東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!④ 信念を貫く DF秋本デニス 

20131120hockey秋本①
揺るがない信念を胸に、試合に挑むDF秋本

 胸の“A”マーク。それはチームを統率する者に与えられた重みのある印。そんなアシスタントキャプテンを今季任されたのはDF秋本デニス(社4・埼玉栄)だった。「冷静に自分の求めているホッケー、やりたいプレーを60分間やり通す」という信念を胸に、チームの絆を作る。

 アイスホッケーを始めたのは4歳。アイスホッケーが盛んなロシアにて、プロ選手である父親から教わった。いわば彼のプレーは本場仕込みである。そのような環境にいたことから、幼い頃からプロになりたいという気持ちを強く持っており、その夢は今も変わらない。

 夢を実現すべく、大学アイスホッケー強豪校の1つである、東洋大に入学。世間が期待のルーキーと注目する中、彼はこのときからチームの主軸として活躍した。チームメイトからの信頼も厚く、順風満帆な競技生活を送る。しかし、そんな日々を一気に壊す出来事が襲った。故障である。3年次の秋季リーグ戦の試合中に、選手の命とも言える脚を負傷。「何で自分なのだろう。何でこの時期なのだろう」と、かなりの苦悩を強いられた。それ以降、スタンドに座り、本来なら出場しているであろう、自校の試合を遠くから見守る日々が続く。当初は悔しさで頭がいっぱいであったが、ふと純粋にホッケーを見ることができるようになった。パスを効率良く回し、得点源となるFWに早くパックを回す、そんなことが見えてきたという。故障してしまったことに打ちひしがれずに、冷静にチームの動きを分析し、氷に乗っていなくても上達しようとする前向きな姿勢が、何とも彼らしいところだ。

 何とかけがを乗り越え、4年生となった今季はアシスタントキャプテンに抜擢される。秋季リーグからのスタートとなってしまったが、春大会に出られなかった悔しさを、彼はリンクの上で爆発させた。DFでありながらも、アシストや持ち味である力強いシュートで得点を重ね、チームに貢献する。同時に“A”マークを胸につけることから、責任感も以前よりさらに高まった。「大事な場面で頼りになる存在でいたい」と語った頼もしい彼に、助けられたチームメイトも多いのではないだろうか。
 また、日本代表にも選出された経験を持つ逸材でもある。「冷静に自分の求めているホッケー、やりたいプレーを60分間やり通す」。これが代表でのプレーで学んだことだ。彼のポリシーにもなっている。相手に翻弄されず、目まぐるしく変化する試合に打ち勝つには、この冷静さが大切になってくる。熱い信念を心に宿しながらも、冷静で的確な判断ができるという部分が、アシスタントキャプテンを任された理由の1つとなっている。フェイスオフから試合終了を告げるブザーが鳴るまで、彼は徹底してこのスタイルを貫き通す。そしてこれが、自身が考えるアシスタントキャプテンとしてのプレーなのかもしれない。

 そんな頼もしい彼のプレーを見られるのも、残すところ1試合となった。現在、かなりの苦しい戦況を強いられている東洋大だが、意地でも最終戦を勝利で終えたいところである。それにはチームの結束が必要不可欠だ。秋本が貫く信念を基に、チームが1つになる。

20131120hockey秋本②
「チームを1つにまとめます!」

■秋本デニス(あきもと・でにす)
180cm/89kg
H3・8・20生/O型
趣味/キックボクシング
好きな食べ物/日本料理、ロシア料理
好きな芸能人/アダム・サンドラー
座右の銘/一生懸命に自ら

4回に渡る「アイスホッケー特集」はお楽しみ頂けたでしょうか?
リーグ戦も残すところあと1戦です!
24日最終戦の模様もHPに掲載致しますので、そちらも是非ご覧ください。

TEXT=田井早希恵
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。