東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[空手道]松田と折原がベスト8!今後につながる大会に 

第24回関東学生空手道体重別選手権大会
11月3日(日)慶応義塾大学日吉記念館

[上位入賞者]
男子67㌔級 榊原(文2・帝京) ベスト32
男子75㌔級 首藤(法3・世田谷学園) ベスト32
      相馬(法1・東洋大牛久) ベスト32
男子84㌔級 高橋(法4・世田谷学園) ベスト16
女子55㌔級 松田(法3・光明相模原) ベスト8
女子61㌔級 折原(法2・花咲徳栄) ベスト8

20131103karate高橋
最上級生で唯一出場した高橋主将

20131103karate松田
さらなる飛躍を遂げる松田

20131103karate折原
折原は下級生ながらベスト8入りを果たした

 第24回関東学生空手道体重別選手権大会が行われた。東洋大からは20名の選手が出場。男子では高橋主将がベスト16、女子では松田と折原がベスト8入りする健闘を見せた。

 今大会唯一最上級生で出場した高橋主将は、初戦を延長戦の末勝利し、2回戦へと駒を進めた。続く2回戦は序盤から激しい戦いとなる。一進一退の攻防が続く中、ポイントを先取したのは高橋主将だった。終了30秒前に相手の隙を見計らって、見事上段突きを決め1対0とする。そのまま試合終了までポイントを守り切り、接戦を制した。そしてベスト8を懸け臨んだ3回戦であったが、苦戦を強いられることとなる。試合中盤、立て続けにポイントを取られ0対4と突き放され、試合の流れは相手に傾いた。その後相手の警告や上段突きで何とか2ポイントを取り返すも、すぐにポイントを奪われ、2対6で試合終了。昨年と同様、ベスト16で大会を終えた。
 一方女子の部では松田と折原が活躍する。55㌔級に出場した松田は1、2回戦と順当に勝ち進み、3回戦へ。試合開始30秒で松田が有効を取り試合を優勢に進めるも、その20秒後に相手に有効を取られ、振り出しに戻される。このまま延長戦へもつれ込むかと思われたが、試合終了間際に松田が突きを決め、白星を挙げた。そして迎えた準々決勝。相手のペースを崩そうとするも及ばず0対5で敗北し、準決勝進出とはならなかった。しかしながら、「久しぶりに勝ち上がれたので楽しかった」と松田は試合後、笑顔を見せた。
 61㌔級の折原はシードにより2回戦から登場し、勝利を収め3回戦へと進出する。この試合では開始から技を掛けにいくも、なかなかポイントを取ることができず、厳しい戦いとなる。両者無得点のまま試合は終了し、勝負は判定へともつれ込んだ。結果、見事判定勝ちを収めた。しかしながら続く準々決勝では序盤に奪われた1ポイントを取り返せないまま0対1で惜敗。準々決勝で敗れたが、ベスト8と昨年を大きく上回る結果となった。
 今大会は多くの下級生が出場し、実力を試す機会となった。その中で新チームの中心となる松田と折原が上位に入ったことはチームにとって良い刺激となったはずだ。今後は4年生にとって最後の大会となる団体戦が控えている。昨年はこの大会で男女ともにベスト16と目標達成には至らなかった。1つでも上位に進めるよう、また優秀の美を飾れるよう、チーム一丸となって団体戦を戦っていく。

■コメント
・松田(法3・光明相模原)
今日は自分のプレースタイルで戦うことができた。久しぶりに勝ち上がれたので楽しかった。しかし、相手に技が届くところまで近くに寄れなかったのは反省点として挙げられる。次の団体戦今季最後の大会となる。みんなで1つになって戦っていきたい。

・折原(法2・花咲徳栄)
今日は試合の組み立てがうまくできなかった。その点では他大学の選手から学ぶことが多くあった。最後は体力面で厳しかった。前半は相手の様子を見て、中盤から自分のペースで試合を進めていくというプレースタイルが今回の結果に結びついたと思う。今後は基本に立ち返って練習していく。

TEXT=児嶋紗衣 PHOTO=内田りほ、児嶋紗衣
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。