東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[フィギュアスケート]快調な滑り出し 今季1番の演技で2名が明日のフリーに勝ち進む 

第86回日本学生氷上競技選手権大会 フィギュア部門
1月7日(火) 帯広の森スポーツセンター

◆女子Aクラス
7位 長谷川奏(文3・狭 山清陵)
9位 中村 未夏(社2・ 小松原)
25位 池田 詩織(社3・ 市立松戸)

20140107figure池田(撮影者・田井)
後悔の残る演技となった池田

20140107figure中村
納得のいく滑りを見せた中村

20140107figure長谷川奏(撮影者・佐藤)
満面の笑みで演技した長谷川奏

インカレ2日目はAクラスから3人が出場した。中村(社2・小松原)、長谷川奏主将(文3・狭山清陵)2人の選手が自身でも、納得のいく滑りをし明日のフリースケーティングに進んだ。

 東洋大のスタートを切ったのは池田(社3・市立松戸)だ。前回の大会では最初のジャンプの失敗に得点が伸び悩んだ。今回はそれを意識し過ぎたのか、力みが出てしまい最初のジャンプで転倒してしまう。出鼻をくじかれてしまうが、優美な曲に乗りスピードのあるスピンを見せる。終盤はスピンの力強さがさらに栄え、観客の目をくぎ付けにした。しかし、またもやジャンプのミスが響きフリースケーティングには進めなかった。
 2人目は中村が出場。演技直前には入念なアップでしっかりとジャンプを確かめ、満を持して挑んだ。前半は身体を大きく使い躍動感のある演技をみせる。ジャンプもしっかりと着氷し上々の滑り出しを切る。後半のジャンプの失敗で焦りの表情も見えたが、軽やかなステップとスピンで立て直した。
 東洋大の最終滑走者は長谷川奏主将だ。「良い緊張感で入れた」と言う通り、高いジャンプを連続で決め好調を示した。得意なステップでは自然と会場から手拍子が起きる。会場全体を巻き込み、その日最大の盛り上がりを見せた。自身の演技を「100点だった」と語り、納得のいく演技で終始笑顔で演技をやり切った。順位は7位と表彰圏内に入った。
 今日良い演技を最後までやり抜き、フリーに進んだ長谷川奏主将と中村はこの調子を明日まで継続させられるかが、優勝への近道となる。明日の最終滑走を終えるとき、東洋大の2人の選手が表彰台に上るのも夢ではない。


■コメント
・長谷川奏主将(文3・狭山清陵)
(曲と衣装のイメージ)白黒の無声映画の曲を使いました。なので、灰色の衣装で華やかさを出すようにストーンをいっぱい使いました。曲は3曲使い、1曲目は男の人を、2曲目は女の人と踊るシーンを、最後は2人でタップダンスを踊るイメージでやりました。(自分の演技を振り返って)100点をあげたい。3回転3回転のコンビネーションジャンプも降りれて、ループも入ったの良かった。(どんにことを考え試合に挑んだか)今まで3回転3回転が決まってなかったので、それを決めたいという強い気持ちでやった。良い緊張感の中でできた。

・池田(社3・市立松戸)
(演技を振り返り)悔しい、の一言。(演技中意識したことは)先生にあなたはきれいに滑りなさいと言われ、スケーティングを綺麗にすることを心掛けた。最初のアクセルがバラバラになってしまうことが多くて、今日立てたのは良かった。(今後の意気込みは)曲の中でトリプルを成功させたい。

・中村(社2・小松原)
今日の演技は今まででの中で1番良かったのではないかと思う。ジャンプも決まって良かった。(調子は)今回は結構良いコンディションで挑めた。(良かった点)久々に3回転ジャンプを2回着地できた。嬉しかった。(インカレまでの練習)ジャンプをメインに練習してきた。スピンなどのテクニックもやってきたが、今回は特にジャンプに重点を置いてやってきた。(明日に向けて)自分は体力がないので、力をためないで最初のほうで全部出して、軽くやっていきたい。ここからはやるしかない。やれることをやりたい。

TEXT=星和典 PHOTO=田井早希恵、小野紗由美、佐藤真理
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。