東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[剣道]新人戦ベスト16!さらなる高みへ 

第59回関東学生剣道新人戦大会
11月24日(日)東京武道館

[試合結果]
1回戦 東洋大5―1明学大
2回戦 東洋大2―0東学大
3回戦 東洋大5―0千葉大
4回戦 東洋大1―5早大

20131124kendo青山
団体戦出場に初出場ながらも力を出し切った青山

20131124kendo森本
森本は先鋒としてチームの流れを作った

20131124kendo岩橋
大将の重さを知った岩橋

 今大会は、9月に行われた団体戦を経験した選手が多く名を連ねた。4回戦までは順調に駒を進めるも、最後は強豪・早大に大敗を喫する。目標とする優勝には届かなかったが、堂々のベスト16入りを果たした。

 初戦は、先鋒の森本(法1・四天王寺羽曳丘)が早々と2本勝ちを収め幸先の良いスタートを切る。しかし、続く次鋒の青山(ラ1・酒田光陵)は激しい打ち合いの末に先に1本を取られてしまう。直後に面を奪い返すも逆転には至らなかった。さらに五将の石山(法2・佐久長聖)が胴を取られ1本負けを喫する。1勝1敗1分となるが、中堅の大谷(ラ1・郁文館)が体格で劣る相手を物ともせず、見事な小手を決めチームを活気づける。さらに続けて面を奪い勝利すると、三将以降も力を発揮し初戦を制した。
 2回戦目は先鋒の森本が開始直後に面を奪われるが、すぐに立て直し連続して小手を奪い、初戦に続いてまたも2本勝ちを収めた。このまま勢いに乗りたい東洋大だったが、次鋒以降4人が連続して1本も奪うことなく引き分けに終わる。どうにか悪い流れを絶ちたい副将の細谷(ラ1・東京学館浦安)は、序盤から攻めの剣道を見せる。しかし、先に小手を奪われるとなかなか自分のペースに持ち込めない。何とか面を奪い返すが、引き分けとするのがやっとだった。1勝5分となり緊張感漂う場面で大将として登場した岩橋(法2・東福岡)は、審判の始めの声が掛かると一瞬のうちに1本を奪う。その後も果敢に攻め込んでくる相手に対し落ち着いた試合運びを展開し、最後は面を突き3回戦進出を決めた。
 続く千葉大戦は3人が2本勝ちを収めるなど、不戦勝を含む5勝2分と力の差を見せつけた。4回戦目の相手は強豪・早大だ。序盤から相手の勢いに圧倒され、なかなか技を仕掛けることができない。すると、試合の流れを左右する大事な先鋒戦を落としてしまう。しかし、次鋒の青山が見事な戦いぶりを披露する。今回が初の公式戦出場となったものの、決して怯むことなく攻めに徹すると、相手の面に対して冷静に胴を決め、その直後には面を奪ってみせた。圧巻の2本勝ちにチームも大きく沸く。しかし、後続が続かずこの青山の一勝のみに終わり、チームはベスト16で姿を消した。
 これで上位16校に残り来年のシード権を獲得したが、この結果には決して満足していない。試合後、板原監督が来年に向け「優勝を目指してやっていく」と話すと、選手たちもまた、高い志を口にした。東洋大剣道部の今後を担っていく彼らが、今日の敗戦を胸にどれだけ飛躍を遂げるか。さらなる高みを目指すべく、気持ちを新たに選手たちは練習に励む。

■コメント
・板原監督
負けたのは先に攻められているからであり、そういうところで勝敗が分かれてしまう。今日の結果については全く満足していない。自分たちが優勢に立てるように試合運びをし、観客の皆さんに見てもらえるような剣道をしていきたい。(来年に向けて)また良い新人が入ってくるので、チームが一丸となって優勝を目指してやっていく。

・岩橋(法2・東福岡)
自分から間合いに入って技を出せていたので調子は良かった。みんなが後ろにつないでくれたのが勝利の要因。(大将を任されたが)つないでくれたから自分が決めようという気持ちだった。最後は負けてしまったが良かった。(来年に向けて)チーム一丸となって試合に臨めていたのが良かった。それをまた次の団体戦につなげていきたい。改善点としては相手から仕掛けられているので、自分たちから仕掛けられるように練習してみんなでまとまって、次は関東、全日本を目指して頑張る。

・青山(ラ1・酒田光陵)
前半は体が動いていなかったが2試合目、3試合目とだんだん体が動くようになってから調子はだいぶ上がった。(早大戦で唯一勝利したが)先鋒が負けてきたので、せめて1本は取って後ろにつなげたいという気持ちだった。(来年に向けて)最近チームが良い感じに仕上がりつつあるので、来年は仕上げて上を目指せるように頑張っていきたい。

・森本(法1・四天王寺羽曳丘)
先鋒としてしっかり攻めることができた。それがチームの流れとなり、東学大など強いところにも勝てた。(ベスト16について)個人的には頑張れたが、最後は早大に負けてしまった。そういった厳しいところでも勝てるように頑張っていきたい。(課題は)体勢が崩れて身体が動きづらくなることが多かったので、そこはしっかり練習で前に前にという気持ちを持ってやる。(来年に向けて)強い1年生が入ってくるので、優勝を目指してやっていきたい。

TEXT=枦愛子 PHOTO=村田真奈美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。