東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スピードスケート]インカレ開幕 優勝逃すも、2名がそろって入賞を決める 

第86回日本学生氷上競技選手権大会 スピード部門
1月6日(月)明治北海道十勝オーバル

◆男子500m 1回目
2位 遠藤 37″25
5位 下向 37″60

◆男子500m 2回目
2位 下向 36″65
4位 遠藤 37″31

◆男子500m 総合
3位 下向 74″26
4位 遠藤 74″56

20140106speed下向(撮影者・佐藤)
ミスが響き下向はタイムに伸び悩んだ

20130106speed遠藤(撮影者・星)
ラップを9秒台に収め、調子を上げる遠藤

20130106speed遠藤表彰(撮影者・小野)
遠藤は4位に輝く

 年に1度の大舞台である、インカレが開幕した。1部復帰を果たすべく、各々が自分の出場種目に励む。初日となった今日は男子500mが行われ、エース・下向(社4・釧路江南)が惜しくも優勝を逃すも総合3位に食い込む。遠藤(社2・駒大苫小牧)も4位入賞を果たし、東洋大は全体の2位につけた。

 最初の滑走者の遠藤は2組目に登場。順調な滑り出しで、安定感のあるスケーティングを見せる。加速するスピードにうまく乗り、暫定2位につけた。続く下向は定評のある力強いダッシュで勢いあるスタートを切るも、途中でバランスを崩してしまう。これが響き、好タイムを出すことができなかった。
 2本目のレースでは、下向はリベンジを試みる。しかし1本目のレースでのミスから慎重になり過ぎたのか、思い切りが足らず、あと一歩のところで2位となった。さらに、ポイントを稼ぐべく順位を上げたい遠藤であったが、コーナーでのスピード不足により、4位に順位を下げる。
 何とか入賞を収めるも、惜しい場面が見られた今日のレース。気持ちをうまく切り替え、残りの4日間をどう戦い抜くかが1部昇格へのカギとなる。昨年のインカレでの雪辱を胸に、チーム一丸となって必ず1部の舞台へ復帰する。


■コメント
・加部監督
(遠藤選手を)起用するかは、苦渋の決断だった。合宿のトライアルで安定した滑りをしたのが遠藤だった。欲を言ったらきりがないけど、良い滑りだったと思う。前回の大会からも調子を上げてきているし、合宿でもしっかりやってきた。滑りも良かったと思う。(下向選手は)全然良くない。今シーズンを象徴するレースだった。1本目を失敗して、2本目は無難に滑っていた。ポイントを取ることを考えれば、しょうがないことだが、全ては1本目のレースが響いてしまった。バランスを崩すまでは良かったが。(残り4日間について)油断はできない。去年の屈辱を味わったメンバーが滑るわけだから、あのときの悔しさを忘れずに、最後まで滑り切ってほしい。

・下向(社4・釧路江南)
感覚を取り戻せてきたけど、ミスがあった。バランスを崩したが根性で立て直した。しかし、メンタル面で怖くなってしまって、なぁなぁに終わってしまった。(スタートは)完全ではないが、だんだん調子も戻ってきている。長野で試合がまたあるので、それまでには完璧にして、持ち味を生かしたスケーティングをしたい。(2本目のレースは)タイムは伸びたてきたが話にならない。屋外で滑っても変わらないタイムだった。(調子は)悪くない。だが1本目のレースを引きずってしまった。考え過ぎてしまって、残り300mは流して滑ってしまったようになった。(1500mに向けて)スケートのことはあまり考えずに、リラックスして滑りたい。ポイントを取りたい。

TEXT=田井早希恵 PHOTO=佐藤真理、星和典、小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。