東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[射撃]新チーム始動 収穫のある大会に 

平成25年度関東学生ライフル射撃新人大会兼関東学生AR・SB大会
11月7日(木)~10日(日)埼玉県朝霞オリンピック 射撃場

◆10mAR立射60発
坂田 576点
宮本 574点
梅山 558点

◆10mAR立射40発
土屋 382点
三島 375点
二木 363点
靏田 362点

◆50mSB3姿勢×20発
大関亮 552点
大関隼 547点
新里 534点
武田 531点

◆50mSB伏射60発
4位 片山 572点
7位 眞野 569点

20131110syageki新里
新里は来季の主力の一角を担う

20131110syageki鶴田
これからの飛躍が期待される靏田

 平成25年度関東学生ライフル射撃新人大会兼関東学生AR・SB大会が開催された。全体的には納得の結果とはいかなったが、鍛練の冬に向け気持ちを新たにした大会となった。

 新体制に移行後初の実戦となる今大会で上級生が存在感を示した。
 まず結果を残したのは10mAR立射60発に出場した坂田(法3・金沢辰巳丘)だ。最初の10発を100点で終えると、その後も順調に得点を稼ぐ。本人が「バテてしまった」と振り返るように後半こそ点数を落としたものの、ほとんどの弾を9点以上に集め、高得点を残した。
 女子では片山(法3・文徳)が安定感を発揮する。普段とは違う50mSB伏射60発での出場にもかかわらず4位となる572点を獲得。「撃ち収めとしては良い感じで終わった」と頼れるところを見せ、最上級生となる来季へ良い形でシーズンを終えた。
 下級生では土屋(法1・岐阜済美)が10mAR立射40発で382点を、宮本(法2・北陵)も10mAR立射60発で坂田にあと2点に迫る574点を稼いだ。土屋は春に入賞の経験を持つだけに、今後が期待される。また、宮本も同競技の得点をインカレ時より20点以上向上させる成長を見せた。
 大関隼主将(済3・真岡北陵)は来季の目標を「男子は総合団体優勝、女子は1部昇格」と位置付けた。落葉とともに訪れたオフシーズンは全国の強豪たちと渡り合うための準備の場だ。新旧一体、厳しい冬を越えて選手たちは一層のレベルアップを図る。

■コメント
・大関隼主将(済3・真岡北陵)
(代替わりしたが)主将になったばかりで、これからどうやっていこうかで頭がいっぱい。(今大会は)ARでは坂田が安定して良い点数を出しているが、それ以外のメンバーが良くない。冬場に力を入れて練習し、レベルアップを目指す。SBは昨年に比べて力が付いてきたので、来年は期待できる。(練習環境は厳しいが)他大との練習試合を行う予定なので、強い選手と戦ってレベルアップし、少ない練習量の中で工夫してやっていく。(来季への抱負)男子は総合団体で優勝、女子は1部昇格を果たしたい。

・片山(法3・文徳)
いつもは3×20に出ているが、今回は最近大会で撃てていなかったP60に挑戦した。納得のいく点数とまではいかなかったが、今年の撃ち納めとしては良い感じで終わることができた。いつもとは違う標的だったが、特別気になることなくいつも通りに撃てた。来年は最上級生となり射撃もラストシーズンになるので、今回の射撃の反省点を1から丁寧に改善し、悔いのない1年間にしていきたい。

・坂田(法3・金沢辰巳丘)
自分も張り切っていったが、射座が普段とは違う仕様で戸惑った。だが、何とか自分なりの良いところを見つけて挑んだ。最初は順調だったが、走り過ぎたせいか後半でバテた。最近こんな感じが続いていたので今後の課題としてペース配分をしっかり突き詰めていきたい。(コンディションは)試合前は鼓動が大きめに聞こえる程度だったが、試合に入ったら集中できたので良かった。気温も暖かかったので撃ちやすかった。(来年に向けて)副将を務める。主将、主務ともども実力を付けたい。雰囲気ももっと引き締まるはずなので、もっと頑張っていきたい

・靏田(法1・大宰府)
全体的に1年生のレベルがまだまだだった。これから底上げしていって上級生を助けていきたい。(代替わりしてチームの雰囲気は)下級生が3年生を支えられるように個人のレベルを上げようという雰囲気がある。(今後の目標)自分の競技力が低いのでしっかり練習してチームに貢献していきたい。新種目としてSBを始めるのでレギュラーを目指して頑張りたい。

・二木(法1・金沢辰巳丘)
初めてのレギュラーで緊張してしまって思うような点数が出せなかった。(チームの雰囲気は)代替わりを経て、また違った雰囲気の中で練習できているし刺激もある。(今後の目標)冬の期間にしっかり練習を積んで来年の春カンからは自己ベストを出せるように努力していきたい。

TEXT=小泉真也 PHOTO=野原成華
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。