東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レスリング]悔しい結果も次につながる大会に 

第39回内閣総理大臣杯
平成25年度全日本大学レスリング選手権大会
11月9日(土)~10日(日)堺市立金岡公園体育館

男子フリースタイル
55㌔級 有村(工3・日工大駒場) 8位入賞
60㌔級 佐々木 (社2・樟南) 1回戦敗退
66㌔級 南條 (法1・育英) 予備戦敗退
74㌔級 松嶋 (法3・網野) 1回戦敗退
96㌔級 鈴木勝 (法2・南京都) 予備戦敗退
120㌔級 黒木 (法1・宮崎工) 1回戦敗退

20131109resu有村
有村は初戦でフォールを決めた

20131109resu松嶋
豪快な技を繰り出した松嶋

20131110resu鈴木勝
投げ技を仕掛ける鈴木勝

 全国各地から強豪が集まる今大会。有村が8位入賞と健闘するも、多くの選手が初戦で敗退と課題の残る大会となった。

 大会初日、予備戦からの出場となった74㌔級の松嶋は、初戦から気合い十分だった。強烈なタックルで相手をマットの外に押し出し先制点を奪うと、続けて投げ技を繰り出しテクニカルフォール勝ちを収める。勢いそのままに1回戦も積極的に攻撃を仕掛けていくも、うまくかわされてしまう。その後、隙を突かれ8点差で敗北を喫した。入賞を目標としていただけに悔しい結果となった。
 55㌔級に出場した有村は開始から一進一退の攻防が続く。こう着を打破したのは、有村の豪快な投げ技だった。倒れた相手を押さえ込み、フォール勝ちで準々決勝に駒を進める。迎えた準々決勝は、バックを取られてからローリングに耐えられずテクニカルフォール負けとなるも8位入賞を果たした。
 一方、60㌔級の佐々木、66㌔級の南條は有力選手を相手に本来の力を出し切れず、初戦敗退となった。
 2日目、96㌔級には鈴木勝が出場。1ピリ終了間際、投げ技を仕掛けるもうまく決まらず、1ポイントしか得られない。この絶好のチャンスを逃したことで、最後まで一度もリードを奪うことができない状態が続く。「攻め切れず後悔している」と4対5で惜しい敗戦となった。
 120㌔級の黒木は、優勝候補の園田(拓大)と初戦で当たり、苦戦を強いられる。初戦で姿を消すも、次の新人戦では優勝することを誓った。

 今大会は多く選手にとって悔しい結果に終わった。今後の新人戦や天皇杯での目標について、選手の多くが優勝を口にする。今シーズンを笑顔で締めくくるために、選手たちは練習に励んでいく。

■コメント
・有村(工3・日工大駒場)
組み合わせが良かったのもあって8位入賞ができた。フリーはあまり得意ではないので投げ技を狙っていた。グレコローマン選手権は1回戦で敗退してしまったので、今回少しでも成績が残せて良かった。(今後に向けて)しっかりと練習を積んでより上の結果を目指していきたい。

・松嶋(法3・網野)
準備期間がほとんどなかったので、それが結果につながってしまった。1年生の時にこの大会で入賞していたので、今回も入賞を目標にしていたが悔しい負け方で終わってしまった。今年は実力が低迷してしまって、どうにか抜け出したいと思ったがスランプ状態の続いた1年間だった。(来年は)自分の目標を定めることと、上級生として部内のレベルを向上させたい。

・佐々木(社2・樟南)
相手が強いのはわかっていたので、持ち味のタックルで思い切りの良いプレーをしようと思っていた。だか、思うように戦えずに内容的にも良くなかった。(新人戦の目標は)フリーが得意なので、上位に入りたい。優勝を目指して頑張りたい。

・鈴木勝(法2・南京都)
攻め切れなかったことを後悔している。苦手なグラウンドでも点数を取れたことが収穫となった。投げ技がうまく決まっていれば、結果は変わっていたかもしれない。天皇杯では、しつこく粘りのある攻撃をしたい。

・黒木(法1・宮崎工)
力の差がありすぎて何もできなかったので、考えて練習していかなければと思った。相手は強かったが、投げやタックルなどいろいろな技で積極的に戦うことを心掛けた。強豪選手の実力を肌で感じることができたのでこれからに生かしていきたい。次の新人戦は120㌔級で出場するので、優勝できるように頑張りたい。

・南條(法1・育英)
緊張でセコンドの声があまり聞こえない部分があり、落ち着いて試合に入れなかった。間の取り方などで、まだまだ練習不足だと思うので強化していきたい。(2週間後の新人戦に向けて)新人戦も対戦した相手と試合をするかもしれないので、勝てるように練習をして、考えながら取り組んでいきたい。

TEXT=西川諒 PHOTO=児嶋紗衣、西川諒
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。