東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]小笹が決勝進出も、多くの選手が冬季に向けて課題を見つける 

日本体育大学陸上競技選手権
11月9日(土)~10日(日)日本体育大学健志台陸上競技場

1日目

男子100m
1組
2着 小笹 10"66 ※決勝進出
4組
2着 北村 10"99
4着 武田 11"13
10組
1着 赤川 11"14
12組
3着 永池 11"48
14組
3着 竹内 11"62

男子100m 2次レース
3組
5着 永池 11"47
8着 竹内 11"78
4組
1着 赤川 11"05
2着 武田 11"22

男子100m 決勝
3位 小笹 10"69

女子100m
4組
3着 門脇 13"82

女子100m 2次レース
1組
1着 門脇 13"85

男子800m
1組
1着 海谷 1'55"12
DNS 鈴木
DNS 尾上
DNS 本平
3組
5着 宮野 1'56"58

男子三段跳
豊口 13m73

2日目

男子200m
2組
5着 山本 22"49
6組
3着 永池 23"19

男子200m 2次レース
2組
2着 山本 22"39
3着 永池 22"94

男子400m障害
1組
7着 横川 55"22
5組
2着 吉野 56"20

女子400m障害
2組
1着 長畑 1'06"09

男子走高跳
高橋 1m80

20131109小笹
来季へ向け復調の兆しを見せた小笹

20131109rikujo北村
北村は2年ぶりに100mに臨んだ

20131110rikujo山本
2次レースでタイムを上げた山本

 2日間にわたり行われた日体大記録会に、短距離、中距離勢が出場。男子100mで小笹(法2・西京)が決勝に進出するも、全体としては満足のいく結果が残せなかった。

 6人が出場した100mでは、1組の小笹が持ち味のスタートダッシュを生かし、実力通りに決勝進出を決める。決勝では前半に飛び出したものの後半に追い上げられ、来シーズンに向けて課題を残すレースとなった。また、今シーズン最後のレースということもあり、ほとんどの選手が2次レースに臨んだ。しかし寒さの影響からか、満足のいく走りができた選手は少なかった。
 800mの1組には海谷(ラ1・東海大山形)が出場した。100m付近から先頭をキープし、そのリードを保ったまま1着でフィニッシュした。一方で、3組の宮野(ラ3・浦和南)も序盤の入りこそスローペースであったが、徐々にペースアップして順位を上げ、好調を感じさせる走りを見せた。
 そして、大学生活最後の試合となった豊口(ラ4・順天)は三段跳に出場。「悔いが残った」と語ったが、4年間の集大成をジャンプに込めた。
 2日目に行われた男子200mの2組では、山本(法1・富士宮北)がスタートで後れを取るも、後半に順位を上げた。また6組の永池(工2・帝京大高)は、2日連続のレースだったが、直線に入ってからの伸びのある走りを見せる。両選手とも決勝進出とはならなかったものの、2次レースでは1本目を上回るタイムで走り切った。
 男子400m障害には2人が出場する。1組の横川(総1・浜松湖南)はスタートから周りの選手から遅れると、最後まで巻き返すことはできずにレースを終えた。一方、5組では吉野(法1・浦和南)が好スタートを切る。中盤に一時順位を落としたが、ラストにペースアップし、組2着となった。
 さらに女子400m障害の長畑(ラ1・文京)は、前半から快調にレースを進めると、後半もリズムを崩すことなくトップでゴールした。
 
 今シーズンの締めくくりとなる選手が多かったが、自己ベスト更新者はおらず課題が残る記録会となった。今記録会でつかんだ手応えと課題をベースに、各選手が冬季にさらなるレベルアップを図る。

■コメント
・豊口(ラ4・順天)
今日は引退試合ということになったが、悔いが残る試合となってしまった。でも、ある程度満足している。(4年間を振り返って)入部当初は続けられるかどうかくらい競技力が低かったが、何とかみんなに付いていって、記録も徐々に上げることができたので、個人的には充実した4年間だったと思う。後輩にもたくさん支えてもらって、部活をしていた日々が宝物かなと思う。(後輩に向けて)後輩にはすごいポテンシャルを持った選手がたくさんいるので、監督を信じてやっていってほしい。自分も部活で学んだことを生かして、立派な社会人になりたい。

・北村(法3・作新学院)
100mを走るのは2年ぶりで、とりあえず10秒台を出すことを目標としていて出せたのは良かった。今シーズンは200mしか出場しなかったので、特別にタイムを狙うわけではなく、今の自分の体調でどれくらい出せるのかを知るために出場した。(レースでは)スタートで遅れて、そのペースのままいってしまった。そういうことがあると200mにもつながってこないので、改善して100mを200mにつなげていきたい。(来シーズンは)最後の年なので、100mも200mもA標準を切り、しっかり関カレを戦えるように頑張りたい。

・宮野(ラ3・浦和南)
今シーズン800mで最後の試合ということで、自己ベストを狙っていった。レース展開的には最初はそれほど速く入れなかったが、今までで1番調子が良かったので300mからペースアップして先頭集団に付き、400mを過ぎてからもどんどんいった。しかしそこで少し力みが出てペースアップし過ぎ、ラスト70mで減速してしまった。それでも自己ベストを出したときよりも600mを速く入ることができて、ラストは課題となったが、最後のレースとしては最低限のことができた。2週間前に関カレのB標準をようやく突破できて自分に自信が付いてきているので、冬にしっかり走り込み、来シーズンにはA標準を切っていきたい。

・小笹(法2・西京)
今日は10秒6台を目標にしていた。調子も悪くなかったので、2本目には状態が良ければ10秒5台も狙えるかなと思っていたが、体がうまく動かなかった。課題はピッチをもっと上げなければいけないというのと、後半に追い上げられてしまって、前半飛び出ても意味がなくなってしまうので、もっと後半まで持つようにしたい。(今シーズンを振り返って)ずっとスランプみたいな状態で、調子が良い時に限って向かい風が強かったりして、運がなかった1年だった。(今後に向けて)筋力がまだ足りないので、筋力アップと足の接地を改善していきたい。関カレで入賞することを最低限の目標として冬季練習を頑張りたい。

・山本(法1・富士宮北)
体が思うように動かなかった。1本目より2本目でタイムを上げれたことは良かったが、もっと後半に粘れないといけない。(良くなかった点は)基本的な体力が足りないことと、スタートの加速が遅いことも課題だと思う。来年の春先に21秒台で走れるように、冬季の練習で体作りに励みたい。

TEXT=野原成華、庄司奈央 PHOTO=山本純平、野原成華、石田佳菜子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。