東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/05

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[少林寺拳法]無念の受賞者なし 花道飾れず涙の引退 

第47回少林寺拳法全日本学生大会
11月17日(日)於:日本武道館

◆本選出場
男女二段以上の部
加藤・水澤ペア

20131117syorinnji女子団体
上級生から下級生まで心を1つに戦った女子団体

20131117syorinnji加藤水澤
加藤・水澤主将ペアは納得の演武で4年間を締めくくった

20131117syorinnji川越
4人の部員で健闘した東洋大学川越であったが、本選出場は果たせず

 東洋大学白山は、11部門にエントリーした拳士たちが、懸命な演武を見せるも予選を通過したのはわずか1部門。本選でも入賞を逃し、悔いが残る結果となった。また、1年ぶりの大舞台となった東洋大学川越だったが、目標としていた本選出場は果たせなかった。

 4年生にとっては、これが最後の大会だった。今年で47回目を迎えた全日本学生大会。春に行われた関東大会に比べ、さらに日本全国からえりすぐりの拳士たちが集う。
 東洋大学白山は、予選からそのレベルの高さを痛感した。1年振りのエントリーとなった女子団体を始め、1年生を積極的に起用する。多くの拳士が初めての大舞台となったが、それぞれが自分の力を信じて最後まで立派な演武を見せた。しかし予選通過の壁は高く、本選での戦いは加藤(法4・熊谷西)・水澤主将(法4・浦和実業)ペアに託される。
 そんな2人であったが、「通るか不安だった」と水澤主将は予選の演武を振り返る。なんとか通過ラインぎりぎりの3位で予選を突破したものの、納得のいく演武はできなかった。しかし、「本選にかけようと思った」と加藤は気合を入れ直し、大学生活最後の演武に臨んだ。
 1年生でいきなり全日本優勝を果たしたあの日から3年。良い思いも、つらい思いも経験した2人は、「今までで一番良い演武だった」と本選では4年間の全てを出し切り最後の演武を終える。しかし、納得のいく演武にも結果は振るわず、1点差で入賞を逃した。
 受賞者なしという厳しい現実を突き付けられ、幹部である4年生の目には涙が浮かぶ。最後の大会で有終の美を飾ることはできなかったが、「この悔しさが将来に向けて何か役に立てばいい」と語った雨宮副将(法4・熊谷女子)を始め、5人の今後のさらなる飛躍に期待したい。
 また、1年振りの大舞台となった東洋大学川越は、2部門にエントリーし本選出場を目標に据える。しかし、苦しい結果に終わり「思い通りの演武が出来なかった」と井上主将(理2・城西川越)は悔しさをにじませた。

■コメント
・水澤主将(法4・浦和実業)
1年生にとって最初の大会だったので、入賞させてやりたいと思ったが、指導不足だった。正直もう少しいけるのではと思っていたのですが、甘かった。(団体の演武には)あまり練習時間を割くことができず、残念だった。ただ、後輩には良い経験になったと思う。(男女二段以上の部は)予選を終えて、通るか不安だった。しかし、本選では今までで一番良い、気合の入った演武ができた。4年間やってきて良かった。

・雨宮副将(法4・熊谷女子)
最後は優勝したいと思っていた。しかし、練習不足を実感した。自分では頑張ったつもりでも、もっと頑張っている人は他にもいる。詰めが甘かった。(4年間で)賞をとることはできなかったが、仲間と一緒に成長することができて楽しかった。もう大会がないので、この悔しさをバネにすることはできないけれど、将来に向けて何か役に立てばいいと思う。

・加藤副将(法4・熊谷西)
最後だったので自分自身の結果はもちろん、後輩にも賞を取らせてあげたかったが、不甲斐ない。(女子団体の演武は)初心者の子もいて、まとめるのが大変だった。もっと早くから準備をしていればと反省している。(男女二段以上の部では)予選では思ったより出来が悪く、本選にかけようと思った。今は悔しいけれど、本選でちゃんとした演武ができたことは一番の収穫。本当に、少林寺があって良かった。

・小野里(済4・本庄東)
最後の大会だったので、悔いがないように、賞を狙っていった。また、1年生にとっては最初の大会なので、賞を取って自信をつけさせてやりたいと、練習から取り組んで来たが、残念な結果に終わってしまった。後悔はある。厳しい練習ではなく、甘い練習になってしまっていたのが反省点。

・鈴木(文4・帝京)
4年間の集大成だと思って、全力で悔いがないようにやった。しかし、なかなか思うようにはいかなかった。(部活動は)つらかったこともたくさんあったけれど、つらいことがあったからこそ強くなれた。やってきてすごく良かった。

・東洋大学川越  井上主将(理2・城西川越)
去年は本選に進むことができなかったので、何とかして本選に進むことを目標とした。しかし、本番では肩に力が入ってしまい、思い通りの演武ができなかった。50年続く伝統ある部なので、今後は部員勧誘にも力を入れて、賞を狙いたい。

TEXT=浜浦日向 PHOTO=浜浦日向
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。