東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!③ 堅実な守りでチームの支えに DF柴田北斗 

20131113hockey柴田①
正確なパスを出し、攻撃の起点を作るDF柴田

 「安定感」、そして「堅実な守備」という言葉を多くのチームメイトが口にした。その2つの言葉で表せる選手は、DF柴田北斗(社4・武修館)のことである。守りに徹し、ゴール前の最後の壁としてチームを支える彼こそ、まさにDFの中のDFだ。

 アイスホッケーを始めたのは小学校4年生のとき。出身が北海道釧路市であり、スケートに縁がある地であることから、氷の上に乗ることは彼にとってはごく自然なものであった。近所で小学生の頃から仲が良かったFW澤崎(社4・武修館)とスケートの一般滑走に行った時のこと。バックスケーティングの競争をしたところ、父がアイスホッケーの選手であった澤崎は小学生の頃からスケーティングが上手く、柴田は負けてしまう。負けたことが悔しくて、「絶対うまくなってやる!」とバックスケーティングを必死に練習した。アイスホッケーのDFにとってバックスケーティングは後ろを見ずに相手と向き合いながら守りに入るという重要な動きである。その練習をきっかけにDFになることを決意した。
 
 その後、中学、高校でもアイスホッケーの強豪校に通った。しかし、高校までは特出した持ち味もなく、無難なプレーヤーであった。東洋大に進学したのは「東洋みたいなガツガツしたプレーが自分にはなく、そういうプレーがしたかったから」と語る。大学のアイスホッケーでは高校までと比べ、スピードもあり、パス・レシーブでも高いレベルが求められる。大学1年生の頃、柴田は自分に納得がいかなかった。「本能でプレーするのではなく、頭を使ったプレーでなくては大学では通用しない」と気付く。それから彼は常に目標を持ち続け、努力をし、成長を地道に積み上げた。ウェイトトレーニングで体を鍛え、強い体を作り上げる。また「攻めの起点はDFからのパス」を意識し、正確なパスを出すことに重点を置いた。ここで確実なレベルアップを遂げたからこそ、現在はミスの少ない安定感のあるプレーができるようになったのだろう。彼について幼なじみのFW澤崎に尋ねてみると「DFの中のDF。ずっしりした安定感があり、堅実なプレーが持ち味」と称賛した。

 加えて、明るく親しみやすい性格であり、ムードメーカーでもある彼は、同級生から、そして後輩からも大きな信頼が置かれている。最上級生になり、今季はチームのことをより考えるようになった。チームの誰かが落ち込んでいるときは声を掛け、試合で負けているときは雰囲気を良くしようと心掛けている。私生活でも「後輩といられる時間は短いので、一緒にいる時間をなるべく長くしたい」と面倒見の良い後輩思いの彼に、下級生たちも尊敬の念を抱いている。

 今季の秋季リーグ戦には母校への教育実習へ行っていたため、5戦目からの出場となった柴田。将来アイスホッケーから引退した後は教師になるのが夢だと語る。実習中は日々勉強し、生徒が授業に興味を持てるようにさまざまな工夫をした。現在もほぼ毎日学校へ通い、アイスホッケーと学業の両立をしている。こうした何事にも努力する彼の姿はチームの信頼を得る、一つの理由であるのだろう。

 秋季リーグも残りあと2戦となった。1次リーグでの敗戦が響き厳しい状況に置かれている東洋大だが、4年生にとっては大学でのプレーもあとわずかだ。彼の安定感あるプレーで失点を少しでも防ぎたい。堅守のDFとしてチームを支え、勝利に貢献する。

20131113hockey柴田②
「チーム一丸となって勝ちにいきます!」

■柴田北斗(しばた・ほくと)
175cm/80kg
H4・3・26生/A型
趣味/買い物、卓球
好きな食べ物/豚丼(松屋の!)
好きなタイプ/桐谷美玲
プチ自慢/歌がうまい・おしゃれ!(byチームメイト)

次回はいよいよ最終回!
11月20日(水)の掲載です。お楽しみに!
TEXT=佐藤真理
スポンサーサイト
コメント
強豪の体育会に所属しながら、社会学部の科目だけでなく、教職まで履修しているのは、凄い事ですね。いずれは教員になって指導者となってもらいたいですが、その前にアジアリーグ入りを決めてもらいたいですね。














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。