東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]大室が好走も課題が残るレースに 

第4回 小江戸川越マラソン2013
11月24日(日)川越水上公園 川越市内コース

ハーフマラソン 招待選手の部

1位 大室 1:05'54
2位 清水 1:05'58
3位 吉村 1:06'36
4位 高野 1:07'01
5位 吉田 1:07'17
6位 本間 1:07'29
8位 力石 1:07'56
9位 植田 1:08'00
10位 木村 1:08'03
15位 宮津 1:09'58
DNF 川市

20131124rikujo大室
中盤まで先頭争いを繰り広げた大室は、学内トップでゴールをした

20131124rikujo清水
清水は目標としていた65分台で走り切った

20131124rikujo吉村
2週連続のハーフで、経験を積んだ吉村

 
 秋晴れの中、さらなる成長を目指して10名の選手が小江戸こと川越で行われたハーフマラソンに出場した。

 大室(済3・東北)は力強い走りでペースを刻む。最初の10㎞までは川内(埼玉県庁)に懸命に食らい付きトップ争いを演じた。しかし、後半に入るとアップダウンもあり、徐々に引き離されてしまう。その後、全体の2着でゴールイン。チーム内では1位で走り終えた。
 今シーズン初めてのハーフマラソン挑戦となった清水(済2・足寄)は、6㎞付近まで先頭集団に付いたものの、距離が進むにつれ、疲れからペースを乱す。後半は粘り、目標に掲げていた65分台で走り切るが、スタミナ面で課題が見えたレースとなった。さらに、先週に引き続きハーフマラソンに出場した吉村(済1・加藤学園)は、序盤では疲れを感じさせないキレのある走りを見せる。しかし、10㎞手前で先頭に離され、苦しい展開となり先週のタイム更新とはならなかった。
 また、序盤から積極的にレースを展開した高野(総2・十日町)と吉田(総2・学法石川)はともに67分台でのフィニュッシュと悔しさが残った。

 酒井監督も「箱根を走るレベルにはまだ到達していない」と語り、全体的に物足りない結果となった。選手層を厚くするためには、今日出場した選手たちのレベルアップは必須だ。今後、個々が今大会で見つかった課題を真摯に受け止め、冬場の走り込みに励んでいく。

■コメント
・酒井監督
今日は箱根のエントリー以外のメンバーがハーフの経験を積んで力を養成することを目的としていた。一流のランナーと一緒に走ることもできて、選手にとって良い経験になった。2着の大室は上尾ハーフからの連戦で、川内くんにどこまで付いていけるかと思っていたが、10kmくらいで離されてしまったのでまだ力不足な点もある。全体的に箱根を走るというレベルにまだ到達していないので、後半以降の距離にも対応できるように成長してほしい。

・大室(済3・東北)
最初の10kmまで川内さんに付いていったが、そこからずるずると離れてしまった。10km以降のアップダウンがきつく感じ、20km付近の上りで付いていけなくなった。次のレースはトラックレースになると思うが、練習ではできているのに試合で走れないことが多いので、そこをしっかり直し自分の力を発揮できるようにしたい。また、ラストも粘れるように頑張りたい。

・清水(済2・足寄)
今シーズン初めてのハーフだったので川内さんに付いていけるような走りをしようと思っていたが、6kmくらいで離されてそこからどれだけ粘って走れるかを意識した。最低でも65分台を出せて自分の中では良かったが、このタイムでは上にはいけないのでまだまだ頑張っていきたい。ゴール目前で前に追い付けそうだったのに力を出し切れなかったのは悔しかった。(今後に向けて)集団ではなくて自分だけでもしっかり走れるようになるために走り込んでいきたい。

・吉村(済1・加藤学園)
先週よりもタイムを上げることを目標としていたが達成できなかった。それでも、一週間で疲労を抜くことができて、疲れを感じずに走ることができた。(レース展開は)川内さんに付いていく気持ちでいたが、10km手前で離れてからは単独走となりずるずると落ちてしまった。15km過ぎは足の動きがきつくなってしまい、ラスト5kmでペースを上げられなくて悔しかった。収穫は、体はとても苦しかったが呼吸には余裕があったこと。走り込めばもっといけるという自信になった。(今後の目標)この冬から来年の秋までしっかり走り込んで、来年は駅伝メンバーに入れるように練習していきたい。

TEXT=小賀坂龍馬 PHOTO=松木ゆかり、庄司奈央、石田佳菜子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。