、今回の結果は前の9人が走りやすい環境を作ってくれたり、応援してくださる方々やサポートをしてくれる選手のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

・延藤(工4・三木)
出雲、全日本では走って、箱根では体調不良ということで走れなくて一番悔しい思いをしたのですが、チームとしては優勝できたので本当に良かったと思います。悔しい思いをしたので、その思いは実業団駅伝で啓太、悠太をはじめ4年生のみんなに負けないぐらい頑張って活躍していきたいと思います。

・佐久間(済4・田村)
今回も箱根駅伝を走ることはできませんでしたが、最高の仲間たちと一緒に4年間過ごしたことは、自分の誇りです。あそこ(客席)にいる4年生の方々もすごい頑張ったので、皆さん拍手をぜひお願いします。自分もまだ競技を続けるので、4年生や後輩たちに負けないように頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。

・淀川(済3・秋田中央)
優勝できてすごく嬉しかったのですが、自分は走れず嬉しい気持ちより悔しい気持ちの方が正直大きかったです。来年は自分が走って絶対優勝します。また応援お願いします。

・齋藤真(済3・山形中央)
我々3年生以下は箱根駅伝翌日の1月4日、朝5時半から来年度に向けて練習を開始しました。箱駅駅伝2連覇を目指して頑張っていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

・寺内(ラ2・和歌山北)
自分は今回走れなかったのですが、来年はこの場に控えではなく選手として戻ってきますので、応援をよろしくお願いします。

・成瀬(済1・豊川工)
皆様方の応援があり、総合優勝できたことはとても嬉しかったです。しかし、自分は走ることができませんでしたので、来年こそは自分が走って総合優勝したいと思います。応援ありがとうございました。

・伊藤駅伝主務(文4・東農大三)
自分たちは大学駅伝3冠を目標にやってきたのですが、出雲、全日本は取れなかったのですが、箱根では往路、復路、総合優勝の3冠ができたので、ある意味目標を達成できたのかなと思っております。これからも東洋大学陸上競技部を応援よろしくお願いいたします。

TEXT=青野佳奈 PHOTO=青野佳奈、野原成華、石田佳菜子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。