東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スピードスケート]3000mで黒岩が大会新記録!1位で次へつなげる 

第86回日本学生氷上競技選手権大会 スピード部門
1月7日(火)明治北海道十勝オーバル

総合競技部門
◆男子3000m
1位 黒岩 4'0512 大会新記録
5位 川目 4'12"12 

20140107speed黒岩
大会新記録で優勝を飾った黒岩

20140107speed川目
川目は5位入賞となった

20140107speed黒岩表彰

表彰状を手に笑顔の黒岩

 インカレ2日目では、総合競技部門のレースも幕開けとなった。行われた男子3000mでは、黒岩(社3・嬬恋)が他を圧倒しトップに立ち、大会新記録を樹立する。さらに川目(社1・駒大苫小牧)も5位入賞を果たし、東洋大のポイントランキングを大きく押し上げる結果となった。

 前日の男子500mでは、エースの思わぬミスなどから順位を落とした。満足のいく結果ではなかった分、今日の3000mでなんとか挽回しようといった強い気持ちで、各選手がレースへと臨んだ。
 「調子を上げている」と監督からも推されていた川目は、序盤から31秒台で安定したラップを刻む。しかし、緊張や、ペース配分でのミスからスタミナ切れを起こし、中盤以降のスピードを落としてしまう。結果は5位入賞となったが、表彰台に食い込むほどの力を持っている選手なだけに、監督からもため息がこぼれた。
 そして、総合競技部門のエースとして期待が懸かる黒岩は、「後半に勝負を掛けようと思った」と、自身の持ち味である粘り強さを生かした滑りを見せる。同走の信州大学の選手に利用されないように、序盤は少々スピードを落とし、レースを進めていった。そして、相手のペースが落ちてくる中盤以降を狙って飛び出し、追いかける展開だったレースをひっくり返す。相手を抜いただけでなく、差をどんどんと広げゴール。大会新記録を樹立し、他を寄せ付けないスケーティングで優勝を飾った。

 今回のレースで、ポイントランキングも1位となり、1部昇格に向け一歩前進となった。しかしこのレースは、各自、後日行われる専門種目に向けての通過点でもある。ここでの収穫を生かし、課題をしっかりと修正していくことが必要だ。そしてなにより、2部の優勝だけで満足せず、「1部に食い込むタイムを出していく」といった部の目標を忘れずに、今後のレースに挑む。


■コメント
・加部監督
(黒岩選手は)明日の5000mのレースを見据えて、3000mで優勝するのは当たり前のことだった。彼は5000mのレースにおいて、3000m通過まで滑り方にすごく課題があった。後半からの粘りはあるが、3000mまでにスピードに乗れない。そのような点で今日は久しぶりにしっかりとしたレースができたのではないかと思う。(川目選手は)自分に負けている。緊張で足が固まってしまっていた。2部のレースであんなに緊張していては話にならない。最後のラップが悪過ぎた。精神的なものが大きい。(明日のレースは)順位というよりも、1部の選手と戦えるタイムを出してほしい。

・黒岩(社3・嬬恋)
昨日の500mで少し誤算があったので、信州大学とのポイントの差を埋めるために自分が頑張らないといけないなと思っていた。(レース展開は)同走の選手に利用されないように、最初は我慢して抑えていた。後半からは自分の持ち味であもある粘りで差を広げようと思っていた。(良かったところ)3000mのみだったが、その中でもラップを上げることができたことは、次の5000mにつながると思う。(課題)序盤のスピードが足りないので、そこは修正していきたい。(5000mに向け)1部の今日出たタイムを参考にして、それに向けて頑張っていきたい。

・川目(社1・駒大苫小牧)
だめだった。選ばれたからには先輩の分まで頑張ろうと思ったが、頑張れなかった。(レース終盤)最初良かったが、後半は実力不足だと思う。(調子は)悪くなかったのだが、うまくいかなかった。(これまでの練習は)苫小牧で事前合宿をやって、それで乗り込んだ。(このレースで得たこと)後半の持久力といった課題が見えた。最初は結構良かった。あとは練習するしかない。(明日の1500mへの意気込み)絶対勝ちたい。

TEXT=小野紗由美 PHOTO=佐藤真理、星和典、小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。