東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[柔道]初戦を突破し、強豪相手に善戦するもベスト16には残れず 

平成25年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会
11月2日(土) 尼崎市記念公園総合体育館

1回戦○東洋大4ー2松山大●
2回戦●東洋大0ー4筑波大○

20131102judo高田
強敵を相手に善戦した高田

20131102judo薩川
薩川は来年のチームの主翼を担う

 全日本学生柔道体重別団体優勝大会が尼崎で開催された。4年生が抜け新体制で臨んだ今大会。初戦は松山大相手に手堅く勝利するも、続く筑波大に敗れベスト16入りとはならなかった。

 初戦は格下の松山大と対戦した。先鋒・高田(営2・秦野総合)は足技を積極的に出し、指導2つでリードする。そして試合中盤、一瞬の隙を突いて一本勝ちを収めた。この勝利がチームを勢いづかせる。三将・土屋主将(営3・作陽)は今大会が主将として臨む初めての試合だったが、気負いは見られず余裕のある試合運びで、見事抑え込み一本で勝利。続く副将・斎藤(営1・崇徳)は冷静に自分の柔道に徹し、しっかり勝って大将戦につなげた。ところが大将・佐藤(営2・新田)は試合開始早々に、寝技をかけられるとこれ以降も相手の勢いを止めることができず、守りに入ってしまいこの試合を落とした。それでも4ー2で勝ち、筑波大への挑戦権を手にした。
 2回戦の筑波大は昨年度のこの大会で準優勝、そして学生チャンピオン揃いという強豪だ。しかしこの高い壁を越えなければ、目標であるベスト16に入ることはできない。この試合でも高田が奮闘を見せる。両者一進一退の接戦を演じ、引き分けといきなり相手の出鼻をくじいた。続く次鋒、五将ともに技は再三かけにいくも崩しきることができず、一本負けとなる。中堅・山本(営2・山形工)は引き分けで何とか踏みとどまるも、三将・土屋が黒星を喫し、敗戦が決まってしまう。ここまで未勝利と一矢報いたい大将戦では、佐藤に代わって平原(文2・京都共栄)が起用された。しかし相手は世界ジュニア王者。それでも真っ向から勝負に行くも力の差を埋めることはできなかった。0ー4と昨年に続き2回戦で敗退した。
 チームは新体制に移行し初めての試合だったが、強豪相手にもひるむことなく善戦し、勝ちにこだわる姿勢が感じられた。あと一歩、もう少しで結果は大きく変わりそうな試合もあった。選手たちは確かな成長と収穫を得て今大会を終えた。今年のチームなら目標のベスト8を達成できる日はそう遠くはない。それだけの可能性を秘めている。

■コメント
・黒崎監督
1試合目は完封を狙っていたが、初戦ということで意識し過ぎたかなというところはある。2試合目は高田で流れを作って相手にプレッシャーを与えて試合をしたかったが、前半にちょっと余裕を持ち過ぎた。個々の細かいところはあるが、全体的に見れば個人個人善戦している。これはここ1カ月の練習の成果。(収穫は)選手たちが一番理解していると思う。筑波大を相手に0-7ではなかった。これは選手たちが工夫する、考える良いきっかけになったと思う。(来年に向けて)絶対的エースが抜けた。その中でどれだけ泥臭く、粘り強い試合ができるか。どの大学が相手でも善戦できる個人を作り上げていくしかない。ただ目標は変わらない。東京でベスト8、全国でベスト16以上。

・土屋主将(営3・作陽)
初戦は1試合も落としたくなかったが、手堅く勝てて良かった。筑波大戦は力の差があることは分かっていたので、どれだけ渡り合えるかというところだったが、良い試合ができた。(主将として初めての大会になったが)一つでも多く勝って、次につなげようと思った。(新チームの雰囲気は)今までにないくらいチームワークが良い。明るく、厳しいときは厳しく良くまとまっている。(今後に向けて)チームとして地力をつける。個人個人の試合運びをうまくする。

TEXT=千野翔汰郎 PHOTO=小泉真也
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。