東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アイスホッケー]PPの好機を生かせず 明大に敗戦 

平成25年度関東大学アイスホッケーリーグ戦
11月10日(日) DyDoドリンコアイスアリーナ

東洋大1-3明大

[ゴール・アシスト]
43:45 秋本(田中健、高見)

20131110hockey秋本
意地のゴールを決めたDF秋本

20131110hockey田中健(撮影者・田井)
2次リーグで調子を上げているFW田中健

20131110hockey高見
攻撃の起点をつくったFW高見

 序盤から明大の勢いに押され、1ピリ、2ピリで3点を献上する。3ピリでDF秋本(社4・埼玉栄)がPP(パワープレー)で1点を返すも、その後は好機を生かし切れずに終わる。1対3で敗戦となった。

 秋季リーグも残り3戦。明大との試合に臨んだが、苦戦を強いられた。
 1ピリから、明大の素早い攻めに圧倒される。ゴール前までパックを持ち込まれると、GK山口(社4・駒大苫小牧)とDF岩野(社2・武相)の決死のディフェンスもむなしく、ゴールラインを割られてしまう。さらに、強烈なミドルシュートを浴びせられ、1ピリに2点を先制された。何とか攻撃に転じたいと攻め込むも、細かいミスが目立ち、逆にカウンターを受ける始末。終盤に得た5分間のPPも生かし切れず、1ピリを終える。
 2ピリでも、攻め切れない時間が続いた。シュートを放つも、相手のGKに阻まれ、得点とはならない。さらに、焦りからか反則が増え、SH(ショートハンド)を多く与えてしまった。その中で、追加点を許してしまい、3点のビハインドを背負う。
 巻き返しを図りたい3ピリでは、序盤から攻めの姿勢を見せる。5人対3人のPPのチャンスに、FW田中健(国1・Roskridge secondary school)のパスを受けたDF秋本がミドルシュートを叩き込み、1点を返した。そのゴールがきっかけとなり、チームの勢いも増した。しかし、その後は幾度ものPPをものにできずに終わる。終盤には6人攻撃で攻め上がるも、得点には結び付かず、試合は終了。1対3で、敗戦となった。
 
 今回の試合では、好機にきちんと得点へとつなげるフィニッシュの精度が問われる結果となった。さらに、ミスが目立ち、本来の東洋大のホッケーを出し切れずに終わってしまった。秋季リーグも残り2戦。早大、法大と強豪ぞろいのカードだが、ここを乗り切らねば、上位進出は難しい。今試合で見えた課題を修正し、次の早大戦へと臨む。


■コメント
・内山コーチ
全体的に内容は良くない。1点を取り返して流れを取り戻したかと思われたが、やはり3失点が響いてしまった。(PPについて)相手は引いて良い守りをしていた。その中で、セットアップができない時間が長かったため点数を取る確率が減ったのかなと思う。(試合前に対策は)毎回、シンプルに中でプレーしようということを言っている。あとは、システム的なことを話した。(6人攻撃について)6対4という形でできたので、早めに点数が取れれば同点の可能性もあった。しかし、セットアップがあまりできず、ずるずると引きずってタイムアップしてしまった。(今後に向け)今日は負けたが、あと2戦勝てば、良いところまでは食い込んでいけると思う。今日の反省を生かして、次に向かえたら良い。

・FW澤崎主将(社4・武修館)
今日は無駄なペナルティが多かった。相手に挑発されたとしても、結局は自分たちが我慢しないといけない。キルプレーの回数が増えてしまった。(PPの場面は)いつも練習ではできていることができず、何も修正できないまま最後の3ピリまでずるずるといってしまった。(課題は)いつも先制点を取られることが多いが、負けてても点数を取って逆転するという強い気持ちでいることが重要になる。ベンチでみんなの気持ちが落ちているときは僕たち上級生が声を掛けて盛り上げていかないといけない。(残り2試合に向けて)勝ち点を気にしている場合ではない。チーム一つになって勝つだけ。

・DF秋本副主将(社4・埼玉栄)
昨日練習がなくて、その前の練習の雰囲気も良くなかった。それが出てしまった試合になったのかなと思う。(自身の調子)とても悪かった。1ピリは全然足が動いていなかった。何とか(流れを)変えないといけないと思って、足を動かして頑張った。3ピリは個人的に、得点も決められたことから勢いを与えられたのかと思ったが、残念な結果に終わってしまった。(チームの動き)あまり練習通りの動きはできていなかった。(自身のゴール)チャンスだということは分かっていたので、決めないといけないとは思っていた。味方も良い判断で、良いパスを出してくれたので、僕はいつも通り決めるだけだった。良かった。(次回に向けて)今日を振り返ると修正点が多い。それについてスタッフから指導があると思うので、スタッフの指示に従って残り2戦、頑張っていきたい。

・FW高見副主将(社4・駒大苫小牧)
最初から最後まで自分たちのペースでできなかった。内容も悪く残念。(アシストについて)練習通りにできたので、1点でも入って良かった。(心掛けたこと)相手は関係なくいつも通りのプレーをした。(PPでの動きについて)点数が入らなければ意味がないので、良くはない。(今後の試合に向けて)残り2試合全勝できるように頑張りたい。

・FW田中健(国1・Roskridge secondary school)
内容は良くなかった。先制点を許し、苦しくなったので練習でしっかり調整したい。(アシストについて)練習通りにできて良かった。(心掛けたこと)相手はスキルの高いチームなので、なるべく反則を取らないことなど心掛けたが、反則の多い試合になってしまった。(PPでの動きについて)追う展開で焦りがでてしまった。普段しないようなミスが多かった。(今後の試合に向けて)自分たちは勝つしかないので、良い練習、調整をやっていきたい。



TEXT=小野紗由美 PHOTO=佐藤真理、田井早希恵
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。