東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/07

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[相撲]大道ベスト8!3選手がベスト32入りで今季を締めくくる 

天皇杯第62回全日本相撲選手権大会
12月8日(日)両国国技館

ベスト8 大道
ベスト16 芳賀
ベスト32 荒木関
予選敗退 村田

20131208sumo大道
大道は東洋大としては最高成績のベスト8に進出した

20131208sumo芳賀
芳賀は学生相撲最後の大会をベスト16で終える

20131208sumo荒木関
優勝が期待された荒木関はベスト32で敗退となった

 インカレ団体戦優勝から一か月。天皇杯第62回全日本相撲選手権大会が行われ、アマチュア最高峰の舞台においても東洋大の選手たちが躍動した。出場4選手のうち3選手が予選を突破し、特に大道(法3・木曽青峰)は、昨年の3位に続きベスト8の好成績を残した。

 予選では、村田(法1・金沢市工)が本来の力を発揮できずに敗退となるも大道、荒木関(H20 年度法卒・現東洋大職員)、芳賀(法4・東洋大牛久)がいずれも3戦全勝で優秀32選手決勝トーナメント進出を果たした。中でも芳賀は、今年学生横綱に輝いた日体大・一ノ瀬を相手に強さを見せる。張り手を何発か受けながらも冷静に右上手を引くとそのまま一気に寄り切った。
 決勝トーナメントでは明暗が分かれる形となった。優勝候補と目されていた荒木関は、立ち合いで左上手を許し、相手有利の苦しい体勢になる。上体が浮いた形では体を残すことはできず、無念の初戦敗退となった。予選で好調だった芳賀は相手を寄せ付けない力のある突き押しで勝ち進むと、荒木関を破った日大・坂元と対戦する。体が大きな相手に対してまわしを取りに行く、これまでとは違う取り口を試みたが、バランスを崩したところを狙われ押し出された。インカレの時は大将としてチームを支えてきた芳賀の戦いは、これで最後となった。一方予選では全勝ながら、やや安定感を欠いていた大道が決勝トーナメントでは徐々に強さを見せていく。初戦、立ち合いから苦しむが下手を取り土俵際の粘りで逆転勝ちを収めると、2回戦では相手を圧倒。持ち味である下からの鋭い立ち合いを決めると、あっという間に土俵下へと追いやった。しかし、3回戦では悔いが残る内容となる。勝負を急いだのか不用意に引き技をみせると、そこを付け込まれ一方的に押し出され敗退してしまった。
 優勝を狙っていた大道にとって今回の結果は決して満足できるものではない。だが、昨年の3位に続くベスト8入りはチーム最高成績であり、現在チーム内で最も力があることを証明することとなった。この大会をもって4年生が引退し、来季は自らが最高学年としてチームを引っ張る立場につく。団体戦での活躍はもちろん、個人成績でも輝くために新たな戦いが始まる。

TEXT=伊藤拓巳 PHOTO=国府翔也
スポンサーサイト
コメント
準々決勝での大道選手は、相手を突き放して、優勢に試合を進めながら、不可解な引き技を出して、そこに付けこまれましたね。
ベスト8に残ったメンバーを見ると、大道選手にも優勝のチャンスがあったと思います。残念です!














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。