東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アーチェリー]インドアで青木と矢野が上位! 

2014年度関東学生アーチェリーインドア個人選手権大会
12月19、20日(木、金)東京武道館

男子
13位 矢野 560点
57位 増川 539点
140位 河地 512点
168位 金井 501点
170位 長谷川 501点
207位 草野 483点
228位 登坂 472点
240位 武 463点
271位 深野 446点
283位 岩崎 437点
354位 高橋 299点
367位 東森 260点

女子
16位 青木 541点
46位 島田 513点
52位 柳 508点
113位 平山 431点
119位 松崎 420点
138位 奥富 359点
141位 徳江 347点
145位 井土 319点

20131221archery青木(撮影者・小賀坂)
16位という好成績を残した青木

20131220archery増川
増川は学内2位となり、来季の活躍に期待がかかる

20131221archery河地(撮影者・小賀坂)
悔いの残る結果に終わった河地

 今シーズンの締めくくりとして、20人がインドア選手権に出場した。これまでの大会とは違って会場は屋内であり、18mという短い距離で行われる中、青木(国3・文京学院大女子)と矢野(工4・豊岡)が上位に入る活躍を見せた。

 女子では、エース・青木が納得の結果を残した。苦手意識のあるインドアだったが、伸び伸びとした射で得点を重ねていくと、男女合わせてチーム内2番目の高得点を叩き出す。
 また男子は、春のリーグ戦でも好調だった矢野が、久々の公式戦である今大会でも13位に入る。さらにルーキーの増川(総1・淑徳巣鴨)も頭角を現してきた。インドアを練習していない中での出場となったものの、チーム内2位の成績を収め、来年以降の活躍に期待がかかる。一方で昨年、一昨年と上位に入っていた河地(文4・高崎商科大附)だが、今大会では練習不足が響き、満足のいく射ができずに悔しい結果となった。

 今大会では、上級生の結果は明暗が分かれたと同時に、新戦力の台頭も見られた。この冬にさらに練習を積み、レベルアップを図れば、男子の来季での昇格、女子の1部王座も遠くはない。

■コメント
・河地(文4・高崎商科大附)
今まで大学で出場してきたインドアの大会の中で一番低い点数だった。練習不足というのが大きいが、ちょっと悪すぎた。技術的な面でも課題がある。限られた練習の中でも調子は良かったので、本番で出せなかったのが悔しい。体力不足というのもあった。(大学最後の大会となったが)4年間振り返ってみると、一番調子が良かったのが1年生の時。その調子をずっと維持できなかったのが一番悔しいが、最も心残りなのは今季リーグ戦で2部へ降格してしまったこと。チーム的にも個人としても最高の結果を出すことができなかったのが、悔いに残っている。(後輩に向けて)1部に復帰してほしい。それに尽きる。

・青木(国3・文京学院大女子)
インドアは練習で調子が良くなかったので、その中でこの結果は満足している。インドアに苦手意識があったのと、今回はバッジも狙っていたので序盤は緊張していた。距離が短かったが、あまり狙い込まないように伸び伸び射つことを意識した。機会があったらインドアの大会にもう一度出場してバッジを獲得したい。リーグ戦に向けて、いかに点数を維持できるかが課題だと思う。

・登坂(ラ3・保善)
点数的に練習よりも低いので駄目だった。自分の射ができた回もあったので前よりは成長できた。自分の調子はずっと悪かったのが、最近は復調してきたかな、と。だが、男子チームの現状はすごく厳しい。得点を出せる長谷川、伊藤、増川あたりは頑張ってくれているが、その他の人たちが点数を出してない上に意識が低く感じられるので、そこを変えていかなければならない。(課題は)もっと自分の射を突き詰めて、自分を信じる。チームとしては、負けるのが当たり前になっているので負け癖をなくし、意識を変えていきたい。やはり1部昇格することが1番。

・長谷川(工3・大宮開成)
練習が思うようにできていない状態で、調子も悪かった。目標としていた得点より30点ほど低い結果で残念。この冬にしっかり練習を積んで春のリーグ戦に臨みたい。

・増川(総1・淑徳巣鴨)
前半は調子が良くてけっこう射てたが、後半は疲れてきてしまって、なかなかうまいリズムで打てなかった。大学入学後、震えが止まらなかったこともあったが、やっと最近は震えが止まるようになって、調子が上がってきた。今は調整段階だったが、今日は前半で良い点数を出せたし、良くなってきているのでこれからどんどん上がっていくのではないかなと自分では思っている。普段インドアはまったく練習していないので、今日は思ったよりも点数が出せて良かった。(今後に向けて)1年だが、チームを引っ張っていけるくらいの点数を出せるように頑張りたい。

TEXT=庄司奈央 PHOTO=小賀坂龍馬、佐藤真理
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。