東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!① 憧れの場所で DF福地春貴 

20131030hockey福地①
慎重にパックを運ぶ福地

 全国でもトップレベルの選手がそろう東洋大アイスホッケー部。その中で福地(社4・武修館)は、1年生からずっとリンクに立ち続けてきた。華々しい活躍の裏には、彼の知られざる努力と、ホッケーに対する情熱が根幹を成している。

 アイスホッケーの名門・武修館高校でレギュラーとして活躍していた福地は、かねてから東洋大を志望していた。いとこであり、主将としてチームを優勝に導いた経験を持つ小窪(平成21年度社卒・日本製紙クレインズ)の影響で、東洋大の試合を見る機会が多かったという。「走ってチェックをして、DFでも機会があればどんどん攻撃参加できるところに魅力を感じた」と彼は、そのまま東洋大への進学を決意する。だが、高校2年時に志望の旨を伝えたものの、大学側から返ってきたのは断りの知らせ。まさかの事態に、戸惑いを隠せなかった。しかし、どうしても諦めきれず、もう一度挑戦することを決意する。今まで以上に練習を重ね、自分を追い込んだ。そんな福地の姿を見て、小笠原前監督はチームに迎え入れることを決めたという。そして、いざ憧れを持って入学したアイスホッケー部では、今まで以上に努力を怠らなかった。「監督は練習する選手を見てくれる」。そんな思いとともに、夕方からはずっとトレーニング室にこもり、鍛練に明け暮れた。チームでもトップクラスの練習量をこなし成長を遂げた彼は、自身の力でレギュラーの座をつかみ取ったのだ。

 だが、そんな彼も2年生、3年生の前半にかけてはスランプに陥る。試合には何とか出ていたものの、監督からは怒られる日々。そんな中、夏休みに参加した実業団の練習で、彼は衝撃を受ける。一人一人の意識の違い、チェックの激しさ、すべてのものが福地を驚かせた。「皆、がむしゃらにプレーしていた。強いのに一生懸命やっているからこそ、うまくなったのだなということがわかった」。そう、彼は感じたという。それからの行動は早かった。自分もそんな人間になろう、自分ももっと努力しよう。その信念を基に、練習に励んだ。調子も右上がりへと変化し、3年生の秋リーグには、前監督から「今年1番成長したのは福地」と太鼓判を押されるほどにまでになる。

 今や最上級生として、チームを引っ張る立場となった。鈴木新監督の「DFはセーフティにプレーすべき」といった意向を受け、今秋は攻撃よりも守備重視の姿勢で試合に臨んでいる。今までのプレースタイルと異なるため、初めは戸惑いを見せたが、最近は徐々に板に付いてきた。もちろんチャンスの際には、自分で得点を取りにいく姿勢も健在だ。

 「最後の年だからこそ、いろいろな人に感謝して全力で頑張りたい」と彼は語る。自分を迎え入れてくれた前監督、共に切磋琢磨するチームメイト、新生・東洋大を引っ張る鈴木監督。そして何より、小さいときから支え続けてくれていた両親――すべての人に感謝を持って、シーズン最後まで突き進んでいく。チームとしては前期リーグ5位と順風とは言えないが、ここからが本番だ。強化した守備面と、持ち前の攻撃センスを武器に、福地はチームに勝利の風を吹き込ませる。


20131030hockey福地②
「最後は全勝で終わります!」

■福地春貴(ふくち・はるき)
180㎝/85㎏
H4・1・7生/A型
趣味/映画鑑賞・買い物
好きな食べ物/オムライス
好きなタイプ/長谷川潤
プチ自慢/よく寝る
座右の銘/努力は裏切らない

次回は11月6日(水)掲載です。次回もお楽しみに!
TXET=小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。